CAMP HACK[キャンプハック]


クイックキャンプ ハイバックチェア

クイックキャンプから1脚3,180円の破格ハイバックチェア新発売!【アウトドア通信.154】

0

「アウトドアをより身近に、簡単に。」という想いのこもった製品を生み出しているクイックキャンプより、コスパの良いハイバックチェアが新発売!落ち着いたカラー展開は、どんなサイトにもマッチしてくれそうです。

CAMP HACK編集部


お手ごろ価格。だけどそうは見えない品ありデザイン!

クイックキャンプより、ゆったりくつろげる「ハイバックチェア」が新発売!

「このチェアが、この価格で?」と感じてしまうようなシックな印象は、落ちついた4つのカラーとマットブラックのフレームが演出。

これからのハイシーズンへ向けて、有力な買い足し候補になるのではないでしょうか。

180日間製品保障つきで安心!気になるスペックをチェック

では、気になるスペックを見ていきましょう。座面高は43cmとロースタイルにもハイスタイルにも対応できる高さです。

フレームにはスチール素材を採用していて、少し重量はあるものの、耐久性に優れておりチェアとして申し分なし。

キャンプでリラックスタイムを楽しめるように肩部分と座面にはクッション材入りと、長時間座っていても疲れにくい仕様になっています。

背もたれの背面にはメッシュポケットがついているので、「ハイバックチェア」の収納袋をココに入れておけば紛失を防げますね。

さらに嬉しいポイントが……! それは180日間の製品保障が付いているということ。商品到着後、適切な使用において不具合が発生した場合、無償で修理・パーツ交換対応をしてくれます。保障制度は、ギアを購入するときの重要な決定要素になりますよね。

キャンプへの参加人数が急に増えた時にも、すぐ買い足しやすい価格はなんと言っても魅力的。4つのカラーの中から手持ちのギアにぴったりのカラーをセレクトしてみてはいかがでしょう。

クイックキャンプ公式サイトはこちら

ハイバックチェア サンド

●展開サイズ:約55cm×72cm×91cm
●収納サイズ:約89cm×21cm×18cm
●座面高:約43cm
●重量:約3.6kg
●素材:フレーム:スチール 生地:ポリエステル600D 一部ウレタン材入り

ハイバックチェア レッド

●展開サイズ:約55cm×72cm×91cm
●収納サイズ:約89cm×21cm×18cm
●座面高:約43cm
●重量:約3.6kg
●素材:フレーム:スチール 生地:ポリエステル600D 一部ウレタン材入り

ハイバックチェア カーキ

●展開サイズ:約55cm×72cm×91cm
●収納サイズ:約89cm×21cm×18cm
●座面高:約43cm
●重量:約3.6kg
●素材:フレーム:スチール 生地:ポリエステル600D 一部ウレタン材入り

ハイバックチェア ブラック

●展開サイズ:約55cm×72cm×91cm
●収納サイズ:約89cm×21cm×18cm
●座面高:約43cm
●重量:約3.6kg
●素材:フレーム:スチール 生地:ポリエステル600D 一部ウレタン材入り

CAMP HACKトップはこちら

CAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

紹介されたアイテム

ハイバックチェア サンド

●展開サイズ:約55cm×72cm×91cm
●収納サイズ:約89cm×21cm×18cm
●座面高:約43cm
●重量:約3.6kg
●素材:フレーム:スチール 生地:ポリエステル600D 一部ウレタン材入り

ハイバックチェア サンド

ハイバックチェア レッド

●展開サイズ:約55cm×72cm×91cm
●収納サイズ:約89cm×21cm×18cm
●座面高:約43cm
●重量:約3.6kg
●素材:フレーム:スチール 生地:ポリエステル600D 一部ウレタン材入り

ハイバックチェア レッド

ハイバックチェア カーキ

●展開サイズ:約55cm×72cm×91cm
●収納サイズ:約89cm×21cm×18cm
●座面高:約43cm
●重量:約3.6kg
●素材:フレーム:スチール 生地:ポリエステル600D 一部ウレタン材入り

ハイバックチェア カーキ

ハイバックチェア ブラック

●展開サイズ:約55cm×72cm×91cm
●収納サイズ:約89cm×21cm×18cm
●座面高:約43cm
●重量:約3.6kg
●素材:フレーム:スチール 生地:ポリエステル600D 一部ウレタン材入り

ハイバックチェア ブラック

CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。ついつい最新ギアを買って試したくなってしまう自称“日本一の散財キャンパー”。家がキャンプ道具で溢れてきたので、「魅せる収納」にリフォームしようか検討中。

関連記事