ペグ打ちに”力要らず”な最強ハンマー「Hammer”鉄槌”」が新発売【アウトドア通信.153】

感度の高いキャンパーに支持されている日本のガレージブランド「neru design works」より、硬い地面にも打ち勝つ重量級ハンマーが登場しました。ブランドの代名詞でもあるウッドグリップ今回の新製品にも採用。一体他にはどんな魅力が……?


存在感を放つ「打撃特化」型最強ハンマー

美しさと実用性を兼ね備えたキャンプ道具を生み出している「neru design works」よりハンドメイドのハンマー「Hammer”鉄槌”」が新発売。

まさに工芸品のような美しさを放つこのハンマーの魅力を紐解いていきましょう。

これまでのハンマーと違う「重量」に注目!

皆さんは、地面が固くペグ打ちに苦労した経験はありませんか? キャンパーなら一度は体験したことがあるこの悩みを解決するべく、打撃特化のハンマーが誕生しました。

硬い地面にも打ち勝つ秘訣は、ハンマーの重量にあります。

今回発売となった「Hammer”鉄槌”」の重量は1130g。一般的なスチールヘッドのハンマー重量は約600~700g程度。つまりキャンプ用ハンマーの中では重量級です。

その重さが、ペグを打ち込む際に力となりペグに伝わるため、何回も打ち込んだり、強い腕力を必要としません。

またハンマーの持ち手は「neru design works」ならではのデザインが施されたウッドグリップを採用。使えば使うほど手に馴染み、経年変化が楽しみなアイテムです。

ペグ抜き等の機能はありませんが、このシンプルな強さがテント設営の手間を軽減するのではないでしょうか。ペグの強度にこだわっているなら、これからはハンマーの強度にもこだわる。

特別な1本を手に入れるなら、ぜひ「Hammer”鉄槌”」もチェックしてみてくださいね。

【Hammer”鉄槌”】
●サイズ:290mm×105mm×40mm
●収納サイズ:同上
●重量:1130g
●材質:金属・木
●価格:8,900円(税込)
※商品情報は変更になる恐れがあります。

nerudesignworks公式インスタグラムはこちら
nerudesignworks公式サイトはこちら

CAMP HACKトップはこちら

CAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。2018年は、ワカサギ釣りから始まり、登山キャンプ、SUP、カヌー、野草料理、ラジコン、360度カメラなど…キャンプを基地にして色んなアクティビティーに挑戦したい。

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ
     

    LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

    最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!