CAMP HACK[キャンプハック]


後ろの席で使える「10の快適アイテム」で、ワンランク上の”おもてなし”を実現! | 3ページ目

0


空気循環を効率よく!

 
出典:amazon
夏季にエアコンを使用しても、後部座席に効率よく冷気が届かないというケースも。そんな時にはサーキュレーター代わりに送風機があれば問題解決。

お子さんがいる場合には特におすすめです。

SILIVN 車内 車載扇風機

●サイズ:4インチ
●荷重:0.6


暑い季節にコレはありがたい

 
出典:amazon
3シーズンは冷たい飲み物が欲しくなるもの。飲み物がすぐに温まってしまうような気温下では、車載クーラーが想像以上に活躍してくれます。

コンビニで買って即ぬるくなっていたペットボトルが、これさえあればいつまでも冷えっ冷え。コンパクトな8Lサイズから、42Lまであるので車内スペースを考えて検討してみては?

テルッツォ エクセルクール・マーチ

●サイズ:外寸=443×298×200mm、内寸=261×219×142mm
●重量:2.7Kg
●素材:ポリプロピレン


快適な睡眠をお届けする思いやりグッズ

  
出典:BLUE DUN
キャンプでも人気アイテムなペンドルトンのタオル。ふわふわでビッグサイズなものもあるため、マルチなラグとして、簡易の掛布団代わりにも重宝します。後部座席に一枚あると安心感が違いますよ。

ペンドルトン タオルブランケット

●サイズ:約102 × 178cm
●素材:コットン100%

出典:amazon
今や後部座席もシートベルトは必須。キャンプでロングドライブする際、後部座席にさらなる快適をもたらしてくれるアイテムがシートベルトカバー。

分厚く柔かいため、設置位置を調整すれば頭を預けらることも可能です。

sherry シートベルトカバー

●サイズ:約280mm×120mm×70mm
●重量:159g


もてなせるキャンパーであれ!

https://www.instagram.com/p/BjjF1kVFZUj/ 「キャンプサイトを快適に」これはおもてなしキャンパーの命題です。そこを追求しつつ、同時に行き帰りの車内快適度を向上させると参加者のキャンプ満足度はさらにあがります。大切なパッセンジャー(乗客)を想う気持ちで考えると次々アイデアが浮かぶはず。

車内空間作りもキャンプスキルとして楽しんでみませんか。
 I keep up niceness in the inside of car!
車内に快適をつくろう!

車内の快適さにこだわれ!

車内の快適さにこだわったアイテムやギアに関する情報はこちらの記事をチェック!


紹介されたアイテム

夏野 栄

夏野 栄

作家でクリエイター、アウトドアライターでファッションエディター。アウトドア誌やファッション誌で連載するほか、ノベル執筆やプロダクト開発まで幅広く活動。山岳部出身、海育ちのテンカラ師。Tw@nhaeru

関連記事