最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
分解式ラックと服

キャンプで置き場所に困っていた服やタオルたちを華麗に掛けられる!『分解式ラック』を作ってみた

2022/08/24 更新

キャンプで置き場所に悩むアウターをスッキリ整理するラックを作ってみた!費用は3,000円以下、角材に穴を開けてネジを通すだけ。バラせば1本の棒になるから収納にも困りません。スタイリッシュなこのラック、もしかして流行るかも……?

目次

アイキャッチ画像出典:Instagram by @hikaruhanaue
記事中画像提供:デザインスタジオ アトリエばく

レイヤリングで脱いだ厚手のアウター、どこに置く?

https://www.instagram.com/p/BgdkLWABpk-/アウトドアウェアの基本は「レイヤリング」。身体を快適に保つため、気候の変化に応じて、重ねた衣類を着脱して調整するテクニックです。

でも、脱いだアウターがその辺に山積みのままだったり、着たい時にすぐに手に取れなかったり、案外不便なことになっていませんか?

https://www.instagram.com/p/BfnhUE5AbM1/Instagramで見つけた、ステキなキャンプファニチャー。シンプルで素材感が活かされていて、まるで北欧家具みたいですね。これならアウターの整理もできて見た目も◎。衣類以外も掛けられそうです。

インスタを参考に、早速作ってみた!

アウターラック、アウトドアウェア、テント

長めのダウンコート等でも掛けられるよう、少し背高のっぽにしてみました。

掛けたいアウターの寸法に合わせて、高さを決めるといいですね。

分解すれば1本の棒になる!

束ねたラックと全ネジを持つ人、テント

上下に穴を開けた角材4本、全てがネジになっている「全ネジボルト」が3本。主なパーツはたったこれだけ。束ねればコンパクトな棒になってしまいます!

基本、木材に穴を開けるだけなので加工は至極簡単。それでは作っていきましょう。

1 / 2ページ