【2018新作ファミリー向け】新ブランド『WOODS』のコスパ上々アイテムがアツいぞ

テントサイトの顔となるテーブルは、やっぱり一番こだわりたいですよね。かわいいテーブルをお探しの方に、キュートな動物が描かれた2018年の新作物がおすすめ。フォトジェニックなデザインがキャンプサイトに彩りを与えてくれますよ!


おしゃれでフォトジェニックなアウトドア・ファニチャーが新登場!


今シーズン、海外のアウトドアブランド「WOODS」が日本に上陸! 森に暮らす動物たちのイラストが描かれたアイテムは、テントサイトのポイントになってくれること間違いなしです。

どんなブランドなの? アイテムラインナップは? 注目のテーブルをメインに一挙ご紹介します。

ひと味違うデザインで目立っちゃえ!「WOODS」ってどんなブランド?


「WOODS」は、1885年に創業したカナダの老舗アウトドアブランド。首都・オタワ周辺で働く木材伐採業者へテントやシュラフ、ウエアといった生活必需品を提供したことから注目を集めたそうです。


今回リリースしたアイテムは日本向けに製造されたもので、テーブルからチェア、キャリーなどキャンプで必須のファニチャーがメイン。カナダに生息する動物たちの絵柄がプリントされているのも特徴です。


おすすめは2wayテーブル。いつものキャンプもこれでワクワクに!


「WOODS」は日本語に訳すと「森」。このフォールディングテーブルの天板にはカナダの森に暮らす動物たちが描かれています。イラストが描かれたテーブルって、これまでありそうでじつは希少でしたよね。

大きなノコギリを持つムース(ヘラジカ)やハシゴを運ぶオオカミなど、みんなで冬支度でもしているのか、せっせと働いている姿がたまらなくキュートです。カラフルな色使いで、子どもも気に入りそうですね!


離れて見るとこんな感じ。遠くからでも絵柄が目立ちます。ちなみにテーブルの脚ですが、ローチェアなどと組み合わせたい場合は、半分から下を取り外してローテーブルにすることも可能です。


テーブルの下には付属の収納袋を取り付けることが可能。キッチンペーパーやアルミホイル、食器類など、ラックを使わなくてもここにキャンプ用品を収納することができます。一台二役なテーブルですね!

収納袋は2室あり、袋全体のサイズはテーブルとほぼ同じ大きさ。ゴチャゴチャしがちなアイテムをここに入れておけばテーブルの上はいつもスッキリ! これはファミリーキャンプなど荷物が多くなりがちなキャンパーにはうれしい機能です。

「WOODS」は、テーブル以外のラインナップも豊富!


さてさて、「WOODS」はテーブル以外にもおすすめのアイテムが豊富に揃っています。これからの季節に役立つギアといえば、ポップアップテントのポップアップシェードクローズです。


デイキャンプやBBQ、ピクニックに重宝するこちらは、ホワイトを基調としたクリーンな佇まいが好印象。もちろん、「WOODS」の柄もプリントされています。

休日の公園などにいくと、同じようなデザインのものが並んでまるで「団地」のようになりますが、これなら子供も自分のテントを見つけやすく、迷子にもならなそうですね!




テントの裏側にはメッシュ生地がついていて、蒸し暑い日にはここを開ければ風通しがよくなります。また、サイドにはメッシュポケットがあるので、スマホや充電器はここに収納できます。


折りたたみ式のアクションチェアにも、「WOODS」のかわいらしい柄が座面いっぱいにプリントされています。テーブルとデザインが統一されているので、簡単に、しかもリーゾナブルにキャンプサイトに統一感を持たせることができるんです!


右側の肘かけの前方には、メッシュ生地を使ったカップホルダーがあります。結露した冷たい缶などを置いても濡れることがありません。収納袋も付いているので、デイキャンプやBBQなどで重宝しますよ!


さらに、同色同柄のエブリデイキャリーも登場。収納部が深いので、丈が長いアイテムやたくさんのギアを積んでも荷物が落ちにくいのが嬉しいポイントです。


収納時はこんな感じ。付属の収納ケースがあり、こちらもかわいらしい柄が全体にあしらわれています。これだけコンパクトにまとまれば、車の収納や家の保管で困ることがありませんね!

WOODSギアをフル使用すれば“映える”こと必須!


「WOODS」のアイテムは、機能性もさることながら愛くるしいプリントも特徴。キャンプ場でも目を引くことでしょう。

ちなみに、この「WOODS」シリーズは今後さらにラインナップを増やしていく予定とのこと。どんなアイテムが登場するのか、乞うご期待!

今回取り上げた主要アイテム詳細

・テーブル:WOODSフォールディングテーブル
重量(kg):5
寸法(cm):幅120×奥行き60×高さ37.5-70
収納時(cm):幅60×高さ60
特徴:大型ストレージ付、天板簡易耐熱・耐滴加工

・テント:WOODSポップアップシェードクローズ
重量(kg):2
寸法(cm):幅200×奥行き150×高さ130
収納時(cm):幅57×奥行き57×高さ4.4
特徴:メッシュパネル付、ペグ4本入

・チェア:WOODSアクションチェア
重量(kg):2.5
寸法(cm):幅79.5×奥行き46×高さ79
収納時(cm):幅20×奥行き20×高さ83
特徴:キャリーバッグ付、カップホルダー付、座面の高さ40㎝

・キャリー:WOODSエブリデイキャリー
重量(kg):9
寸法(cm):幅90×奥行き50.5×高さ71-95
収納時(cm):幅39.5×奥行き24.5×高さ75
特徴:収納袋付、収納カバー付

WOODSのフルラインナップはこちら

撮影協力:有野実苑オートキャンプ場

Sponsored by 株式会社 山善

CAMP HACK 編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。少しずつキャンプの回数も増えていき、いまは月2~4回ほど全国のキャンプ場を訪問中。今年はテントから色んなギアを新調して、新しいスタイルに挑戦したい。

 

LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!