CAMP HACK[キャンプハック]


L.L.Beanの100年続く『ビーン・ブーツ』について魅力&使用感を徹底ガイド

0


①ゴム製のボトムは防水効果が完璧!

防水効果も抜群 ビーンブーツ
出典 : L.L.Bean Signature
防水効果の高いゴム製のボトムは精巧な足型で、高いフィット感を得られるように製造され、靴底は独特なチェーンパターンの溝が刻まれています。このチェーンパターンのグリップ力はかなり高く、滑りやすい場所でも快適に歩くことができるのが特徴です。これらのゴムのボトム&ソール部は密閉されていて、水が浸水することがありません。

②アッパーは雨や雪を防ぐフルグレイン・レザーを採用

フルグレイン・レザー採用のブーツ ビーンブーツ フルグレイン・レザーは皮の一番表面の部分で、高品質で耐久性・防水性が高いのが特徴。靴紐下のベロ部分も一体化されており、雨や雪の侵入を防ぎます。

③とにかく頑丈な作りで安心です

並ぶビーンブーツ ビーンブーツ
出典:IVY STYLE
ナイロン糸でトリプル、ダブルステッチで縫われており、とにかく頑丈。負荷のかかりやすいフィンガーループ部は特徴的な逆V字のデザインでしっかりと縫い付けられています。また土踏まず部分にはスチールの補強材も内蔵されており、安定感&サポート力を高めています。

④ソールの張替えにも対応。レザー部分を残して新品に修理!

修理中のブーツたち ビーンブーツ
出典:L.L.Bean
エルエルビーンではソールの張替えにも対応しています。アッパーレザーを残し、下のゴムボトム部を新品に修理してくれるので長く履き続けることが可能です。修理費用は一般的なビーンブーツで8000円からで、本国での修理となるので3ヶ月ほどかかりますが、生まれ変わったビーンブーツを履く新たな楽しみを味わえます。

ビーン・ブーツのメンテナンス方法は?

購入したら気になるのがビーン・ブーツのお手入れ方法。長く履き続けるためにも、定期的にメンテナンスすることをおすすめします。

基本的なメンテナンスは、

1.靴紐を外し、やわらかい布やブラシで汚れを落とす
2.湿らせた布で全体を拭き、自然乾燥させる
3.革や縫い目部分に専用の革コンディショナーを塗りこむ

以上になります。動画でも紹介されているのでチェックしてみてください。

ビーン・ブーツのメンテナンス動画 → http://on.fb.me/1KsMqJr

関連記事