【CAMP HACK】日本最大級のキャンプ・アウトドア・ニュースマガジン - キャンプハック


やっぱり「男前グリルプレート?」売れに売れてる”鉄板”3種をジュージュー焼き比べ

0

品薄状態が続くほど人気のテンマクデザイン「男前グリルプレート」を筆頭にコンパクトな鉄板の人気がグイグイ上がってます!ソロキャンプにも持って行きやすいサイズ感とお手頃価格は必見!今回は、「男前グリル」BONFAの「鉄板グリル」笑’s「B-6君専用グリルプレート」のキャンプ鉄板3種でジュージュー焼き比べてみましたのでその様子をレポートします。

大森弘恵


アイキャッチ画像撮影:筆者

鉄板の人気がグイグイ来てる


手のひらサイズの小さな鉄板が売れに売れています。

これまでも各社より小さなバーベキューグリル専用の鉄板が販売されていましたが、どれも薄めの鉄板で焦げ付き防止加工を施しているものが主流。

最初はいいんですが、高温により加工がはがれてかえって焦げ付きやすくなってしまうんですね。つまり、大好きな焚き火には不適というわけ。

今売れているのは、焚き火にもガンガン使えるタイプ


今シーズン、売り切れ続出している小さな鉄板は、どれも分厚い鉄製で当然、焚き火にもガンガン使えます。長く使えてコスパ良好。

しかも、厚みをもたせているので熱が均一にまわって、焼き上がりがきれいでおいしい! ダッチオーブンや鉄製のスキレットに似た効果を期待できますが、より気軽に持ち出せるので、ソロキャンプに最適なんですね。

人気の3つの鉄板を比べてみた

今回は、特徴的な3つの鉄板を使い比べてみました。

関連記事