CAMP HACK[キャンプハック]


こんな時どうするの?【キャンプトラブル相談室】 | 3ページ目

0


キャンプ中にテントが壊れてしまった。

テントが壊れた
出典:flickr
テント設営も終わり、一息ついていたところへ子どもが「ここ折れてるー!」と大騒ぎ。見てみると、テントのポールが折れてしまっている……! 心も折れそうだけれど、とりあえずテントは立っているから、このままキャンプ続行しちゃおうかな。

そんな時は応急処置、状態がひどい場合はキャンプ中止の検討も!

布ガムテープ
出典:写真AC
テントのポールが破損してしまった場合、まずは添え木と布ガムテープで応急処置をしましょう。

それでもテントが倒れてしまう場合は、キャンプを中止する決断も必要です。怪我をするリスクのあるキャンプは見送って、次回を2倍楽しめるよう計画を練りましょう!

いろいろな「もしも」に対応できるよう、応急処置の方法を前もって知っておけば万全です!



コテージ
出典:なっぷ
応急処置ではどうにもならず、今日は帰る手段もない……。そんな時は、管理人さんに相談してみましょう。もしコテージが空いていればプランを変更するものアリです。

少し目を離した隙に子どもが怪我を……!

転んだ子供
出典:写真AC
「飲み物取ってくるから待っててね!」と子どもに声をかけ、テントで水筒を探していると突然大きな泣き声が! 駆けつけると、転んで切ってしまったらしく、膝と口から血が……! どうしましょう?

まずキャンプ場管理人へ報告! 応急処置もしくは病院へ

医者が問診
出典:pixabay
まずは管理人さんへすぐに報告しましょう。並行して応急処置を行い、大怪我であれば病院へ搬送します。

つい忘れてしまいがちですが、もしもの時のために保険証は必ず携帯しておいてくださいね。

ファーストエイドキット
出典:楽天市場
「ファーストエイドキット」は、キャンプの必需品とも言えます。近くに病院のないキャンプ場では、一通りの応急処置ができるよう、使い方も頭に入れておくと慌てずにすみます。

いつものキャンプ道具にプラスして用意しておくことをオススメします。

備えとマナーあれば、トラブルなし!

キャンプ用品いろいろ 楽しいキャンプだからこそ、「あの時あれがあったら……」「ああしておけばよかったのに……」なんて後悔したくないですよね。キャンプの計画を立てながら、万が一起こるかもしれないトラブルも想像して、準備をしておきましょう。

オートサイトに宿泊予定の方はこちらも見直してみよう!

サイトに車で乗り入れられて何かと便利なオートキャンプ。しかし車が近いゆえに守らなければならないマナーもたくさんあります!

A preparation is the first step to success!

備えは成功への第一歩!

関連記事