【お悩み解決】キャンパーズコレクションから格安&片付け楽ちんBBQギアが新発売!

川や山でBBQやデイキャンプを楽しみたい!でも、道具を揃えるのはお金もかかるし持って行くのも大変、なんて思っていませんか?そんなあなたに、コンパクトで設営も簡単で、しかも財布にも優しくギアがあります。夏までに用意しておきたいギアをご紹介します。


    手軽にBBQやデイキャンプを楽しめるギアがあれば……。そんな要望にお応えします


    暖かい季節を迎え、デイキャンプやBBQなどに最適な時期になりました。自然のなかでリラックスした時間を過ごすのは至福の時。でも、大量の荷物を運び、なかなか着火しない炭に苦戦して汗だくになり、食べる前からヘトヘトなんて経験ありませんか?

    そんなあなたに、さっと準備できライトにアウトドアが楽しめて、お財布に優しいとっておきのギアをご紹介。どんなアイテムか徹底解説します。

    よくある問題点を新作ギアが解決!その方法とは?

    ここが大変①:炭火グリルは後片付けがとにかく面倒


    一般的なBBQ用の炭火グリルは、とにかく後片付けが面倒。グリル本体にはお肉の脂と灰がへばり付き、脚を取り外す必要がありますし、網はデコボコしてるうえに焦げ付きやすい難点があります。

    冷水しか出ないキャンプ場などの水場でキレイに洗うのはなかなか大変ですよね。一度は「どうにかして簡単に後片付けができないか……」と感じたことはありませんか?


    そこでおすすめなのが、キャンパーズコレクションのインスタントコンロ。網の下には炭と着火剤がセットされていて、火起こしが苦手な方でも簡単に炭火を熾すことができます。

    何より、使い捨てなので片付けが超簡単! 熱が冷めたことを確認し、水をかけて十分に冷やしたら、そのままゴミ箱に捨てることが可能。手が汚れる心配もないので、その後も心置きなく遊ぶことができますね!


    ここが大変②:たくさんの道具を用意するのが億劫


    デイキャンプやBBQをするとなると、ついつい色々な道具を持っていきたくなりますよね。でも、持ってきたのに結局使わなかったなんて物も入っていませんか?

    道具が増えれば増えるほど準備が大変になるので、物が多すぎるのも考えもの。少ない荷物で身軽に行くアウトドアが一番快適なのかもしれません。


    キャンパーズコレクションの新作テーブル「BBQテーブルスタンド」は、中央のくぼみにインスタントコンロがジャストフィットする設計。

    インスタントコンロとこのテーブルがあれば、あれこれ用意せずとも十分にBBQができます。一度でもよい体験ができれば、「またやろう!」と前向きな気持ちになりますね!

    高さは2段階調整もできるので、座った状態でも立ったままでもBBQを楽しめますよ!


    コンロを外して付属の天板を中央にセットすれば、こんなテーブルにも早変わり。アルミ製なので、軽くて丈夫なところもポイントです。同色のブラックでシックな佇まいになるのもいいですね!

    BBQテーブルスタンドの特徴は、使用時だけではありません。収納時サイズは、幅13.5㎝、奥行き17.5㎝、高さ66.5㎝と超コンパクト。天板部とコンロを乗せる2本の台は本体の中に収納ができるので、1つにまとめることができちゃうんです。

    また、付属の収納袋に入れれば持ち運びや車の積み込みにも役立ちます。大きいテーブルで収納に困っていた人には、とてみ魅力的に感じますよね!


    さらに、インスタントコンロは単体でも使用可能。その場合、直置きだと地面を痛めてしまうので、付属のワイヤー式の脚を使って直接地面に触れないようにしましょう。

    お座敷スタイルで低い姿勢でデイキャンプをするときや、後片付けで近くに置き場所がない時などに、この脚は役立ちます。お好みのスタイルに合わせて使ってみてくださいね!

    ここが大変③:照りつける太陽が暑すぎる


    天気が悪いと楽しさ半減のアウトドアですが、天気がよすぎるのも大変。ビーチや河原など、陽の光を遮るものがない場所で長時間過ごすと、かなりの負担になってしまいます。

    でも、わざわざテントやタープを張るのはちょっと面倒と思った人もいるでしょう。皆さんはどんな日差し対策をしていますか?


    パッと開いてすぐに日陰ができる「パッとサッとテント」がそんな時の強い味方! ”パッと”広げて”サッと”片付けられる超手軽なポップアップテントです。

    ポールを組み合わせる手間がなく、30秒ほどで立てることができます。これさえあれば、日差しが強い日でも快適に過ごせちゃいますね!


    背面はメッシュの小窓になっているので風通しも良好。余談ですが、こちらは特許を取得した特殊なフレームでしっかりと自立する構造になっていて、一般的なポップアップテントより横風に強いのが特徴です。


    ポップアップテントは円型でかさばるイメージを持っている人も多いですが、このパッとサッとテントの収納時は折りたたみチェアと同じ細長いデザインになっています。

    持ち運びだけでなく収納面にも配慮しているところが、初心者キャンパーの心を鷲掴みにするポイントなのかもしれませんね!


    キャンパーズコレクションの新作は気軽なアウトドアにちょうどいい!


    今季から販売のキャンパーズコレクションのギアは、「荷物が多くなる」、「コンロの片付けが面倒」、「日陰がない」といったデイキャンプやBBQの難点を解決してくれます。身軽に、サクッと、手軽で快適なアウトドアに出かけませんか!

    今回取り上げた主要アイテム詳細

    ・コンロ:インスタントコンロ
    重量(kg):0.8
    寸法(cm):幅25×奥行31×高さ5

    ・テーブル:BBQテーブルスタンド
    重量(kg):4.6
    寸法(cm):幅75×奥行き66.5×高さ53/63
    収納時(cm):幅13.5×奥行き17.5×高さ66.5

    ・テント:パッとサッとテント
    重量(kg):2
    寸法(cm):幅180×奥行き148×高さ107

    収納時(cm):幅13.5×奥行き7×高さ107

    キャンパーズコレクションのBBQで使えるギアはこちら

    撮影協力:有野実苑オートキャンプ場

    Sponsored by 株式会社山善

    CAMP HACK 編集部

    CAMP HACK運営&記事編集担当。少しずつキャンプの回数も増えていき、いまは月2~4回ほど全国のキャンプ場を訪問中。今年はテントから色んなギアを新調して、新しいスタイルに挑戦したい。

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!