【いま注目のブランド】オンオフ兼用のバッグがトレンド!新作イチオシはこの3つ

街でもキャンプでも使えるバッグが急増中!おしゃれで、防水性があって、しかもタフ。キャンプシーンにぴったりなバッグを探している人、街とキャンプのオンオフで使いたい人、そして女性にも似合うバッグを見つけたい人にオススメしたいアイテムをご紹介します。


    街でもキャンプでも使えるバッグが今季も人気継続中


    「スポーティーすぎないスタイリッシュな見た目がいい。でも、防水性もあって、背負い心地も妥協したくない」そんなユーザーの要望に応えるかのように、近頃、街とアウトドアで使えるバッグが各メーカーから続々登場しています。

    夏に向けてキャンプ欲が高まるこの頃ですが、同時に梅雨も視野に入ってくる季節でもあります。そこで、見た目・機能・使い勝手のよさの三拍子が揃った優秀バッグをご紹介します!

    カッコよくて機能もハイスペック!それを叶える「AS2OV」のバックパック

    WATER PROOF CORDURA 305D 2WAY BAG(¥35,000+Tax)2色展開
    オンオフ兼用で使いたい人にとくにおすすめなのが、AS2OVの「WATER PROOF CORDURA 305D 2WAY BAG」。どんなシーンで重宝するのか、今回徹底解剖していきます。

    AS2OV(アッソブ)って?

    2013年に誕生した日本発のバッグブランド。おしゃれにキマるスタイリッシュなデザインなのに、アウトドアで重宝する機能性を両立。<街>と<外遊び>にてボーダレスに使えるハイスペックなバッグとして、多くのユーザーから注目を浴びています。


    最小限の荷物でベテランキャンパーと一緒にキャンプへ!


    キャンプへ行くとき、車がないと諸々のキャンプ道具を持って行くのは大変。それなら車を持っているキャンパーに相乗りしちゃいましょう。

    そんなときに活躍するのが、この「WATER PROOF CORDURA 305D 2WAY BAG」。デッドスペースを作りにくいボックス型で、ヘリノックスの折りたたみチェアやソロテント、薄手のシュラフなんかも収納しやすいサイズ感。

    さすがに大型すぎるアイテムは無理がありますが、ミニマムなキャンプ道具なら難なく収納できます。スマートな見た目のわりに、収納力はバツグン! なバックパックなのです。

    通勤服との相性もGOOD


    アウトドア向きのモデルにありがちなのが、「スポーティーすぎてオフィス街ではちょっと使いにくい」ということ。特に、女性の通勤服とバックパックって本当に似合わない……とこれまで思っていたんですが、意外にもトレンチコートや白シャツとの相性が良好。

    色味が統一されていてストラップも少ないので、オフィスカジュアルなスタイルに合わせてもしっくりきます。ポケットがスマートにデザインされている点も、通勤服との相性をよくしている要素です。

    オンオフ兼用できるのは“ハイスペックな機能”にあり!

    (1)雨風を通さない本気のファブリック


    なんといっても注目すべきところは、頑丈なうえに防水性能も高いということ。

    AS2OVのオリジナルファブリック「UNBY-TEX(アンバイテックス)」には、摩擦、引き裂き、すり切れなどに強い特殊ポリエステル糸のCORDURA® 305d fabricと、裏面に透湿防水フィルム「L-VENT」を採用。

    しかも、素材の耐水圧は20,000mm以上! 水蒸気は通すけど雨風は通さないという、優れた透湿防水性を誇っています。

    (2)PCや貴重品を濡らさない!安全の止水ファスナー


    正直言って、生地そのものに防水性があるだけじゃダメ。一番雨の入り込みやすいところは、ファスナーと縫い目なんです。そこで、もっとも雨の当たりやすい前面のポケットなどには、止水ファスナーを採用し防水性をUP。

    加えて、縫い目にもシームテープ加工を施し、縫製部分からの水の侵入もシャットアウト! いやはや、ぬかりなし。貴重品を濡らさずに済むだけで、頼もしさと安心感が得られます。

    (3)背負わないときはショルダーを収納してスマートに


    ショルダーベルトは裏生地の中に収納できてしまうギミックも。手持ちのビジネスバッグとして使いたいときは、こうすることでスマートに持ち歩くことができます。モデル名に“2WAY”と入っているゆえんはここにアリ。


    収納した姿がこちら。丈夫なわりに本体は1.17kgと軽量で、女性でも持ち歩きしやすくなっています。

    (4)PC収納も問題なし!嬉しい豊富な収納スペース


    背面には、13インチまでのデバイスがすっぽり収まるポケットを配置。厚みのあるクッション付きで、大切なPCを衝撃から守る配慮もなされています。

    そのほか、PC周りの充電器などを入れておくのに最適なメッシュポケットもあり、こういった点もビジネスシーンで使える理由のひとつ。“かゆいところに手が届く”って、まさにこういうことですね。




    すっきりとした見た目なのに、内外ともに収納力のあるポケットが多数。小物の管理に役立ちます。

    WATER PROOF CORDURA 305D 2WAY BAGの詳細情報

    優秀ファブリックを使ったそのほかのバッグ2種

    AS2OVにはまだまだ優秀バッグがあります! 「そこまで大きくなくていい」「バックパックはあんまり使わない」という人は、ショルダーバッグやデイパックがおすすめ。同じ防水ファブリックを使用した人気モデルをご紹介します。

    収納力抜群にしてコンパクト!今期トレンドのショルダーバッグ

    WATER PROOF CORDURA 305D SHOULDER(¥16,500+Tax)2色展開
    巷ではサコッシュブームにより、ショルダーバッグの人気が再燃! ファッション誌を賑わせつつあります。AS2OVの「WATER PROOF CORDURA 305D SHOULDER」は、キャンプなど動きのあるシーンでも邪魔にならないコンパクトなサイズ感。

    なのに、マチがあるので350mlのボトルもすっぽり。このサイズ感といい、収納力といい、絶妙なバランスの本格派ショルダーです。もちろん、使用しているのはバックパック同様の防水透湿素材。突然の雨にも心強いんです!


    シンプルなデザインはタウンユースでも使い回しOK。休日のちょっとした散歩やショッピング、アクティブなデートにもいいですね。

    ベルトはくるくるっと巻いて付属のアタッチメントで留めておけるので、余ったテープがぶらぶらしないところも好感度大。AS2OVは気の利いたさりげないコワザがとにかくウマいんです!

    WATER PROOF CORDURA 305D SHOULDERの詳細情報

    スタイリッシュでタフ!使いやすさ満点のデイパック

    WATER PROOF CORDURA 305D BACK PACK(¥30,000+Tax)3色展開
    自転車によく乗る人、ショルダーバッグよりもう少し収納力がほしいという人は、デイパックタイプがおすすめ。

    雨蓋タイプのデイパックは多用途に使えるオールラウンダー。底部にはより丈夫で、汚れが落としやすい素材を採用しているので、朝露や雨上がりで地面が濡れていても心配ご無用。濡れや汚れを気にせず地面に置けるのは嬉しいポイントです。


    それに、素材自体がマットな質感なので、カジュアルコーデにもキレイめコーデにもマッチ。オンオフはもちろん、彼氏彼女、夫婦兼用で使うのもよさそう!

    WATER PROOF CORDURA 305D BACK PACKの詳細情報

    AS2OVのバッグがあればキャンプも街も楽しく過ごせる!


    見た目のカッコよさはもちろんのこと、AS2OVは実用的な機能も兼ね備えたバッグ作りが大の得意。なんだかんだいって、やっぱり見た目も機能も大事ですよね。

    待ちに待ったアウトドアシーズン、キャンプ&街で使える優秀なバッグを探している人はAS2OVに要注目! モデル数も豊富なので、きっとあなたのお気に入りが見つかるはずですよ。

    今回紹介した3つのバッグはこちら

    WATER PROOF CORDURA 305D 2WAY BAG
    ▼スペック▼
    W300 x H480x D150 mm
    ポケット数 – 外装 : 3 / 内装 : 3
    重量 : 1170g

    WATER PROOF CORDURA 305D 2WAY BAGの詳細情報
    WATER PROOF CORDURA 305D SHOULDER
    ▼スペック▼
    W290 × H240 × D120
    ポケット数 – 外装 : 6 / 内装 : 4
    重量 : 380g

    WATER PROOF CORDURA 305D SHOULDERの詳細情報
    WATER PROOF CORDURA 305D BACK PACK
    ▼スペック▼
    W300 x H420x D170 mm
    ポケット数 – 外装 : 4 / 内装 : 1 / PC ポケット : 1
    重量 : 1020g

    WATER PROOF CORDURA 305D BACK PACKはこちらから

    【店舗情報】

    UNBY GENERAL GOODS STORE TOKYO
    東京都渋谷区神宮前3-18-23
    03-6328-0577
    11:00~20:00(不定休)
    https://www.unby.jp
    *原宿ほか、大阪・名古屋に店舗展開あり

    (Photo/田中舞 Text/Rie Yamahata)

    Sponsored by アンバイ株式会社

    CAMP HACK 編集部

    CAMP HACK運営&記事編集担当。少しずつキャンプの回数も増えていき、いまは月2~4回ほど全国のキャンプ場を訪問中。今年はテントから色んなギアを新調して、新しいスタイルに挑戦したい。

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!