家もキャンプもコレ1つで。レバレッジの新作ウッドテーブルが狙い目【アウトドア通信.138】

サイトの印象を大きく左右するテーブルは、こだわりたいところ。そこでLeverageの新作テーブルはいかがですか?新作にひと味違うウッドロールテーブルやコラボアイテムが登場。洗練されたデザインはサイトをお洒落に演出してくれます。


外も家もどこでも使えるテーブルなら「Leverage」がいい感じ!


アウトドアで使うものがインテリアとしても活用できれば理想的。そんなワガママな願いを叶えてくれる家具ブランド「Leverage(レバレッジ)」から新作アイテムが登場!

新作はラウンドデザインが特徴的なウッドロールテーブルや、アパレルショップとのコラボアイテムなどオリジナリティ溢れるファニチャーアイテムが揃っています。

まずは気になる新作アイテムの前に、ブランドについて少しご紹介。

Leverageってどんなブランド?


「Leverage 」は”場所や空間を選ばない”をコンセプトに、INもOUTも使える家具を生み出しているブランドです。

代表作として無垢のヒノキ材と鉄脚を掛け合わせた「Leverage Table(レバレッジテーブル)」があります。


サッと組み立てることができ、天板はロール式で収納サイズもコンパクト。アウトドアギアとしてのスペックを満たしながらも、他にはない洗練されたデザインがボーダレスに活躍する魅力の秘訣です。

そんなアイテムを生み出してきた「Leverrage(レバレッジ)」の新作は、これまでにないフォルムに注目!


柔らかな曲線に惹かれる!2サイズ展開「early table」シリーズ


計算しつくされた曲線フォルムの天板が美しい「early table(アーリーテーブル)」シリーズ。

写真左「early low table(アーリーロー テーブル)」、写真右「early table(アーリー テーブル)」ともに4月下旬発売予定です。それでは、それぞれのモデルをクローズアップしていきましょう。

early table


「early table」は、テーブルの高さが350mmと低めに設定。写真のようにローチェアと組み合わせて使用するとリラックスしたリビングスペースを作ることができます。

天板はロール式を採用。裏側がベルトで連結されていて、くるくると丸めて収納することができます。

脚は収束型になっており、ご覧のとおりのコンパクトサイズに。車の積載時にも空きスペースにスッと差し込みやすく、場所を取らないのが嬉しいポイント。

代表作である「Leverage Table」と高さが同じなので、一緒に組み合わせて使用することもできます。
写真のようにT字に組み合わせれば、動線を意識したサイト作りも可能に。組み合わせ次第で、テーブルまたラックとしても使用できそうです。
室内に置いても、部屋に馴染むデザインはさすがといったところ。国産無垢材のヒノキが肌触りもよく、永く愛用したくなるアイテムです。

【early table(アーリー テーブル)】
●使用サイズ:縦630mm×横935mm×高さ350mm
●天板収納サイズ(直径) :140mm
●木脚収納サイズ:横85mm×縦100mm×長935mm
●重量 :4.8kg( 天板のみ:2.6kg 、脚のみ:2.2kg)

early low table


「early low table」は、高さが265mmとさらにロータイプ。天板のサイズも一回り小さくチェアのサイドテーブルとして、またお座敷スタイルでの使用にも活躍します。

組み立ては、脚を開くだけとシンプルな構造です。


収納時の厚みは5.7cmとスリムな設計なので、ピクニックなどのライトレジャーにも気軽に持ち出せますね。

【early low table(アーリーロー テーブル)】
●使用サイズ:縦500mm×横700mm×高さ265mm
●収納時サイズ:厚さ57mm
●重量:2.6kg

「early table」シリーズ注目ポイント

さらに注目したいポイントが、こちらのブランドロゴの焼印! 実は今回の「early table」シリーズから、これまでのロゴデザインが一新されています。

こちらのデザインは、Leverageとタッグを組んでイベントを仕掛けている「GRIND LODGE」がデザインした新ロゴ。

エッジの効いたロゴデザインが、ウッドテーブルのカッコ良さを底上げしてくれます。

【GRIND LODGE(グラインドロッジ)】
インスタグラムページはこちら
フェイスブックページはこちら

「Leverage × CAPTAINS HELM TOKYO」コラボモデルのカスタムカラーが見逃せない!


オリジナルアイテムに留まらず、アパレルセレクトショップ「CAPTAINS HELM TOKYO(キャプテンズ ヘルム トーキョー)」とのコラボアイテムも登場!

ラインナップは「Leverage Table」「Leverage Shelf」とそのオプションアイテム、「Leverage Box」の4つ。こちらも4月下旬の発売予定です。
機能美デザインはそのままに、木材天板のカラーをカスタム。「Leverage」のロゴの隣には、「CAPTAINS HELM」の特注ゴールドロゴが名を連ねます。

西海岸のテイストと東京のライフスタイルをミックスした「CAPTAINS HELM TOKYO」の世界観が、コラボにしか出せない雰囲気を演出。スペシャルなコラボアイテムは要必見ですね。

Leverageアイテムが気になる方に朗報!

そんな新作の登場が待ち遠しい「Leverage」。なんと今週末の4月13日(金)〜4月15日(日)静岡県のふもとっぱらキャンプ場で開催される「GO OUT JAMBOREEE 2018」に出店します。

実際にアイテムが手にとれる貴重な機会です。気になる方はぜひ足を運んでみてくださいね。

GO OUT JAMBOREEE 2018の詳細はこちら

【Leverage(レバレッジ)】
公式サイトはこちら

【CAPTAINS HELM TOKYO(キャプテンズ ヘルムトーキョー)】
公式サイトはこちら

CAMP HACKトップはこちら
CAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。2018年は、ワカサギ釣りから始まり、登山キャンプ、SUP、カヌー、野草料理、ラジコン、360度カメラなど…キャンプを基地にして色んなアクティビティーに挑戦したい。

公式プロライター

  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ

キャンプスタイル写真

     

    LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

    最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!