【真面目にやりました】バス停やオフィスで注目の新作チェアを使ってみたら、案外良かったので報告です

ブービーバードのロゴが愛くるしい「チャムス」から、キャンプ用のローチェアが新発売!キャンプで重宝するのはもちろんですが、「チャムス」らしいポップなデザインのローチェアはアウトドアだけではもったいない。そう思った編集部員がとった行動とは……?


新作チェアをゲット!さて、どこで使ってみようか


遊び心満載のキャンプアイテムやウェアを数多く展開する「チャムス」から、今季新たに発売されたキャンプ向け折り畳みチェア。カラフルでポップなデザインがテントサイトをより一層おしゃれで華やかにしてくれそうですね。

ただ、こんなにオシャレで機能的なのにキャンプだけで使うのではもったいない! そう考えた編集部では、普段の生活に取り入れるべくいろんなシーンで試してみました。

さてさて、どこで使えばチェアのポテンシャルを最大限に引き出せるのでしょう……?

今回使ったのはこんなかわいらしいチェア

チャムスのローバックチェアは、大人から子どもまで広く使えるかわいらしいデザイン。脚先にチャムスのキャラクター・ブービーバードの脚キャップが付いていて、室内から屋外まで広く使えるギアなんです。

また、収納袋がシートの裏についていて、裏返して丸めればすぐに収納することが可能! カラーも5色展開で、遠目から目立つとっておきのアイテムです。

実証!チャムスのチェアを普段使いするなら、こんな所がおすすめ

チャムスのローバックチェアを活用できそうなポイントを探しに街に繰り出した編集部員。

アウトドア用のチェアを家のなかで使う人は多いですが、街なかで使う人はあまりいないはずだ!と張り切っています。はたして、どんなところが見つかることやら。


【@行列待ち】長蛇の列でも疲れ知らず!


ピーク時の人気飲食店や、注目の新アイテム発売日のアウトドアショップなど、長蛇の列に並ぶこともありますよね? お目当ての品があるとはいえ、長時間立ち続けるのはしんどい……。

そんな時に、チェアがあれば待ち時間もラクチン。優越感に浸りながら優美な時を過ごせます。これからの季節なら各地でイベントがたくさん開催されるので、待ち時間にこれを持っていけば疲れることもありません!

【@バス停】遅れがちなバスにもイライラしない!


その日の道路状況によってかなり遅れてやってくることもある路線バス。ヘトヘトに疲れたときに限って時刻表通りには来ないので、だんだんイライラしてきた、という経験はありませんか?

このローバックチェアは超軽量&コンパクトなので、折り畳んでバッグに入れておけば、バス停にベンチがなくても、また列の後方に並んだとしても絶対に座れるのでこれまた便利です。

【@オフィス】意外と仕事が捗るかも!?


出先などで急にノートPC作業が発生した時、みなさんはどうしてますか? 都合よく近くにカフェなどがあればいいですが、付近にお店がない場合もありますよね。

そんな時、チェアを広げればその場が一瞬で仕事場に。座面高もちょうどよく、ローテーブルはもちろん、ベンチがない公園などでもスイスイーっとパソコン作業ができちゃいます。

【@カフェ】使い慣れたマイチェアで快適に読書


読書するときの椅子の高さって、けっこう重要ですよね。ローバックチェアは背もたれにがっつり体を預けられるのでリラックスして本を読むのにピッタリ。

もしも入店したカフェの背もたれ付きチェアがすべて埋まっていたら、思い切って店員さんにマイチェアを使ってもいいか聞いてみましょう!


【@待ち合わせ】友だちの遅刻も許せちゃうかも


待ち合わせ時間になっても友人が来ない。電話をしたら「ごめん、いま起きた……」なんてこともありますよね。だって人間だもの、誰しも失敗はあります。暖かい心で許してあげましょう。

ただ、郊外の無人駅でまわりになにもない、なんて場合は正直しんどいですよね。こんな時にもチェアがひとつあれば安心です。収納すればバッグに収めやすいサイズなので、ちょっと空いた時間に使ってみては?

でも、キャンプ場で使うのがやっぱり最高!


と、ここまで街なかでの使い方をあれこれと提案してきましたが、やっぱり自然のなかで仲間達とするキャンプで使うのが一番楽しいのかも、という結論に。

開放感があるキャンプ場で使えば、できたてホヤホヤのコーヒーを飲みながら仲間や家族と楽しい時間が過ごせるはず。ぜひ使ってみて!

チャムスのローバックチェアはどこでも座れる便利ギア!


各メーカーから発売されているチェアの中でも、ポップなデザインに使いやすいサイズ感のチャムスのローバックチェアは第一候補になれるイケてるギア。

キャンプチェアは欲しいけど、どれにしようか迷っていたというあなた。チャムスのローバックチェアはどこでも使えて買いですよ!

【スペック】
サイズ(cm):高さ65×幅50×奥行き47
収納サイズ(cm):高さ9×幅34×奥行き10
重量:約1kg
耐荷重:100kg

座るだけじゃもったいない!ゲームもできちゃう

提供:CHUMS
チャムスのローバックチェアには、別売りで中央に玉入れができる「Can You Throw In?」というゲームボードがあります。設置もとっても簡単で、ボールやコップなどを投げ込んで遊ぶことができます。大人も子どもも、これを使ってぜひ遊んでみてくださいね!

チャムスの新作チェアをどこでも使いたくなった方はこちら

「Can You Throw In?」詳細はこちら

もはや場所や使い方を問わない、チャムスのローバックチェア。気になった方はスペックを確認してみて!

 

撮影協力:BASE CAMP

Sponsored by 株式会社ランドウェル

CAMP HACK 編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。少しずつキャンプの回数も増えていき、いまは月2~4回ほど全国のキャンプ場を訪問中。今年はテントから色んなギアを新調して、新しいスタイルに挑戦したい。

 

LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!