CAMP HACK[キャンプハック]


さすが鹿番長や!キャプテンスタッグからついに「ヘキサテーブル」が登場

0


キャプテンスタッグの「ヘキサグリルテーブルセット」

出典:CAPTAIN STAG
組み立ては、六枚の板をヘキサゴン型(六角形)に並べてテープで連結させるだけ。工具やネジは必要なしと、とても簡単です。

出典:CAPTAIN STAG
出典:CAPTAIN STAG
出典:CAPTAIN STAG
ヘキサ型以外にも直線に並べて長テーブルにしたりと、組み方次第でいろいろなセッティングができます。持ち運びに便利な収納バッグ付き!

キャプテンスタッグ CSクラシックス ヘキサグリルテーブルセット

●サイズ(約):W137×D120×高さ27cm
●収納サイズ(約):80×20×厚さ20cm
●重量(約):14.0kg
●耐荷重:10kg 
●材質:甲板の表面材・脚部・その他材料/天然木化粧合板、表面加工/ウレタン樹脂塗装


オプションで、さらなるアレンジも可能

こちらは「ヘキサセンターテーブル」。中央に穴が空いていて、人気のワンポールテントを囲むことができます。

同じCSクラシックスのテント「オクタゴン」はもちろん、直径32mmまでのポールに対応しています。

出典:CAPTAIN STAG
「ヘキサグリルテーブルセット」で焚き火を囲まない場合は、センターにはめ込んで普通のテーブルとして使うこともできますよ。

キャプテンスタッグ CSクラシックス ヘキサセンターテーブル

●サイズ(約):W870×D845×高さ270mm
●収納サイズ(約):990×450×厚さ75mm
●重量(約):11.0kg
●耐荷重:10kg メーカー品番UP-1040 商品説明
●材質:甲板の表面材・脚部・その他材料/天然木化粧合板、表面加工/ラッカー塗装



出典:CAPTAIN STAG
セッティングバリエーションをさらに広げてくれるのが、「ヘキサグリルテーブル」。人数やスペースによって、自在に変形可能です。


ミニサイドテーブルとして、単品で使うのもいいですね。

キャプテンスタッグ CSクラシックス ヘキサグリルテーブル

●サイズ :(約) 幅670×奥行175×高さ270mm
●収納サイズ :(約) 670×175×高さ40mm
●重量 :(約) 2kg
●耐荷重 : 10kg
●材質 : 甲板の表面材:天然木化粧合板、表面加工:ウレタン樹脂塗装、その他の材料:脚部=天然木化粧合板


センターテーブル使いも変形アレンジも良いですが、このテーブルの登場を待ち望んでいたのはおそらくあのアイテムかもしれません……。

やっぱり、コレを囲んであげたい

そう、「ヘキサステンレスファイアグリル」です! 同じヘキサ組として、センターにおさまった時のしっくり感は間違いなし。

マットな質感が印象的ブラックレベルの方とあわせると、グッとおしゃれ感が出ますね!

キャプテンスタッグ ヘキサステンレス ファイアグリル

●サイズ(約) : 幅475×奥行410×高さ300mm
●収納サイズ(約) : 570×470×厚さ60mm
●重量(約) : 3.8 kg
●材質 : 本体・底板:ステンレス鋼、バーベキュー網・目皿・スタンド:鉄(クロムめっき)

キャプテンスタッグ CSブラックラベル ヘキサステンレスファイアグリル

●サイズ :(約) 幅475×奥行410×高さ300mm
●収納サイズ :(約) 570×470×厚さ60mm
●重量 :(約) 3.8kg
●材質 : 本体・ロゴプレート:ステンレス鋼(焼付塗装)、底板:ステンレス鋼、バーキュー網・スタンド:鉄(クロムめっき)、目皿:鉄(焼付塗装)


ところで、気になる「あのヘキサテーブル」との違いは?

撮影:編集部
木製ヘキサテーブルといえば、「ヘキ男」「ヘキ子」などSNSをきっかけに人気に火がついた「the Arth」のアイテムがあります。

キャンパー界ではすっかり知名度を確立したあのテーブルとキャプテンスタッグのヘキサテーブル、違いはどこにあるのでしょうか?

関連記事