これで108円という衝撃!買って良かったセリアのキャンプグッズ7選

2020/02/26 更新

100円ショップの勢いは止まらないッ!キャンプで使える100均グッズを、またまたセリアで大発見。アウトドアメーカーの製品とそっくりなあのアイテム、果たして使用感やいかに?その他キャンプで役立つ小物とあわせて、実際に使ってみました。


記事中画像撮影:編集部

そろそろ、またセリアに行ったほうがいい


「また100均キャンプグッズか……」と食傷気味の方もいらっしゃるかもしれませんが、そのラインアップは日々進化しています。

たとえばセリアを久々に覗くと、アウトドアコーナーがさらに充実している模様!


アウトドアメーカーに引けをとらない注目アイテムをはじめ、100均の高コスパを改めて実感すること間違いなしの、本当に使えるセリアのキャンプグッズをレポートします!


あの便利クリップが、セリアなら「108円」!


まずは注目の「フッククリップ」。この仕組みのフックは、コールマン製の「コンビニハンガー」が有名ですよね。

パッと見た目に大差はないようですが、細かい部分はどうなのでしょうか?

さすがにコールマン製の方が質はいいけど、100円なら気軽に買い足せる


実際に触って比べてみると、コールマン製品のほうが若干重く、塗装も施されている分アウトドアユースとしての造りはしっかりした印象です。

サイズはほぼ同じながらレバー先端が若干違い、コールマンは片方だけですが、セリアには上下にフックが切り込まれています


クリップ内側のクッションも、コールマン製の方がほんの少しですが厚みがありますね。

次にグリップ能力はどうでしょう。両製品をグッと開いてみると大きな違いが。


コールマンの方はとても押しやすく、スムーズにクリップが開くのに対し、セリアの方はかなりの力が必要です。

最初は単純にバネの力がセリアの方が強力なのかな? と思いましたが、どうやらコールマンのうねうねした形状が「てこの原理」をうまく活用していて、最小限のチカラで簡単に開くような仕組みになっているようです。コールマンすごい。

ちなみに耐荷重はコールマンが1kg、セリアは500g。このようにスペックや扱いやすさには多少差があるようですが、これで100円なら十分です。

では実際にキャンプで使ってみるとどうなのか……試してみました。

セリアのフッククリップを使ってみた


テーブルに取り付けて使ってみたところ、ガッチリ固定でき強度に問題はありませんでした。

それどころか、すでに使っているというキャンパーからは「コールマンのでは上手くハマらなかったポールにもセリアで取り付けられた」という声も!


風で飛んでしまったり、どこへ行ったかわからなくなりがちな帽子をかけておくのにも役立ちますよ。


強力グリップで、細いキッチンテーブルの脚にも使えました。正直クリップの必要性を感じていませんでしたが、ゴミ袋が移動できるというのはかなり便利なものですね。

ちなみに、キャンパー間でも話題

このクリップは「コールマンのハンガーにそっくり!」と、一部キャンパーの間で今話題になっているようです。

実際に使ってみて、便利な使い方を考えてみるのも良いですね!

これも良かった!セリアで買うべきキャンプグッズ

セリアにはほかにも、小ワザと気のきいたキャンプグッズがありましたよ!

ステンレス食器


紙皿は味気ないけど、厚みのある食器は嵩張る……そんな悩ましいキャンプの食器問題にはコレ! セリアのステンレス食器です。


調味料と焼き物を分けて置けるタイプのお皿はプラスチック製が多いですが、ステンレス製のほうがキャンプらしい雰囲気が出ますね。


このシリーズは、小皿・大皿のほかにもシェラカップやマグなどいろいろなタイプがあるようです。

    ストックバッグ


    お次は、ストックバッグ。保存食系の食材を持って行くのに便利そうで、買ってみました。


    Lサイズは、2ℓのペットボトルにお菓子・パンを入れてもまだ余裕! 食品検査をクリアしているので、食材も抵抗なく入れられます。


    そのまま置いておいても、良い雰囲気です。買ったままスーパーのビニール袋に入れておくより、見た目をちょっとおしゃれに見せてくれますね。


    マチ付ジッパーバッグ


    遠目からならコットンケースに見えるこちらは、実はジッパーバッグ。おやつをストックしておくのにおすすめです。


    マチ付きなのでたくさん入り、自立するところも小ワザがきいています!

    ガス缶カバー


    くるっと巻いてベルクロテープで止めるだけの、お手軽ガス缶カバーもありました。


    レザーや毛糸でDIYをするほど腕に自信がなくても、セリアなら108円!

    小物も充実


    アウトドアに限らず、ピクニックや日常のちょっとしたシーンでも役立ちそうな小物も発見!


    こちらは、ペットボトルカップ。キャップの上からはめるだけで、コップ付水筒になる便利アイテムです。


    コップ類をすっかり片付けた後に「お茶~」と言いがちな子連れキャンプには、あると便利かもしれません。


    この配色にアイコン、キャンパーなら見覚えがあるようなこのケースは……


    絆創膏入れにジャストサイズ! 万が一のケガに備えて、キャンプでも用意しておきたいですね。

    とりあえず、キャンプの前はセリアに行こう!


    100均グッズがキャンプで使えるというのはもはやキャンパーの常識ですが、随時追加されるアイテムはチェックしておきたいもの。

    本格的アウトドアグッズに負けずとも劣らない名品に、出会えるかもしれませんよ!

    セリアはランタンも人気

    本来のライトとして使うのはもちろん、お手軽加工でオリジナリティを出すのも楽しい!

    We Need “Seria“!

    セリアがやっぱり素晴らしい!

    \ この記事の感想を教えてください /
    GOOD! BAD

    関連する記事

    この記事が気に入ったら
    「いいね!」をしよう
    fujii mio

    酒とキャンプとロックがガソリン。8歳と6歳の珍獣系の息子たちに振り回される日々のなか、キャンプのタイミングを虎視眈々と狙う。このたびめでたく新しいテントを購入!

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!