【速報】コールマン2018秋冬展示会レポ!NEWギアのナチュラルなオリーブカラーに注目

2018/06/01 更新

コールマン2018年秋冬商品展示会の様子をお届け。3つの大人気テントにNEWカラーが加わりイメージを一新!さらに熱望していたキャンパー多数!?過去の人気アイテムが復刻したりと目が離せない内容になっています。さぁ、秋に向けての準備を始めよう!


※紹介した製品は、仕様変更や発売延期、中止になる場合があります。あらかじめご了承ください。

2018年秋冬は大自然と共に遊ぶ”NEWカラー”がポイント


気候が安定し虫も少なく、季節ならではの豊富な食材がある1年で一番過ごしやすいキャンプシーズン「秋」。そんな秋が待ち遠しくなる、コールマン2018年秋冬新製品展示会の様子をレポートします。

コンセプトは、キャンパー憧れの地「ヨセミテ」


コールマンブランドが誕生したアメリカの地で、大自然を象徴する「ヨセミテ」。秋冬の新製品は、そんな「ヨセミテ」の樹木や岩肌をイメージしたオリーブやサンドカラーをあしらったNEWギアが続々登場!

その他にも過去の人気廃盤モデルが、ユーザーの声に応え待望の復活を遂げたりと気になる新製品が盛りだくさんです。夏の到来を待たずして、一足先に秋冬アイテムをチェックしよう!

秋冬を暖かく包み込む4つの「スリーピング」アイテム


朝晩の冷え込みが気になる秋冬のキャンプ。そこで注力したいのが寝袋選び!

2018年の秋冬新製品には、寒さを和らげてくれるフリース素材を使った4つのスリーピングアイテムが登場します。


テント内コーデにも◎「フリースEZキャリースリーピングバッグ/C5、C0」


まずは、シングルサイズ(約84×190cm)の寝袋から。

裏地にフリース素材を採用した、快適温度5℃の「フリースEZキャリースリーピングバッグ/C5(デザート サンド)」<写真中央>と、より寒い地域に対応できる快適温度0℃の「フリースEZキャリースリーピングバッグ/C0(オリーブ リーフ)」<写真右>が発売予定です。

同モデルの寝袋であれば、ファスナーをつなぎ合わせ2つの寝袋をひとつに連結することも可能。寒い秋冬は、家族で仲良く同じ寝袋に入るのも良いですね。

またインナーのギンガムチェック模様が、テント内コーデにも一役買ってくれそうです。

車中泊キャンパーに人気モデルも秋冬仕様に「アドベンチャーフリーススリーピングバッグ/C0」


さらにミニバンにぴったりサイズの「アドベンチャーフリーススリーピングバッグ/C0」(写真手前)も登場。車中泊キャンパーのことを考え開発されたこのアイテムは、車に敷いた際に寝袋がもたつかないように、通常のシングル規格の寝袋もよりも少し小さめに設計。

それぞれ上下を分割し1人用の寝袋としても使用することもできます。

寝袋にプラス「フリースインナー/バンダナ」


さらに過去の人気モデルが復活! 「フリースインナー/バンダナ」は、寝袋の暖かさに物足りなさを感じたときに使用したいアイテム。寝袋のインナーにセットすれば保温性をアップしてくれます。


収納サイズは、ご覧のとおりの小ささ。インナーとしてはもちろん、ファスナーを開けてブランケットとしても使用しやすい柔らかな肌触りです。

お値段は2,980円(税抜)とお手ごろ価格なので、寒さ対策として1つ忍ばせておきたいアイテムですね。

カラー展開が豊富になったファニチャー


人気モデルのファニチャーにもオリーブカラーが加わりました。手持ちのアイテムとも合わせやすいデザインは要チェックです。

3段階リクライニング可能!「レイチェア(オリーブ)」


背もたれの角度を3段階調整できる人気の「レイチェア」もオリーブカラーでラインナップ。

フレームをオールブラックで統一しクールな印象のチェアは、男前なミリタリーテイストのサイトにもハマるデザインです。

2人でゆったり座れる「リラックスフォールディングベンチ(オリーブ)」


お子さんと一緒に座ることができる「リラックスフォールディングベンチ(オリーブ)」も見逃せません。

こちらはウッドのアームレストがぬくもりあるデザイン。パタンと折りたたむだけの簡単収納、さらに持ち運びする際に便利なハンドル付きと、使い勝手も◎。

先行発売開始!NEWカラーテントが加わり充実のラインナップへ


次は、メインのテントコーナーへ。コールマンの3つの人気モデルが装いを新たに秋に向けてスタンバイ中。

自然に溶け込む落ち着いた色合いのテントは、人気沸騰の予感です!

ついに通常ラインナップへ「トンネル2ルームハウス/LDXスタートパッケージ」


まずは、秋冬の注目製品から! これまで秋冬の数量限定アイテムとして、2016年にバーガンディ、昨年はインディゴレーベル仕様と発売後たちまち話題となっていた「トンネル2ルームハウス/LDX」。

買い逃したユーザーから「再販は?」との声が多く届く人気アイテムだそう。


そんな声に応え、ついに2019年から通常の製品ラインナップとして仲間入りが決定! 先行発売という形で今年の秋から「トンネル2ルームハウス/LDX スタートパッケージ(オリーブ/サンド)」の発売を開始します。

これまで製品化されていなかった専用のインナーシートとグランドシートもセットになり、パワーアップ。初心者に優しいコールマンの新定番が誕生しました。


このアイテムの人気の理由は、4本のメインポールを平行に入れるだけの簡単設営に加え、驚くほど広いリビングスペースにあります。


リビングの長さは約3.5mと、テーブルと椅子4脚をセッティングしてもスペースにまだまだ余力があるほど。

インナーテントは吊り下げ式なので、外して大型シェルターとしても活用できたりと、シーンに合わせて使い分けることができます。

シックな秋スタイル「タフスクリーン2ルームハウス(オリーブ/サンド)」


テントとスクリーンタープが一体となった2ルームテント「タフスクリーン2ルームハウス」も、オリーブ/サンドのNEWカラー仕様に。

大型ながらも設営時にポールをしっかりと固定するアシスト機能付きなので、一人でも設営が可能です。お値段は54,800円(税抜)。

さらに「タフスクリーン2ルームハウス」と一緒に使用すれば、秋冬キャンプの楽しさが2倍増しになる復刻アイテムも登場!

キャンパー心を掴む使い勝手「リビングフロアシート/270、320」


それがこちらのグリーンカラーのシート「リビングフロアシート」。使用サイズ270×270cmと320×320cmの2サイズ展開です。

このフロアシートのポイントは、高さのある”マチ”。


このマチは、強風が吹いた時に周辺の砂ぼこりや落ち葉がシート内に侵入するのを防ぐ優れもの。高さをしっかりと確保するために、コーナーにはペグを打つためのリング付きです。

これを「タフスクリーン2ルームハウス」の前室に設置すれば、お座敷スタイルもお手の物。秋冬には、こたつキャンプにも安心して挑戦できますね!

ロングセラーシリーズ「タフワイドドームⅣ/300 ヘキサセット(オリーブ/サンド)」


より開放的なキャンプスタイルを楽しむなら、ドーム型テント「タフワイドドームⅣ/300」と「ヘキサタープ/MDX」がセットになった「タフワイドドームⅣ/300 ヘキサセット(オリーブ/サンド)」も気になるところ!

コールマンで長年エントリーモデルとして愛され続けているタフシリーズのテントは、家族4人での使用にちょうどいい約300×300cmのフロアサイズ。さらに男性でもストレスなく過ごせる185cmもの高さが魅力的なモデルです。

こちらのテントとタープをさらに快適にするための便利道具も新発売。

これがあれば連結も簡単に!「エクステンションウェビングキット」


テントとタープの連結をよりスムーズに行うための「エクステンションウェビングキット」は、コールマンKoreaで販売されていたモデル。


これがあれば上記画像のようにタープのメインポールから幕体までの距離を確保でき、タープの出入り口が広く使えます。


設置方法は簡単! テープの両端にグロメットが1箇所ずつ開いています。片方のグロメットをタープポールに、もう一方のカラビナ付きのグロメットは、タープの幕体に接続します。


あとは、アジャスターでお好みの長さに調整すればOK。テントとタープの連結の際にも、簡単にピンッと美しい連結が手に入ります。


家族分入ってる!琺瑯食器もヨセミテ仕様に


次は、テントと合わせて同カラーで統一したいテーブルウェアをチェック!

「エナメルディッシュウェアセット/オリーブ」は、琺瑯のプレートとボウル、マグが4つずつセットになったアイテム。ごちゃつきがちな食器類も収納ケースに入れてすっきりと持ち運べます。

家でも使いたくなるワンポイントのシンプルなデザインで、キャンプ感溢れる食卓を楽しんでくださいね。

秋冬が待ち遠しい!


いかがでしたか? これまでの定番カラー「グリーン/ベージュ」とは違った表情を見せてくれた「サンド/オリーブ」の2018年秋冬新製品たち。

またユーザーの声を反映した製品ラインナップに、快適なキャンプをフォローしてくれるコールマンの心意気を感じた展示会でした。

まだまだハイシーズンはこれから。秋冬はキャンプをお休みしていた方も、今年は新製品で一年中キャンプを楽しんじゃいましょう。

※紹介した製品は、仕様変更や発売延期、中止になる場合があります。あらかじめご了承ください。

A new product that I thought of Yosemite

ヨセミテに思いをはせた新製品!


関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。2018年は、ワカサギ釣りから始まり、登山キャンプ、SUP、カヌー、野草料理、ラジコン、360度カメラなど…キャンプを基地にして色んなアクティビティーに挑戦したい。

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ
     

    LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

    最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!