ワンバーナーで早うま~!カノウヒナタ・クッキング#3『フライパンで焼くケーキ』

キャンプでも登山でも、ワンバーナーで美味しい料理が簡単にできたら素敵だと思いませんか? 料理家のグループ「KIPPIS」に所属する カノウヒナタさんが、CAMP HACK読者のために腕を振るいます!第3回は、『フライパンで焼くケーキ』の簡単レシピを紹介します。


ワンバーナーでお手軽です

こんにちは、料理家のカノウヒナタです。

山やキャンプなど外で食べるごはんは、普段の何倍も美味しい。

とはいえ、外は不便だし、キャンプ道具は重たくて、なかなか重い腰が上がらない……なんて方も多いのでは?

こちらの連載では、気軽に持ち運べて、料理をするのに欠かせない熱源「ワンバーナー」を使ったキャンプ料理を紹介していきたいと思います。


今日の献立は、フライパンで焼くケーキ

初夏の時期から梅雨へ……そしてジリジリ暑い夏……。これからのキャンプは場所選びも重要になってきますね。

標高の高いキャンプ場は過ごしやすくて、虫も少なく、夜は満天の星空! ちょっと足を伸ばして行く価値ありです。今年はどこへ行こうかな〜〜!

さてさて、今回のワンバーナーレシピは「フライパンで焼くケーキ」のご紹介です。キャンプや山で、誕生日や門出をお祝いしたい! と思ったのがきっかけで生まれたこのレシピ。

とっても簡単なのでぜひ誰かのために、作ってあげてくださいね!

用意するのはこちら

▼アーモンドとパイナップルのケーキ
〈材料〉
・ホットケーキミックス 100g
・牛乳         90ml
・スライスアーモンド  20g
・パイナップルスライス(缶詰) 4〜5枚
・砂糖         大さじ1/2
・バター        8g

それではさっそく、調理スタート


フライパンの中にバターと砂糖を入れて火にかけてカラメルを作ります。


泡が出てきたらフライパンを揺すって、全体が均等に色づくようにします。カラメルができたら火を止めておきます。

パイナップルをふんだんに

半分に切ったパイナップルをカラメルの上に敷き詰めます。

よ~く混ぜましょう

ホットケーキミックス、スライスアーモンド、牛乳を合わせてよく混ぜあわせ生地を作ります。


パイナップルの上に生地を流し込み、全体に伸ばします。

蓋をして、弱火で7〜8分で焼き上がり!

フライパンで簡単ケーキ完成!

ひっくり返すと、カラメル色のパイナップルが可愛いケーキの完成です。

甘酸っぱいパイナップルと生地に入れたアーモンドの食感が美味しくて、あっという間にできるケーキです。ロウソクをさしたり、手作りの飾りを用意したらまた楽しそうですね!

別のフルーツでもトライ!

パイナップルの他にもりんごとドライフルーツだったり、柑橘類でも美味しくできますよ。

ぜひ、キャンプや山でお試しください!

▼カノウヒナタさんの過去連載はこちら


関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
カノウ ヒナタ

山を愛する料理家。現在は富山県黒部市に住み、北アルプスを眺めながら暮らしている。低山から縦走まで、様々な山歩きが好きで、時間を見つけて山へ出かけている。 「自然のなかで楽しむ食事」をテーマに活動しているKIPPISのメンバー。

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ
     

    LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

    最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!