3時間いても飽きない!”超”大型アウトドアショップに潜入

アウトドアショップ「GOOD OPEN AIRS myX(グッドオープンエアズマイクス)」をご紹介します!横浜駅から徒歩7分と好立地に位置している店内は、まるでアウトドアのテーマパークのようなドキドキわくわくが詰まった空間が広がります。


記事中画像撮影:編集部

まるでテーマパーク!胸の高鳴りが止まらない「グッドオープンエアズマイクス」


神奈川トヨタが運営するショップ「GOOD OPEN AIRS myX(グッドオープンエアズマイクス)」をご存知ですか?

「トヨタってことは、車屋さんでしょ!」なんて思った方もいるかもしれませんが、実はココそれだけじゃないんです。


地下1階から2階までの広大な3つのフロアには、トヨタ自動車の販売から始まり、キャンプ、釣り、マウンテンバイク、アウトドアウェアなど多岐に渡るアイテムがカーライフをサポート。


そのうちのひとつであるアウトドア用品エリアが、ヨダレものの品揃えなんです……!

ココでしか取り扱いのない数量限定のレアものがあったりと、何時間でも店内に居たくなるほどの品揃え。

今回は、そんな「GOOD OPEN AIRS myX(グッドオープンエアズマイクス)」の”タダモノではない”魅力をお届けします。

最新のアウトドアギアもチェックできるので、ギア選びの参考にしてみてくださいね!

ショップの全貌をチェック!3つのフロアをご紹介

まずはショップの全貌から見ていきましょう。

ショップのコンセプトである車から始まるライフスタイルを提案してくれる「グッドオープンエアズマイクス」。

2階は、ショールーム&カーカスタマイズ


2階は、このショップのコンセプトを象徴する車がメインのフロア。

店内にドーンと展示されていたのは、デカールアレンジされた「ハイラックス」。奥にはogawaの「アポロン」が展示され、アウトドアシーンを想定した展示にワクワク気分が上昇!


車内は「SMITTYBILT」のシートカバーがセッティングされ男前仕様に。セレクトされたアメリカの本格パーツが取り扱われ、車好きには嬉しい空間が広がります。

1階は、アウトドアウェア&ギア


階段を下りて1階は、メンズ、レディース、キッズの最新ウェアが勢ぞろい。


同フロアに、注目のアウトドアエリアがスタンバイ。

地下1階は、マウンテンバイク&フィッシング&レストラン


さらに地下に降りると、マウンテンバイクと釣具のエリア。


圧倒的な数のマウンテンバイクが展示されています。

お待ちかね!注目のアウトドア用品エリアを深堀


では早速お待ちかねのアウトドア用品エリアを見ていきましょう。

1階の入り口をくぐると、「ヘリノックス」や「NEMO」などの最新チェアがお出迎え。


サイドには「OUTSIDE IN」や「NEUTRAL OUTDOOR」のテーブルがズラリ。

なかなか実物をチェックできる機会が少ないブランドアイテムが実際に手に取れるのは嬉しいポイント。ショップへの期待感が高まります。


店内へ入ると天井から所狭しと並ぶアイテムの数々に目が釘付け!

まずはその中から数量限定の”ココでしか”手に入らないレアものアイテムをご紹介します。

ここにしかない!2つの”数量限定”発売のレアものたち

①50台限定!マイクス特注HK500アーミー本体&グリップスワニー製のケースセット


それがこちらのペトロマックス。見慣れない左端のモデルに注目!


こちらは、マイクス20周年を記念し作られたスペシャルアイテム。

特別仕様になったペトロマックス「HK500アーミー」とグリップスワニーの専用収納ケースがセットになった限定販売モデル、お値段は\57,240(税抜)です。

ボディはマットなシルバーとブルーで塗装が施され、他にはない雰囲気を放っています。


グローブは、特注デザインのサンドブラストで個性的に。


給油口にはグリップスワニー製のレザービブ付き、これでもかというほどのスペシャル仕様に惚れ惚れしてしまいますね! 遊び心の効いた存在感抜群の逸品です。

②30個限定!マイクスオリジナルカラー別注AOクーラー


さらに店内を見渡すと、これからの季節に備えたいクーラーボックスコーナーの充実っぷりが目に付きました。

「シアトルスポーツ」や「ベアボーンズリビング」、「アイスミュール」など定番から知る人ぞ知るブランドまで豊富にラインナップ!


そんな中、目が止まったのがこちらの「AOクーラー」のマイクス限定30個のスペシャルモデル。

「マイクスオリジナルカラー別注24 オリジナルグレー」のスペシャル仕様はロゴのタグにあります!

一般的に販売されている同色ボディの通常モデルは、写真奥のカラーロゴのタグが付属しています。

出典:楽天
しかしカモフラ柄に採用されているグレーのロゴタグを見た店員さんが「同系色でまとめるとカッコいいのでは?」と思いつき、特別に限定モデルを作ってもらったのだそう。


全体がシックにまとまり、大人な印象に仕上がっていますね! キャンプにもライトレジャーにも丁度いい容量24Lモデルは、狙っていきたい限定品です。

他にもクーラーエリアには、今押さえておきたい無骨系男前クーラー「アイスランド」や「ORCA」など旬のブランドが揃っていました。


編集部員が気になった!珍しい2つの取り扱いアイテム

お次は、他のショップで見かけることが少ない2つの秀逸セレクトアイテムをご紹介します。

CAMBRO「Cam GoBox」


1つ目はCAMBROの「Cam GoBox」。単なる発泡スチロールの簡易クーラーに見えるこちらですが……


なんと腰かけてもOK! 耐久性があるタフなやつなんです。


高圧縮発砲ポリプロピレンの極厚ボディでしっかり断熱し、優れた保温性をもち合わせています。

世界中のケータリング現場で使用されているプロ仕様のアイテムだそう。お値段は、\10,260(税込)。

COBBグリル「COMPACT COBB」


2つ目は、南アフリカで誕生したCOBBグリル。このコロンとしたフォルムのBBQグリルは、テーブルの上での使用が可能です。


フタを取ると焼き面が登場。さらに鉄板を外すと……


このような構造に。使用するときは中央に炭をセット、その周辺のくぼみ部分に水を入れます。

傾斜のある鉄板で、具材から出た油を水の上に落とすように設計されており、煙の発生を抑える画期的なアイテムなんです。

なかなか量販店では取り扱われていないセレクトに、アウトドア通も唸っちゃうのではないでしょうか!

今、話題の○○が全部揃っちゃう!?何時間でも居たくなる品揃え

他にも魅力的なセレクトが光る店内をクローズアップ。大小さまざまな収納ボックスから珍しいテントまで、圧倒的な品揃えを見ていきましょう。

スリーピングアイテムコーナー


店内には、スリーピングアイテムに実際に触れられるコーナーもあります。寝袋は、「ナンガ」「ノルディスク」「ドイター」が展示。


今ショップでも良く売れているというインフレータブルマットのコーナーも充実。

「NEMO」や「サーマレスト」のマットの弾力を実際に確認することが可能です。普段スペックの数値だけでは分からない製品の魅力が実感できます。

テントコーナー


キャンプと言えば、メインとなるテントコーナーも見逃せません。

取り扱いブランドは「ジャックウルフスキン」「フェールラーベン」「ワイルドカントリー」「サーマレスト」「muraco」など、これまた乙なセレクト。

焚火台コーナー


焚火台コーナーも「パーゴワークス」の新作から、「Tshum」のファイヤーボールインパクトまで。今のキャンプシーンで話題のアイテムが並びます。

大から小まで揃ってる収納ボックス


家でも存在感を放つ収納ボックス選びは慎重にいきたいところ。マイクスなら大小問わず注目の収納ボックスが揃います。

新星のごとく現れた、男前サイトにもハマるデザインの「THOR」。


インテリアとしても優秀、お洒落キャンパー御用達の「PUEBCO」。


小物を収納できるケースまでカラフルにラインナップ。他にもオレゴニアンキャンパーの収納ケースなど、ソフトケースも販売されていました。

神奈川県ならではの「九雲」


お店が位置する神奈川県にちなんで、神奈川産のアイテムも取り扱われています。

神奈川ブランド「九雲(くも)」は、全てのパーツを神奈川で作り上げているというコダワリっぷり。ひとつひとつ叩いて鍋の形を生成し、2.3mmの分厚さで耐久性も抜群だそうです。

ものづくりの街としての神奈川県の魅力を再発見できます。

まだまだ見所あり!ヴィンテージギアも取り扱い中


「グッドオープンエアズマイクス」の品揃えの凄さはそれだけじゃないんです!

アウトドアコーナーは、新品の現行ラインナップだけでなく、ヴィンテージアイテムも取り扱われているというから驚き。

レジカウンターの上には、オールドランタンたちが! こちらは、しっかりとメンテナンス、試点火を潜り抜けたまだまだ現役たち。


その他にも、ジャグやクーラーなど店内の至る所にレアものたちが潜んでいました。

続きは現場で!新しいカーライフを探しにマイクスへ行こう


「他にはこんなアイテムも…!」とまだまだ紹介したいほど見所が満載すぎる「グッドオープンエアズマイクス」。

横浜駅から徒歩7分、横浜ベイクォーターなどの大型ショッピングモールが近くにあり観光がてら遊びに行ける場所に位置しています。

他の注目アイテムは、実際に足を運び確認してみてください! きっと新しいスタイルのヒントが見つかるはずです。

店舗情報

GOOD OPEN AIRS myX(グッドオープンエアズマイクス)
〒221-0052 横浜市神奈川区栄町7-1 myXビル
営業時間:ショップ 10:00~20:00、Clicks(レストラン) 11:00~20:00
定休日:火曜(祝日除く)
電話:045-459-2288
公式サイトはこちら
マイクスアウトドアコーナーInstagramはこちら

マイクスから歩いてすぐ!横浜ベイクォーターにはこんなショップも

オートバックスが提案する車×アウトドアをテーマとしたブランド「JACK&MARIE」のショップも近くにあります。横浜に遊びに行ったときは、合わせてチェックしてみてくださいね!

Let’s find a new car life at GOOD OPEN AIRS myX

グッドオープンエアズマイクスで新しいカーライフを見つけよう!

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。2018年は、ワカサギ釣りから始まり、登山キャンプ、SUP、カヌー、野草料理、ラジコン、360度カメラなど…キャンプを基地にして色んなアクティビティーに挑戦したい。

公式プロライター

  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ
     

    LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

    最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!