ハラハラ・ドキドキが止まらない!ライジングフィールド軽井沢が冒険の地へ【アウトドア通信.167】

人気キャンプ場「ライジングフィールド軽井沢」にアスレチック施設がオープン。キャンプに行くなら、一緒にハラハラ・ドキドキ体験も家族で楽しんでみない?地上8mから見る景色に、大人も子供も大興奮間違いなし!


大自然の中でドキドキ体験をしよう!

出典:facebook
軽井沢の人気キャンプ場「ライジングフィールド軽井沢」がパワーアップ! 広さ10万坪を誇る広大な敷地内には、川遊びができる小川、開放感のある芝生エリア、白樺の森林に囲まれたエリアと自然を大満喫できる環境が整っています。

そんな「ライジングフィールド軽井沢」に、2018年春よりアドベンチャー施設「OWL ADVENTURE(アウル・アドベンチャー)」がオープン! 気になる施設の全貌をお伝えします。

4階層の巨大アスレチックはもう試した?


「OWL ADVENTURE(アウル・アドベンチャー)」は、冒険心をくすぐるアスレチック施設。なんとそのアスレチックのある高さは、地上2~8mに位置します。

身長80cm以上、ハーネスの装着ができれば誰でも参加が可能! 幼児から大人までハラハラ・ドキドキを体感できます。

「OWL ADVENTURE」にこめられた想いをキャンプ場の方に聞いてみました!

施設名には「OWL(フクロウ)+ ADVENTURE(冒険)」という意味があります。フクロウは「森の哲学者」「守り神」と、人々に親しまれ、また木の枝で待ち伏せて音もなくとびたつことから、「森の忍者」と称されることもあるようです。
夜はフクロウの飛び交うライジングフィールド軽井沢で、子供も大人もフクロウのように冒険して欲しいという想いを込めてこの名前を命名いたしました。


家族で協力してキャンプを楽しむように、「OWL ADVENTURE」も家族でチャレンジしてみませんか? ハラハラ・ドキドキに打ち勝ちながら、みんなで「やった!」を共有すれば、その思い出はずっと胸の中に記憶されます。

大自然に囲まれながら、ライジングフィールド軽井沢でしか体験できない時間を過ごしてくださいね。

【OWL ADVENTURE(アウル・アドベンチャー)】
●営業時間:9:00-17:00
●受付時間:開始 8:30、最終 14:00
●コース・料金
・2mのみ:大人2800円、子供2800円
・2m~8mコース:大人4600円、子供3600円
●時間:各回2時間制
・9:00~、11:00~、13:00~、15:00~

事前予約可。当日予約も可能です。予約ページはこちら
ライジングフィールド軽井沢 公式サイトはこちら

CAMP HACKトップはこちら

CAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。


関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。2018年は、ワカサギ釣りから始まり、登山キャンプ、SUP、カヌー、野草料理、ラジコン、360度カメラなど…キャンプを基地にして色んなアクティビティーに挑戦したい。

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ
     

    LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

    最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!