CAMP HACK[キャンプハック]


燻製に最適な食材10選!スモークの必須道具やアレンジポイントも紹介!

0


おすすめ燻製器

初めての方でも手軽にできる、熱燻をメインに考えている方は、コンパクトサイズの燻製器がおすすめです。

キャメロンズ ミニスモーカー



温燻の場合は、少し大きめのスモーカーで温度計なども付いているものを選びましょう。

SOTO いぶし処 お手軽香房



コールマン ステンレススモーカー2



▼おしゃれで機能的な燻製器ならコレ


バーナー

スモークチップから発煙させるために、熱源となるバーナーを揃えましょう。キャンプではツーバーナーがおすすめですが、家庭用のカセットコンロなどでももちろん代用できます。

コールマン パワーハウスLPツーバーナーストーブII


手軽にはじめるならダンボール製のアイテムもおすすめ

燻製機とバーナーを揃えるのは大変……と諦めてはいけません。お試しで始めるのにダンボール製の燻製機もありますよ。ただし、熱燻には不向きなので注意が必要です。


スモークチップ(ウッド)

スモークチップは間接的に熱を加えて発煙させる熱燻に向いています。いろいろな種類がありますが、もっともポピュラーで汎用性が高いのは「サクラ」のチップです。

尾上製作所 スモークチップ サクラ 500g

いろいろな種類のものがあります。好みに合わせて使い分けましょう!中華鍋の中にアルミホイルを敷き、スモークチップを乗せ、丸網を置けば即席の燻製器の出来上がりです!





温燻や冷燻にはチップではなく、木くずを固めて棒状に成形された「スモークウッド」を使いましょう。

SOTO スモークウッド(さくら)




スモークピート

燻製の香りが増し、よりスモーキーな逸品に仕上げるのが「ピート」。一つ持っていくだけでレパートリーが増える燻製の心強いお供です。

ソト いぶし処 ピートスモークパウダー

これを使えば、燻製の香りが増し、よりスモーキーな逸品ができます。一つ持っていくだけでレパートリーが増える燻製の心強いお供。


燻製を作ってみましょう!

燻製食材 出典:CLUB SMOKE
いかがでしたか? 燻製のベーシックな食材をご紹介しましたが、ご自分で意外な食材を試してみるのもおもしろいでしょう。また、燻製作りではスモークチップの配合を考えたり、下味の付け方に変化を持たせたりとさまざまな楽しみ方があります。

燻製時間は自分なりにアレンジできることもも燻製作りの魅力の一つ。ぜひキャンプで楽しみながら燻製を作ってみるのはいかがでしょうか?

Challenge Smoked Dishes!

燻製にチャレンジ

saboten

自営業を営むアウトドア愛好家。ライターは始めたばかりだが、幅広いアウトドアの経験を活かしていきたいとCAMP HACKライターに応募した。毎年屋外30泊以上を目標にアウトドアフィールドを駆け回る。

関連記事