グレゴリーサコッシュの実力を調査!これは高いのか?

グレゴリーの サコッシュは買いか、買いではないか、徹底調査!他にもかっこいいサコッシュと機能面が優れているサコッシュを集めました。キャンプに、アウトドアに、タウンユースに、フェスにぴったりのサコッシュをゲットしよう!


アイキャッチ画像出典:楽天

グレゴリーのサコッシュはかっこよくきまる!

グレゴリーサコッシュ
出典:ロハコ
グレゴリー社はバックパック製作会社を前身にもつ、アメリカのカリフォルニア州に本拠を構えるアウトドアメーカー。1977年の創業です。

このグレゴリーがリリースするサコッシュは1種類ですが、4つのカラーバリエーションからお気に入りが探せますよ!
グレゴリーサコッシュ
出典:ヤフー
グレゴリーのサコッシュは、とにかく軽量なこと。ポケットのように小物を入れることができるのが魅力的ですね。

カラーバリエーションも豊富でカラフルなのでファッションアイテムとして、コーデも楽しめます。両手を空けておきたいフェスにもピッタリのアイテムです!

グレゴリー サコッシュ

アウトドア用品メーカーのグレゴリー製のサコッシュ。しっかりした作りが自慢です。
ITEM
グレゴリー サコッシュ
●サイズ:23W×17H×1Dcm
●素材:ナイロン
●重量:40g
●ポケットの数:1(外側1/内側0)

かっこよさ重視!このサコッシュはマストチェック

チャムスサコッシュ
出典:楽天
グレゴリーのサコッシュ以外にも、おしゃれなサコッシュが各メーカーからリリースされていますのでご紹介します!

グラナイトギア タクティカル ハイカーサチェル

アメリカ発のアウトドアメーカー「グラナイトギア」が発表するサコッシュ。ハイキングやキャンプのときに貴重品や小物をまとめて持ち歩く際に便利です。
ITEM
グラナイトギア タクティカル ハイカーサチェル
●サイズ:20×17.5×4㎝
●素材:ナイロン
●重量:75g
●ポケットの数:1

チャムス 2ネックドショルダースウェットナイロン

アウトドアメーカー「チャムス」が発表するサコッシュ。手ごろなサイズ感で、ちょっと外出する際に財布やスマホなどの小物をまとめるのにちょうど良いサイズです。
ITEM
チャムス 2ネックドショルダースウェットナイロン
●サイズ:H 17 X W 26 cm
●素材:スウェットとナイロンのコンビ素材
●重量:100g
●ポケットの数:1(外側1/内側0)

アネロ 杢調 サコッシュバッグ

イタリア語で年輪を意味するアネロから、レトロな雰囲気の高密度杢調ポリエステル生地が特徴のショルダー付キャリングポーチが登場。2つのポケットに小物類を収納して様々なシーンで活用できます。
ITEM
アネロ 杢調 サコッシュバッグ
●サイズ:タテ23cmxヨコ30cm
●素材:ナイロン
●重量:200g
●ポケットの数:5(外側2/内側3)

アライテント マップサコシュ

テントメーカーとして有名なアライテントから、テント生地を素材として採用したマップサコシュが登場。ハイキングや登山の時に頻繁に出し入れするマップをはじめ、小物類の収納に便利です。
ITEM
アライテント マップサコシュ
●素材:40dnナイロンタフタ
●重量:55g

機能性重視のサコッシュもチェック

アウトドアプロダクツサコッシュ
出典:楽天
先ほどは軽量重視で、かつ掛けていたらおしゃれなブランドを紹介しました。今回は特にポケットの数の多さや、防水性能など、機能面を重視したサコッシュをご紹介します。

ワイルドシングス サコッシュ

アメリカを代表するアウトドアメーカー「ワールドシングス」が発表するサコッシュ。小型で軽量というサコッシュの特長をそのままに3層の生地を使用した防水性の高さがポイント! キャンプやフェスのとき、突然の雨でも安心です。
ITEM
ワイルドシングス サコッシュ
●サイズ:タテ21cmxヨコ26cm
●素材:ナイロン
●重量:110g
●ポケットの数:3(外側3/内側0)

モンベル サコッシュ

日本を代表するアウトドアメーカー「モンベル」がリリースしているサコッシュ。ズレ防止の補助ベルトがあるので、自転車乗りをはじめ、アウトドアで活動的な方に使ってもらいたいサコッシュ。補給食や水筒までしっかり入る容量の大きさが自慢です。
ITEM
モンベル サコッシュ
●サイズ:高さ24×幅30×奥行6cm(A4サイズ対応)
●素材:ポリエステル・メッシュ/210デニール・ナイロン・ダブルリップ(ウレタンコーティング/フラップ)
●重量:300g

アウトドア プロダクツ ソリッドスクエア サコッシュ

アメリカのアウトドア製品ブランド「アウトドアプロダクツ」が発表するサコッシュ。カラフルな自分好みのカラーが選べるコーデしやすいアイテムです。
ITEM
アウトドア プロダクツ ソリッドスクエア サコッシュ
●サイズ:タテ23cmxヨコ33cmxマチ4cm
●素材:ナイロン・ポリエステル
●ポケットの数:5(外側3/内側2)

迷うならグレゴリーサコッシュの使い心地を見てみよう

グレゴリーサコッシュ
出典:Amazon

サイズ感

フェス用に購入しました。最少限度の荷物も入りますし、生地の素材も良く、とても軽いです。普段使いでも活躍しそうです。(出典:楽天

もう一つポケットがほしいと感じるときに最適な大きさのようです。サコッシュはパンパンにものを入れても恰好がつかないですし、必要最低限の荷物が入ればいいんですね。

安心感

サコッシュらしく薄くて軽くて、耐久性が高くて、モノとして間違いない安心感はやっぱりグレゴリーさんならではだと思う。(出典:楽天

アウトドアブランドのグレゴリーのアイテムということで、耐久性がしっかりしている確かな作りが安心感を与えてくれるようです!

迷うならグレゴリーサコッシュのスペックも見てみよう

グレゴリーサコッシュ
  • ●素材:ナイロン
  • ●収納可能サイズ:B5サイズ収納可能
  • ●サイズ:タテ17cmxヨコ23cm
  • ●ポケットの数:1(外側1/内側0)
グレゴリーのサコッシュは、ナイロン生地を主として軽量で柔らかく、B5サイズまで収納できる大きさに設計されています。

肩掛け用のナイロンコードは取り外しが可能で、いつでも身につけておきたい貴重品や、出し入れが多いものを入れておくのに便利。

本体はジッパーで開閉が可能なため、必要な時にサッと物の出し入れが可能な作りで、外側にもファスナー付きポケットが付いています。

グレゴリーのサコッシュは他ブランドと比べて価格は高い?安い?

グレゴリーサコッシュ
出典:楽天
サコッシュは他のメーカーもラインナップしていますが、グレゴリーと同じような大きさや素材、機能で見比べてみましょう。

例えば、ワイルドシングスと比べたとき。価格的にはグレゴリーのサコッシュのほうがお得です。しかし、ワイルドシングスは防水性が高いなど一概に価格だけで比較するのは難しいので、使うシーンや入れるものによって考えたほうが良いでしょう。

グレゴリーのサコッシュは、「とにかく軽量なサコッシュがほしい!」という方におすすめです。
ITEM
グレゴリー サコッシュ
●サイズ:23W×17H×1Dcm
●素材:ナイロン
●重量:40g
●ポケットの数:1(外側1/内側0)

グレゴリーのサコッシュはお得!

出典:楽天
グレゴリーをはじめとしたサコッシュをご紹介してきました。カラフルなカラーバリエーションからお好みのカラーを選べるグレゴリーのサコッシュには、他メーカーのファッショナブルなサコッシュに引けを取らない魅力があります。アウトドアメーカーならではの機能性を発揮するグレゴリーのサコッシュは持っていてほしいおすすめのアイテムです。

 

Gregory is the best!

グレゴリーは最高!

関連する記事

グレゴリーサコッシュ
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
keiichiro kaneko

学生時代、競技スキーを志す傍らで始めた山とスキーの専門ショップでのアルバイト。そこで初めてキャンプに出会い、最近ファミリーキャンプを卒業。今後、ソロキャンパーを目指す焚き火好き。

公式プロライター

  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ
     

    LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

    最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!