CAMP HACK[キャンプハック]


焚き火ハンガーは必要?ママ目線のレビューを紹介 | 3ページ目

0


焚き火ハンガー使用上の注意

焚き火ハンガー設置例 焚き火ハンガーは便利ではありますが、使用上の注意もいくつかあることがわかりました。使ってみて感じた注意点を紹介します!

① しっかり地面に刺して使おう
ペグハンマーなどで叩き、20センチ以上地面に刺して使うようにしましょう。重いものを掛けますのでグラグラしていると危険です。キャンプ場の地面の状態によってグラつき度合いが変わりますので揺らぎがないところまでしっかり刺しましょう。

② 物をつりさげないアームは外しておこう
アームは重さがかかることで安定する仕組みになっていますので、物を吊りさげていないアームは外しておきましょう。焚き火の上に落下すると危険です。

③ 焚き火ハンガーは熱くなる
焚き火の隣で使用するハンガーは当然熱くなるので、素手で触ることのないように注意しましょう。子どものいる家族なら子どもにも事前の説明が必要ですね。

焚き火ハンガーで最高の焚き火タイムを!

焚き火ハンガーで焚き火料理の様子 どのメーカーの焚き火台ともマッチする使い勝手抜群の焚き火ハンガー。我が家ではスノーピークの焚き火台とジカロテーブルに合わせて使用しています。

家族でテーブルを囲みながら焚き火台の網で調理をしつつ、焚き火ハンガーでも調理する。一つの焚き火でいくつもの料理を同時進行できる焚き火ハンガー。焚き火が今まで以上に楽しく便利になること間違いなし! 焚き火の自由度が増す焚き火ハンガーは一度使うと離れられないお気に入りギアです。


紹介されたアイテム

ふじ やすこ

ふじ やすこ

2人の男の子を育てるママキャンパー。自身の虫嫌いを封印し、逞しい男子に育てようとキャンプに出る。赤ちゃんや子供に優しいキャンプ情報、料理研究家の過去を生かしたキャンプ料理などママ目線の記事を執筆中。

関連記事