トンネル2ルームテント ロングを設営してみた!税込4万円を切るトンネルテントの実力は?

CAMPHACK×LANTERNの連携記事企画!実践派アウトドアメディアサイトLANTERN編集部がセレクトした、キャンプギアや特集記事、キャンプ場記事をCAMPHACKで紹介します。


CAMP HACK × LANTERN

この記事は、LANTERNで掲載された記事の一部をCAMP HACKでもお届けする連携企画です。

今回は、人気のトンネル型を採用した”超お手ごろ価格”「トンネル2ルームテント ロング」の設営の様子をお届け! トンネル型テントを「綺麗に張るコツ」も画像で詳しくお伝えします。

LANTERN編集部が設営してみた!

トンネル2ルームテント ロング
人気がどんどん拡大しているトンネル型テント。

LANTERN編集部が昨年設営したテントファクトリーの2万円台のトンネルテントに驚きましたが、今回はそのロングバージョンが登場し、なんと税込4万円を切って発売中とのこと。

関連記事:「2万円台のトンネル型テントがテントファクトリーから登場!編集部で設営してみた!」

そんな値段で本当に大丈夫か?ということで、早速編集部で設営しその実力を確かめてみました。
※なお、今回体験したテントの標準価格は47,500円ですが、ナチュラム限定の実売価格として4万円を切ると表現しています。

トンネル2ルームテント ロング 製品詳細

トンネル2ルームテント ロング
本体サイズ:幅255×奥行560×高190cm
インナーサイズ:幅240×奥行210×高190cm
重量:15.5kg
耐水圧:3,000mm
定員:4~5人用
付属品:キャノピーポール×2、ペグ、ロープ、ハンマー、キャリーバッグ、専用グランドシート

それでは設営してみましょう!

トンネル2ルームテント ロング 収納サイズはコンパクトです。ただし15.5kgと見た目以上に重さがあります。

トンネル2ルームテント ロング 中身は、フライシート、インナーテント、グラスファイバー製のメインポール4本、キャノピーポールが2本、ペグ、ロープ、ハンマー、キャリーバッグ、専用グランドシートが入っています。ここで重い理由が分かりました。グラスファイバー製のポールですね。

トンネル2ルームテント ロング メインポールは4本。

トンネル2ルームテント ロング それぞれ長さが違うので色分けされています。

トンネル2ルームテント ロング フライシートを広げてスリーブにポールを通します。この時点で全てのポールをスリーブに通します。

トンネル2ルームテント ロング スリーブの入り口はポールと同じ色付けがされていて親切。これなら間違えることもありません。

トンネル2ルームテント ロング ポールを左右のガイドにあるハトメに差し込みアーチを作ります。

トンネル2ルームテント ロング 4本のポールを全てアーチにさせます。
トンネル型テントを綺麗に張るコツ
トンネル型がなかなか上手に張れないということありませんか?立てるのは難しくないのですが、「綺麗に」が以外と難しいです。そこで、トンネル型テントを綺麗に張るコツを教えます。

トンネル2ルームテント ロング テントを立てたい向きに調整し、テント前方(赤マル)を2ヶ所ペグダウンします。

トンネル2ルームテント ロング テントを起こして後方に引っ張ります。この時に、誰かに真っすぐになっているかを見てもらいます。

トンネル2ルームテント ロング 真っすぐであることを確認し、後方に引っ張りながらテント後方(赤マル)を2ヶ所ペグダウンします。

その後、前方から後方に引っ張りながら各ポールのループをペグダウンしていくと、真っすぐ綺麗に張ることができます。

ただし、注意が必要なのは風が強い時。このやり方をすると、テントが飛ばされたりポールが破損する可能性もあるので、風が強い時は前方から順番にペグダウンしましょう。

トンネル2ルームテント ロング ガイロープを付ければ完成。ポールの長さの違いで若干真ん中が高く前方と後方が低いフォルムがカッコイイですね。

トンネル2ルームテント ロング テント内は190cmと十分な高さを確保し、広々とした居住空間を実現しています。付属の吊り下げ式インナーテントを取り付ければ2ルームテント、外せば大型シェルターとして利用できます。


機能紹介

後方ベンチレーション窓

トンネル2ルームテント ロング テント後方には大きなメッシュ窓。

トンネル2ルームテント ロング ちなみに、テント後方はフルオープンにもできます。

スカート

トンネル2ルームテント ロング 虫の侵入を防いだり、寒い季節の冷たい風の吹き込みを防ぐスカート付き。

付属のグランドシート

トンネル2ルームテント ロング
インナーテントの下に敷く専用のグランドシートが標準で付属。フライシートのDリングに引っかけるだけと設置も簡単です。

吊り下げ式インナーテント

トンネル2ルームテント ロング
脱着が簡単な吊り下げ式。

トンネル2ルームテント ロング
インナーテントへの出入りは前方だけでなく、後方からも可能。どちらもメッシュ窓にもなります。

トンネル2ルームテント ロング
インナーテントの前面の左右には小物など入れるポケットが4つ。

トンネル2ルームテント ロング
コード専用の引き込み口。

トンネル2ルームテント ロング
テント内にも小物を入れるポケットが2つ。

別売りのトップルーフ

トンネル2ルームテント ロング
別売りになりますが、温度上昇や結露を抑えるトップルームのオプションもあります。

トンネル2ルームテント ロング
シルバーコートが施され遮光性も高く、日差しや紫外線をしっかりカットしてくれます。
 トンネル2ルームテント ロング
トップルーフ トンネルテントロング用 製品詳細
UV加工・結露対策・耐水性に有効です。
構造部材:ポリエステル210T 68D、リップストップ
(シルバーコーティング加工)
耐水圧:3,000mm
付属品:ガイドロープ3.5m×4本、ペグ4本

フォトギャラリー

トンネル2ルームテント ロングトンネル2ルームテント ロングトンネル2ルームテント ロング

まとめ

これはすごい! 日本の気候を考えた作りと設営のしやすさ、機能面の充実ぶりには目を見張るものがありました。

これで、4万円を切るとは驚きです。さらに専用のグランドシートまで付いているのだから非の打ちどころがないですね。テントファクトリーさん恐れ入りました!

【LANTERNのおすすめ関連記事】
【LANTERNインタビュー】手の届きやすいアイテムをチャレンジし続けるテントファクトリーの原点に迫る。ファンミーティングの開催情報も。

2ルームテントが4万円以下!幅320×奥行585×高さ200cmのナチュラム限定販売のテントファクトリー「4シーズンダブルドームテント」はコスパ最強!
季節や天候に左右されない変幻自在の大型2ルームテント「AOBA 5(アオバ)」を設営してみた!

LANTERNはこちら

Lantern

キャンプ情報メディア「ランタン」は、現場で役立つキャンプ術、キャンプ用品のレビュー、アウトドア関連のイベント情報などをお届けします。独自取材の体験レポートやキャンプスタイル、地方の魅力を発信するコンテンツもお見逃しなく!

 

LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!