重量わずか160g!空気入れ&抜きがあっという間にできるミニエアポンプ発売【アウトドア通信.166】

これまでのエア製品に対する悩みを解消してくれるようなアイテムが新発売!クラウドファンディングサイト「Makuake」にて、プロジェクトを開催中です。これまでエア製品の扱いに苦労していた、なんて人はチェックしてみてくださいね。


缶より小さいミニエアポンプ


クラウドファンディングサイトMakuakeにて、超コンパクトサイズのミニエアポンプ「MAX PUMP PLUS」がプロジェクトを開催中。

重量たったの160g! 片手で持ち運べるほどのエアポンプは”空気入れ&抜き”ができる小さいながらも頼れる存在です。

”手動の空気入れで、汗を垂らしながらエアベッドを膨らませていた”なんて人は、導入を検討してみてはいかがでしょう!

「MAX PUMP PLUS」3つの便利ポイント

では早速「MAX PUMP PLUS」の製品特徴を見ていきましょう。

①コンパクトながらも大容量


「MAX PUMP PLUS」は、重さ160g、缶コーラよりも小さいボディでポケットにも収納できるほどの小ささです。

そんなコンパクトさながらも、USB接続でフル充電した状態で約50個の浮き輪を膨らませることができるほどの力があります。


積載場所も取らないので、アウトドアシーンのみならず、どこにでも連れて行ける手軽さがあります。上記写真のようにスーツケースに忍ばせておけば、使用した後の洋服を圧縮袋に入れて収納、なんてことも可能に。

②防水デザインでガシガシ使える


さらに防水デザインなので、水辺のアクティビティでも気にせず使えます。大きな浮き輪を膨らまし、帰るときにはまた「MAX PUMP PLUS」を使って空気を抜く。口で膨らませるよりも衛生的で手軽ですね!

③5つのノズル展開


付属しているノズルは、5タイプ。エアマット、浮き輪などアイテムに合わせてノズルを交換できるので、どんなシーンでも対応可能です。

これまでのエア製品の”ひと手間が大変”という悩みを解消してくれるような「MAX PUMP PLUS」をチェックしてみてくださいね!

Makuakeプロジェクトページはこちら

CAMP HACKトップはこちら
CAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。2018年は、ワカサギ釣りから始まり、登山キャンプ、SUP、カヌー、野草料理、ラジコン、360度カメラなど…キャンプを基地にして色んなアクティビティーに挑戦したい。

公式プロライター

  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ
     

    LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

    最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!