最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード

節約キャンプの術!『自宅から持っていけるキャンプ道具』をリストアップしてみた(3ページ目)

寝袋 → 毛布

寝袋

出典:snowpeak

ファミリーキャンプの場合、寝袋を家族分揃えると結構な金額になりますよね。お手入れや洗濯も気を使いそう……

毛布

撮影:編集部

ならば、家の寝具で対応するという案も。暖かい季節&気温の高いキャンプ場限定にはなりますが、毛布やタオルケットだけで寝られる場合もありますよ。

マット → 低反発クッション

マット

出典:楽天

アウトドア初心者にとって、テントでの寝心地は今後キャンプを続けられるかどうかに関わる重要ポイント。しかし、いきなりマットを買うのも……と怯んでいる方。

低反発クッション

出典:Ah!

もし自宅にこういったロングタイプの「低反発シートクッション」があれば、ひとまずマット代わりに敷いてみるのも手です。

低反発クッション 収納状態

出典:Ah!

クルクルっと丸められるものなら、場所も取らず持って行きやすいですよ!

キャンプ道具を「買わずに済ませる」その他の方法

レンタルを利用する

テント タープ テーブル チェア

出典:Sweetgrass

どんな道具が自分に合っているのか、まだそれさえもわからないうちに買ってしまうのは後悔を招くことにもなりかねません。

気持ち的にも金銭的にも無駄なく済ませる方法に、レンタルの利用があります。

キャンプアイテム一覧

出典:Sweetgrass

レンタル可能なアイテムはキャンプ場ごとに異なりますが、例えば群馬県にある人気のキャンプ場「スウィートグラス」には、テント・チェアはもちろん焚き火台など一通りのものが借りられるようです。

譲り受ける

倉庫に眠っているキャンプ用品

撮影:編集部

キャンプ用品を新しく買い変えて、道具を持て余しているお友達はいませんか? まだ使える状態のものを、運よく譲ってもらえたらラッキーですね!

最低限の道具さえあれば、キャンプはできる!

キャンプを楽しむこどもたち

撮影:編集部

家のグッズはデザイン・耐久性などアウトドアユースにはかないませんが、基本的な用途は果たしてくれるはずです。

キャンプ用品も種類豊富なだけに購買意欲を煽られがちですが、「買わずに済ませる」という志向にシフトしてみると気持ちにもお財布にも余裕が生まれるかもしれませんね!

「外→家」パターンも、アリ

値が張るキャンプ用品も、家でも使えるとなれば高い買い物とは限らない!? アウトドアな部屋にしてくれる、家でも使いたいハイセンスギアを特集!

Bring Your Necessities For Camp!

家の道具キャンプで使おう!

3 / 3ページ