最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
夜の三重県・亀山市

江戸時代にタイムトリップ!?次のキャンプ候補地に、三重県・亀山市はいかが?

2021/10/26 更新

東海道の宿場町が現代に残る三重県亀山市。そこは、まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような不思議な空間が広がっています。そして里山には雄大な自然が広がり、キャンプにも最適。今回はそんな亀山市の魅力とおすすめキャンプ場をご紹介します。

目次

アイキャッチ画像出典:観光三重※

三重県・亀山市ってどんなところ?

東海道関宿
出典:観光三重※

今回ご紹介する亀山市は、三重県の中北部に位置しています。江戸時代には東海道の宿場町として、伊勢亀山藩の城下町としても栄え、今もなおその趣を残している貴重な町です。

亀山 お祭り

ほかにも、日本神話のヤマトタケル最期の地と言われる能褒野神社や、「日本の棚田百選」に選ばれた坂本の棚田など、各時代の史跡が多く残っています。

特産品としては、世界最高の肉質と言われている黒毛和牛「鈴鹿山麓和牛」や亀山茶。ご当地グルメでは、ピリッと甘辛い赤味噌ベースの味噌ダレを使った「亀山みそ焼きうどん」などが有名です。

お土産におすすめ!カメヤマローソク

カメヤマローソク

そんな歴史と食が楽しめる亀山市ですが、ローソクの国内シェア6割を占めるカメヤマ株式会社があることでも知られています。

カメヤマ 故人の好物シリーズ
出典:カメヤマ※

カメヤマローソクの中でも、様々な食べ物の形をしたローソク「故人の好物シリーズ」は、年間約47万個以上を売り上げる超人気商品。本物そっくりリアルに再現されたローソクは、お土産にしたら喜ばれること間違いなし!

ここまでは亀山市についてご紹介してきました。歴史情緒のある町並みや、一風変わったローソクなど、見どころが満載ですね。続いては、お待ちかねのキャンプ場に移っていきたいと思います。

1 / 3ページ