【さすがの超コスパ】尾上製作所の3種の2018年NEWアイテムに注目!BBQにも活躍してくれそう

尾上製作所の新作アウトドア道具たちを3種に分けてピックアップ!2018年の完全新作から既存のBBQグリルのオプションなど、コスパの魅力はそのままに幅を広げてパワーアップしてきましたよ!今年のBBQにもすぐに活躍してくれそうなギアばかり。


アイキャッチ画像出典:尾上製作所

2018年新作が登場

最近キャンパーの間で注目の尾上製作所(ONOE)のキャンプ用品をご存知ですか? コストパフォーマンスの良さと、シンプルかつ男前なサイトを作りやすいラインナップがキャンパーに人気のメーカーです。

出典:Amazon
尾上製作所は、昔からトタンの日用品を作り全国的に圧倒的なシェアを保ってきました。特に「トタンのバケツ」は「需要がある限り最後の一社になっても作り続ける所存であります。」と公式サイトで宣言するほど、自社製品へのこだわりが感じられるメーカーです。現在では、アウトドア用品が主力商品となっています。

それではキャンパー期待のONOEの2018年の新作をご紹介しましょう。


注目しておきたい、尾上製作所3つの新作

2018年新作① アイアンレッグLOW・HIGH

出典:Amazon
今流行のアイアンラックを簡単に作れる「アイアンレッグLOW」と「アイアンレッグHIGH」。こちらの画像はLOWの方で、板(厚み約25mm、幅340mmまでの板)と組み合わせることで簡易棚やテーブルとして活用できます。

アイアンと木材の組み合わせはキャンプはもちろんインテリアとしてもいい味を出してくれます。この画像のようにガーデニング用キャビネットにもアレンジ可能。棚板をニスで塗ればよりシックな印象を加えられそうです。
ITEM
尾上製作所 アイアンレッグLOW
●製品サイズ W×D×H:(約)470×400×15㎜×2本
●最大板幅:(約)370㎜
●推奨板厚:(約)25㎜
●重量(約):6.2㎏
●生産国:中国

背の高い 「アイアンレッグHIGH」

出典:Amazon
こちらは背の高い「HIGH」タイプ。大きな道具もすっきり収納できます。キッチン棚として活躍できそうですね。
ITEM
尾上製作所 アイアンレッグHIGH
●製品サイズ: W×D×H(約)830×400×15㎜×2本
●最大板幅:(約)370㎜
●推奨板厚:(約)25㎜
●重量:(約)8.4㎏
●生産国:中国


ちなみに、尾上製作所の超人気商品「マルチファイアーテーブル」を天板として使うことも。今までは囲炉裏テーブルとして使っていた愛用者たちも、まさか棚に変化できるようになるなんて思ってもみなかったのでは?
ITEM
尾上製作所 マルチファイアテーブル
●組立サイズ : 約W1000×D1000×H270mm
●収納サイズ : 約W830×D170×H100mm
●重量 : 約9.0kg<br>
●生産国 : 中国

焚き火台の周りに置くテーブルとして、買いましたが便利に使えてます。組み立ても簡単で、金属が当たっても塗装も簡単には剥げません。


組み合わせによってはこんなスタイルも!

考えられる組み合わせは様々。アイアンレッグの「HIGH」と「LOW」を両方使用し、木製天板と「マルチファイアテーブル」を組み合わせればご覧のような立派なラックが出来上がり。

サイトの整理棚としてはもちろん、火器で熱くなったギアを直接置くことも、濡れた食器を乾かすこともできる、まさに多機能キャビネットの完成です。

しっかり流行を取り入れた新作ですが、価格は「LOW」も「HIGH」も6,000円に満たないのでコスパも含めて、さすがと言った感じですね。


2018年新作② BBQのお助けグッズたち

新作2つ目はBBQに役立つお助けグッズたち。画像のこちらは「BBQお助けシート45ワイド」。

通常よりワイドな45cmのシートをBBQグリルに敷いておけば、炭や油汚れも受け止めてくれるので掃除がラクラク。BBQ後は丸めて捨てるだけです。

出典:Amazon
同じような製品ではロゴスの「BBQお掃除楽ちんシート」が有名ですが、ロゴスがホイルの厚さ約0.035mmに対して、尾上製作所のものは厚さ0.04mmとさらに頑丈なアルミシートになっています。
ITEM
尾上製作所 BBQお助けシート45ワイド
●製品サイズ:(約)468×47×47㎜
●板厚/アルミサイズ:0.04㎜/ 45㎝×5m
●材質:アルミ
●重量:360g

シートではなくプレート版「Cookingお助けプレート」

こちらのアルミプレート、見た目はよくあるプレートですが、尾上製作所のBBQグリルと組み合わせることが可能。定番の焼きそばから、鯛の塩釜焼のような上級者向けメニューまで。料理の幅を広げることができます。

料理の幅も広がり、先ほどのBBQお助けシートと同じように洗い物の手間が省ける実用的なアイテムですね。

BBQグリルを発売している尾上製作所らしく、そのオプション的なアイテムも新作として登場しています。
ITEM
尾上製作所 Cookingお助けプレート
●製品サイズ:(約) 410×320×50㎜ (2枚入)
●板厚:0.14㎜
●材質:アルミ
●重量:(約) 75g(1枚)
●生産国:中国

2018年新作③ 料理幅を広げる「ファイアグリルP-M」

出典:Amazon
つづいてもBBQグリルのオプション的な存在の新作。「ファイアグリルP-M」は今ブームともいわれる薪火料理が楽しめるアイテムです。

尾上製作所のBBQグリル(EX-65、80、FG-650)にかぶせる形でセットできるオプションパーツとして今季登場し、より充実した料理幅を実現しています。

出典:Amazon
普通のBBQに飽きたらこんなオプションを加えて、普通の炭火から「薪」を使った薪火料理でグレードアップしてみませんか?
ファイアグリルP-Mの詳細はこちら

センスとアイデアの見せどころ、尾上製作所のキャンプ用品

出典:Amazon
いかがでしたか? 尾上製作所のキャンプ用品は、いたってシンプルで実用的。派手な装飾もありませんが、場面や好みに応じた組み合わせで、自由度が高い製品とも言えそうです。

今回新作で登場したオプションパーツや便利グッズたちを活用して、さらに快適&楽しいキャンプを!

Both camp and BBQ go even higher

キャンプもBBQもさらに高みへ


BBQ&キャンプに役立つレシピ

現場で役立つコツや料理ネタをチェックしてみよう!


関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
Aiko Uchida

IT業界に身を置くライター。おもに長野、千葉、山梨の眺望の良いキャンプ場に出没し、大自然とアウトドア用品の機能美を楽しむ。 森の恵みと洗練されたデザインが美しいリトアニア製品に魅力され、夫とともに輸入販売もてがける。

公式プロライター

  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ
     

    LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

    最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!