CAMPHACK

写風人の駒ヶ根アウトドアライフ~第2章#3~:大人数料理とダッチオーブン

0

岐阜在住、駒ヶ根に週末基地「K-BASE」を所有し、自分の好きなアウトドアライフを満喫する写風人さんの連載2章目、第3回!じんわりと芯から温まるような、写真と言葉の数々が写風人さんの魅力のひとつ。アウトドアイベントにも出展することもある写風人さん。今回はGWで大人数料理をふるまったときのお話を紹介します。

写風人

今回は大人数料理。ぜひ、グループでのキャンプ料理でお試しください

今年のGWはほとんどが天候に恵まれ、暑い日もありましたが絶好のアウトドア日和でした。
私も前半はキャンプイベントにお誘いを受け、アウトドア料理を楽しんできました。
今回は不特定多数の参加者に試食して頂ける事が前提なので、ある程度の人数に対応できるようメニューは汁物にして欲張らずに1品だけ作りました。

選んだのは、16インチという大きなサイズ

出来るだけ多くの方に試食して頂くために鉄鍋のサイズは16インチを使用しました。

ちなみにそれぞれの容量は、12インチが6リットル。12インチディープと14インチが同じ8リットル。16インチは11リットルです。数値は目一杯の容量なので、調理しやすい8分目としても16インチは約9リットルになり、試食用のお椀に200cc盛り付けるとして約40人分は軽くできる計算になります。

今回は不特定多数の方々に試食をしていただきましたが、仲間と鉄鍋パーティをする時などは人数や料理内容に応じて鉄鍋のサイズを決めるようにしています。

関連記事