CAMP HACK[キャンプハック]


ここに差が出る!BBQの「掃除テクニック」知っておくべき6つのこと

0


ここに差が出る、知っておきたい6つの掃除テク

6つの掃除テクニックを試す際には、軍手・トング・エプロン(汚れても良い服装)・新聞紙など、基本のお掃除道具は必ず準備しておきましょう。

① まず、BBQ用の網に「油」や「お酢」を塗っておく

BBQコンロに油を塗る
出典:myカジkao
まず1つ目のテクニックは、焦げ付きの予防に、油やお酢を網にあらかじめ塗っておくこと。

特に初めて使う網は、シーズニングの意味も兼ねて、自宅で油を塗っておけば錆の予防にも。また、お酢の持つタンパク質の変性作用も、焦げ付き予防に効果大です。

② BBQコンロに”アウトドア用アルミホイル”を敷いておく

BBQコンロにアルミホイルを巻く
出典:楽天
2つ目のテクニックは、BBQコンロにアウトドア用アルミホイルを敷いておくこと。これをするだけでコンロに炭や脂の汚れが付かず、最後は丸めてポンっと炭を捨てられるので本当に楽チン。

ホイルを敷く際は通気口をふさがないよう注意して、コンロの内側をグルッと包んでしまいます。

家庭用のアルミホイルでは薄手で耐火温度が低く、穴が空いてしまいますが、しっかりと厚みのあるアウトドア用を準備しておくとその点もしっかり耐えてくれます。厚みがある分、手を切ってしまうことがあるので十分に注意しましょうね。

【厚さ0.06mm】キャプテンスタッグ BBQ用 厚手 アルミホイル

●サイズ:幅35cm×長さ8m×厚さ0.06mm
●重量:530g
●材質:アルミニウム箔



【厚さ0.04mm】尾上製作所 BBQお助けシート

●原産国:中国
●シートサイズ30cm x 7m
●アルミシート厚:0.04mm
●材質:アルミニウム
●重量:330g



【厚さ0.035mm】ロゴス BBQお掃除楽ちんシート

●総重量:(約)290g
●シートサイズ:(約)30×700cm
●シート厚:(約)0.035mm(35マイクロメートル)
●主素材:アルミ


③ 使い終わった網にアルミホイルをかぶせて熱すれば、汚れがポロポロ落ちる

アルミホイル
出典:photo AC
便利テクニック3つ目は、BBQ後、まだ炭に火がついているうちに網にアルミホイルをかぶせること。

使用するアルミホイルは家庭用のものでOK。10~15分くらい置いておくと、こびり付いたギトギト汚れがポロポロ落ちる状態に。アルミホイルに熱が集中することで、汚れが炭化して各段に落としやすくなるんです。

④ 洗うときもアルミホイルでごしごしすれば簡単

丸めたアルミホイル アルミホイルは、網を洗う時にも大活躍! テクニック4つ目は、丸めたアルミホイルで汚れをこすり落とすこと。

水をつけて汚れた部分をこすれば、金属ブラシの代わりに。水+アルミから発生する金属イオンには、殺菌や抗菌の効果も。

関連記事