最高においしい一人呑みを成功させる「marupei net」のアウトドア道具たち

もし「marupeinet」というブランドをまだ知らないのならここで知っておきましょう!メスティンにすっぽり収納できる超薄型の五徳兼風防「デルタストーブ」や、注目の新作など純度120%プレイヤー目線で開発されたプロダクトの数々に脱帽です。


アイキャッチ出典:instagram by @marupeinet

「marupei net」の開発しているギアたちが面白い

A post shared by marupeinet (@marupeinet) on

人気のギアでも使い辛い点や弱点があるもの。「marupei net」はそんな問題を解決する「こんなのあったらいいな」を具現するブランドです。

例えば「メスティンにちょうどいい五徳」って、いくつもの選択肢があって困る問題ですが、「marupei net」はひとつの解答にたどり着いています。

新作ギアも登場。4つのユニークギアを紹介!

A post shared by marupeinet (@marupeinet) on

まずは製品を見てこのブランドの面白さを感じてみてください。とくに新作は今までの製品たちを大きく進化させるもので、一連のプロダクトに関心してしまうはずですよ。

「marupei net」の超薄型ギアたち

「T3(ティースリー)」

出典:marupei
出典:marupei
こちらは「T3」、正式名称は「TRIANGLE TRIVET TITANIUM(トライアングルトリベット)」。ソロキャンパーに人気のVARGO「ヘキサゴン・ウッドストーブ」専用五徳で、シェラカップやマグカップを乗せると不安定という問題点を解決してくれるサポート性を持っています。

出典:marupei
このVARGOの五徳を使ったことのある方は分かると思うのですが、「ヘキサゴン・ウッドストーブ」は軽さや防風性などは優秀だけど、シェラカップやマグを置くには直径が微妙に足りず不安定で危なっかしくなります。このじれったいモヤモヤを解決してくれるのが「T3」なんです。

また長く使っていると変形しやすいウッドストーブの保護にも一躍かってくれるという嬉しい特典付き。
ITEM
バーゴ ストーブ ステンレス ヘキサゴンウッドストーブ
●サイズ:D76上部×D127底部×H101mm
●重量:210g
●素材:ステンレス

「DELTA STOVE(デルタストーブ)」

img_8474
撮影:編集部
img_8475
撮影:編集部

A post shared by marupeinet (@marupeinet) on

この「デルタストーブ」は、trangia(トランギア)製品「メスティン」の五徳・風防として機能してくれる優秀ギア。

出典:marupei
最大の特徴とも言えるのがコンパクト過ぎる収納性。写真のように、メスティンの中にすっぽり収納できるありがた~い設計なんです。

A post shared by marupeinet (@marupeinet) on

仕組みがよくわからない……という方は3枚の組み立ての様子は上に掲載している動画をご覧ください。

撮影:編集部

A post shared by marupeinet (@marupeinet) on

A post shared by marupeinet (@marupeinet) on

もちろんメスティン以外にもクッカーや、写真のように缶詰など使えるシーンは多々。別売の五徳「T3」と組み合わせることもできるので、シェラカップや直径の短いマグも使用可能になります。
ITEM
トランギア トランギア メスティン
●サイズ:17×9.5×6.2cm
●容量:750ml
●重量:150g
●素材:アルミ製
ITEM
長バットアミ 18型
●外寸:158×86mm
●重量:30g
●材質:18-8ステンレス
ITEM
トランギア アルコールストーブ
●重量:110g
●収納サイズ:径7.5cm×4.5cm
●使用燃料:エチルアルコール/メチルアルコール

「OPEN PANEL(オープンパネル)」

出典:marupei
出典:marupei
こちらは先ほどの「デルタストーブ」を更に進化させる専用オプションパネル。四角い穴が開いているパネル1枚だけの販売です。

このパネルの役割は、デルタ内部へのアクセスのしやすさ。この「オープンパネル」を使えば三面のうちの一面だけ開けて、デルタの中へのアクセスがとてもしやすくなります。そうなることで、クッカーを乗せたままでもアルコールストーブの火力調節蓋を調整したり、燃料を出し入れ可能に。この使勝手の差は意外に大きい!

また、いざとなれば、小枝や炭を燃料にしてネイチャーストーブとしても活用することも。

撮影:編集部
もちろん「デルタストーブ」同様に、メスティンにすっぽり収納することができます。デルタを気に入った方はこちらも併せてGETすることをおすすめします。


こちらが新作!「TETRA ROOSTER(テトラロストル)」

撮影:編集部
撮影:編集部

A post shared by marupeinet (@marupeinet) on

これが最新作の「テトラロストル」。紹介した「デルタストーブ」シリーズが更に更にパワーアップする専用のオプションパーツです。

撮影:編集部
撮影:編集部
今までのパーツは三角形を基準としたものでしたが、今回は製品名からも分かるとおり四角形へとトランスフォームするパーツ。これにより、調理できる幅はグッと広がりました。

A post shared by marupeinet (@marupeinet) on

A post shared by marupeinet (@marupeinet) on

今までもメスティンが置けるというだけで調理の幅は相当に広かったですが、小魚の一尾焼きや、串焼きなどの「ちょい焼き」は面積が狭く不便でした。三角形が四角形になれば当然焼き面積も増えますよね。

この当然のようで革新的な新展開をやってのける「marupei net」というブランドは本当に関心してしまいます。

出典:marupei
撮影:編集部
「デルタストーブ」、「オープンパネル」、「テトラロストル」この3セットを全て重ねても厚さはわずか4~5mmという驚きのコンパクトさ。

撮影:編集部
撮影:編集部
唯一、残念な点として挙げるなら、テトラロストルだけはメスティンにすっぽり収納できない点。今までの製品がすべてすっぽり収まっていたので、このオプションパーツだけ別の収納になるのは管理がすこし面倒ではあります。

しかしそんなことが気にならないほどに便利さが勝るこのアイテム。色んな人におすすめできますが特に、メスティン愛用者、ちょい焼きを楽しみたい方、アルコールストーブを楽しみたい方、登山も楽しむキャンパー、道具をコンパクト化したい方、などにおすすめです。

今回紹介した「marupei net」というブランドに興味が沸いてきたら、まずは公式サイトをチェックしてみてください。

詳細はこちら

薄く、薄く、コンパクトに収まる

A post shared by marupeinet (@marupeinet) on

ソロやライトギアを多用する方にとっては大きな味方となる「marupei net」のギア。コンパクトなのに高機能みたいなギアが好きな方はドハマりする間違いなしです。

道具をメスティンに気持ちよくパッキングしたい方は売切れ前にゲットしてみてくださいね。

It is ultrathinand Gere of Marupei makes an outstanding performance.

marupei netのギアは極薄で大活躍


ちょい焼きが好きならこんな記事もおすすめ!


関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
夏野 栄

作家でクリエイター、アウトドアライターでファッションエディター。アウトドア誌やファッション誌で連載するほか、ノベル執筆やプロダクト開発まで幅広く活動。山岳部出身、海育ちのテンカラ師。Tw@nhaeru

公式プロライター

  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ
     

    LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

    最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!