CAMP HACK[キャンプハック]


どんな料理でも失敗”できない”『100均の缶詰』で作っちゃうスピードキャンプ飯・Part.2 | 2ページ目

1


その① スパイシーなアツアツおつまみ2品

ベーコンバターコーン

コーン缶、厚切りベーコン、バター、ブラックペッパー、チューブにんにく
コーン缶の水を切って、バターを入れて火にかければできるバターコーン。時短カンタン缶詰おつまみの代表選手ですね。

そこに厚切りベーコンを加え、チューブにんにくとブラックペッパーを足せば、スパイシーで重厚な大人向けベーコンバターコーンに変〜身!

コーン缶、ベーコン、バター、粗挽き胡椒
コーン缶の水を切り、中身を半分取り出します。燃えてしまうので、缶の包装紙を剥がします。

短冊に切った厚切りベーコン、チューブにんにく少々を缶に入れ、ブラックペッパーを多めに振り入れて混ぜます。角切りバターを落として缶ごと火にかけ、時々かき混ぜながら火を通し、バターが溶けたら食べごろです。

アツアツおつまみの2番手は、カリカリ風味のオイルサーディンです。

オイルサーディンのチーズパン粉焼き

オイルサーディン缶、パン粉、粉チーズ、細切りモッツァレラチーズ、チューブにんにく、ブラックペッパー、パセリ
そのまま温めて食べても美味しいオイルサーディン。色々なアレンジがありますが、パン粉を使ってカリッとした食感を加えました。

オイルサーディン缶の上にモッツァレラチーズ、パセリ、ブラックペッパー、パン粉、粉チーズを乗せる
オイルサーディン缶の油を少し取り分けておきます。チューブにんにく少々、ブラックペッパーとパセリを全体に振りかけ、細切りチーズ(とろけるタイプ)、パン粉の順に重ねます。

取っておいた油をパン粉の上に回しかけ、最後に粉チーズを振って火の上に。

オイルサーディン缶を七輪に載せる
油がグツグツ煮えてきました。細切りチーズが溶けたら、火から下ろします。

オイルサーディン缶のチーズをトーチライターで焦がす
ここでひと手間。トーチライターの炎でパン粉と粉チーズをさっと炙ります。(焦がしすぎないよう注意)

香ばしいオードブルの完成です! ビールやワインのおつまみに、もちろんパンやご飯にも合いますよ。

お次の一品は缶詰を使ったご飯料理のど定番、トマトリゾット。

その② 洋風、和風、思いのまま!ご飯もの2品

チーズトマトリゾット

トマト缶、チーズリゾットの素、粉チーズ、ご飯、ブラックペッパー、チューブにんにく、パセリ、粉チーズ
100均で手に入るトマト缶に米を入れ、調味料を加えて火にかけるトマトリゾット。試された方も多いことでしょう。

ダイソーの「チーズリゾットの素」で、チーズのコク深いチーズトマトリゾットができますよ! 余りの冷やご飯を使うので、温めるだけですぐできます。

トマト缶にリゾットの素を入れる
トマト缶の中身を半分強あけ、チーズリゾットの素1パック、冷やご飯1杯分弱、チューブにんにく少量、ブラックペッパーを入れて軽く混ぜます。

缶の包装紙を剥がします。

粉チーズを振る
細切りチーズ(とろけるタイプ)、パセリ、粉チーズをトッピングし、火にかけます。

焚火の上にON!

焚火台の上のリゾット、ベーコンバターコーン
煮えてきたら底からかき混ぜ、チーズがトロトロに溶けたら頃合い。熱いうちにどうぞ!

さて、和風のアレンジ飯といえば丼もの。缶詰を火にかけて作れば、ものの数分でありつけますよ!

関連記事