CAMP HACK[キャンプハック]


2018年NEWタープ&シェルターでアウトドア熱全開!この夏大活躍の注目新作

0


開放感を満喫!アウトドアを全力で楽しむ「ヘキサタープ」

Monro x Helinox「MO TARP TAKSHAKA」

Monro x Helinox MO TARP TAKSHAKA 画像1
出典:Monro
モンロとヘリノックスのコラボタープがついに登場! キャンプサイトで一際目を引きそうな蛇柄のデザインが特徴的なこちらのタープは「Monro Online Store」と「ZOZO outdoor」だけで取り扱われる限定モデルです。

モンロとヘリノックス コラボタープ
出典:Monro
素材には75Dリップストップを採用、肉厚な生地でしっかりと陽射しを遮ってくれます。収納サイズは、長さ30cm×直径12cmとバックパックにも入るほどのコンパクトさです。

Monroの詳細ページはこちら

ogawa「システムタープヘキサEC(Entry Class)」

ogawa システムタープヘキサEC(Entry Class) 画像1
出典:Ogawa
どんなフィールドにも馴染むサンドベージュカラー「システムタープヘキサEC」は、ogawa製品の魅力が詰め込まれたタープ。

ogawa システムタープヘキサEC セッティングテープ
出典:Ogawa
通称「小川張り」と呼ばれるテントとの連結をスムーズに行えるセッティングテープが付属。

ポールには、高さの調節が可能なラチェットポールを採用しているので使い勝手も◎。こちらは直営ストア数量限定販売のタープです。

ogawaの詳細ページはこちら

テントファクトリー「ヘキサゴンタープTC470」

テントファクトリー ヘキサゴンタープTC470 画像1
出典:Amazon
コットン混紡素材で、火の粉に強く焚き火との相性◎。テントファクトリーとナチュラムが共同開発した「TCタープ」は、4人家族でもゆったりと過ごせる470×420cmサイズ。

テントファクトリー ヘキサゴンタープTC470 組立完成画像
出典:楽天
このタープで注目すべきは、何といっても圧倒的なコスパ! コットン混紡ながらも、お値段は14,630円と破格です。こちらのタープはナチュラム限定での取り扱いです。

テントファクトリー ヘキサゴンタープTC470

●サイズ:幅4700×奥行き4200(mm)
●重量:3.8kg
●耐水圧:2000mm
●材質:幕体/ポリエステル65%・コットン35%
●付属品:ガイドロープ3m×4、ガイドロープ8m×2、キャリーバッグ


テンマクデザイン「PEPO TARP」

テンマクデザイン PEPO TARP 使用イメージ画像1 5月上旬発売予定の「PEPO TARP」。レトロなカラーリングが魅力のコットン混紡素材のレクタタープです。レトロなカラーと素材感で、クラシカルなキャンプスタイルにピッタリ。

テンマクデザインの詳細ページはこちら

コールマン「ヘキサタープMDX+」

コールマン ヘキサタープMDX+ 画像1
出典:Coleman
まずはじめにご紹介するのはコールマンの「ヘキサタープMDX +」。名前に「+」と付くだけあって、ヘキサタープにサイドウォールがプラスされています。
コールマン ヘキサタープMDX+ 画像2
出典:Coleman
サイドウォールがあることによって3方向の日差しをしっかりブロック!

さらに生地にはピグメントコーティングが施されていて、温度上昇を軽減してくれるのも嬉しいポイントです。

コールマンの詳細ページはこちら

スノーピーク「ヘキサ Pro.air S」

スノーピーク ヘキサ Pro.air ファルPro.air 組み合わせイメージ画像1
出典:snowpeak
重量たったの1.5kgながらも、サイズは350×380cmと2~3人で過ごせるスペースを確保できる「ヘキサ Pro.air」。

ファミリーキャンプでも極力荷物をコンパクトに抑えたい方にぴったりのアイテムです。また“暗すぎず明るすぎず”の落ち着いたナチュラルカラーが他のギアとの相性も◎。

スノーピーク ヘキサ Pro.air S

●サイズ:350×380cm
●収納時サイズ:80×17×22(h)cm
●重量:1.5kg
●耐水圧:1,500mmミニマム
●材質:75Dシリコンポリエステルリップストップ、遮光ピグメントPUコーティング耐水圧



関連記事