CAMP HACK[キャンプハック]


ご指名NO.1!スノーピークのマグをまるっと解説 | 2ページ目

0


サイズはどう選べばいい?

スノーピーク マグカップ キャンパーの定番サイズは300ml。何を入れてもちょうどいいサイズ感です。

氷を入れて使用する場合は、大きめの450mlがちょうど良いくらい。お子さんには220mlがおすすめです。

サイズ違いで購入すると、スタッキングできて場所を取らず、持ち運びもしやすくてかなり便利!

スノーピーク チタンシングルマグ 220ml

●材質:チタニウム
●サイズ:φ68×73mm
●重量:45g
●容量:220ml


スノーピーク チタンシングルマグ300ml

●材質:チタニウム
●サイズ:φ76.2×82mm
●容量:300ml
●重量:50g


スノーピーク チタンシングルマグ 450ml

●材質:チタニウム
●サイズ:φ86.2×91.5mm
●重量70g
●容量:450ml


保冷・保温力がすごい「チタンダブルマグ」

スノーピーク‗チタンマグ
出典:amazon
チタンダブルマグは、前述したチタンシングルより厚みが増したマグカップ。保冷・保温性能が高いのが特徴です。

価格も3,000円台とシングルに比べると高めに設定されていますが、それだけ性能の高さが期待できます。

ダブルとシングルの違い① 保冷・保温力の高さ

スノピ_チタンマグ
出典:楽天
一見、そう大差がないようにみえるダブルとシングル。目でわからない部分で言うと、重量です。例えば、容量300mlのチタンダブルマグの場合、重量106gに対して、チタンシングルマグは50gとなんと半分以下! わずかな差ですが、より携行性を求めるならシングルがおすすめです。

そしてもう一つは、先ほども少し触れましたが内部の構造に違いがあります。

シングルは「一重構造」、ダブルは「二重構造」になっており、保冷・保温力の性能に影響しています。つまり、高い保冷・保温力を求めるのであればダブルがおすすめです。

ダブルとシングの違い② 飲み口のデザイン

外見がほとんど似ているシングルとダブル。では一体なにで見分けるのかというと、飲み口に注目してみてください。

チタンシングルマグ
出典:Amazon
こちらはシングル。飲み口がふっくらしていますね。唇がいい感じにフィットしてくれそうな、飲みやすい印象。

チタンダブルマグ こちらはダブル。シングルとは違ってシュッと真っ直ぐ伸びている飲み口です。引っ掛かりがないので、口当たりはとてもスムーズ。

ダブルの方が口当たりが良いと言われていたりもしますが、どちらの飲み口が良いと感じるのは個人差がありそうです。

気になる保温・保冷力は??

スノーピーク_チタンダブルマグ

今回で6個目の購入です。余りにも素晴らしい。フタも購入すべきです。(中略)6月くらいまでと10月くらいからは朝でも氷が溶けていません。
(出典:楽天市場)

焼酎ロック割で冷蔵庫の氷でもいつも使っていたガラスのコップだと20分もすれば溶けてしまうのにダブルマグだと1時間氷がもってくれました。
(出典:楽天市場)

口コミを見ると、やはり保温力の高さが高く評価されています。氷もなかなか溶けず、長持ちするようですね。さらに別売りの蓋を使うとさらに効果がアップするよう。

スノーピーク チタンダブルマグ 220ml フォールディングハンドル

●材質:チタニウム
●サイズ:φ70×80mm
●重量:75g
●容量:220ml


スノーピーク チタンダブルマグ300mlフォールディングハンドル

●材質:チタニウム
●サイズ:φ76×86mm
●重量:106g
●容量:300ml


スノーピーク チタンダブルマグ450ml

●材質:チタニウム
●サイズ:φ86×97mm
●重量:118g
●容量:450ml


お値段重視なら「ステンレスマグカップ」

スノーピーク_ステンレスマグ
耐久性の高いステンレス製のマグカップは、美しい光沢感が特徴です。
チタンは値段が高くて手が出ないという方でも、ステンレスマグカップなら1,000円以下で手に入るのも嬉しいポイント。

熱伝導率が高い素材の「あるある」に注意

金属製のマグカップ(とくにシングルウォール)で熱い物を飲む場合、本体や取っ手が熱くなっている場合があります。火傷をしてしまう恐れもあるので、触る時や口を付けるときには充分に注意しましょう!

熱いものを入れると、取っ手が多少熱くなりましたが、触ることができなくなるほどではありませんでした。
(出典:楽天

スノーピーク ステンレスマグカップ 300ml

●材質:ステンレス(シングルウォール)シルク印刷
●重量:94g
●容量:サイズ300ml



関連記事