CAMPHACK

【体験レポ】350ml缶の空き缶で、ご飯を炊いてみた

0

サバイバル飯炊き、通称サバメシ。災害時にライフラインが途絶えても、空き缶を炊飯器にして、熱々のご飯を炊くワザをご紹介します。キャンプに行ったときなど、予行演習も兼ねて、ぜひサバメシにトライしてみてください!

関美奈子

アイキャッチ画像・記事中画像提供:デザインスタジオ アトリエばく

覚えておけば安心!空き缶でご飯を炊く方法

新聞紙にライターで火をつける人 電気もガスも止まった。どうしよう? そんな非常時でも、空き缶と水180ml、新聞紙で熱々の炊きたてご飯が食べられます。

空き缶で炊き上げたご飯アップ
レトルトご飯や、アルファ化米の備蓄がなくても大丈夫。空き缶を炊飯器代わりに、普通の米からご飯を炊くワザをご紹介します。いざという時、このサバイバル飯の炊き方を知っているだけで、心の安心度が違いますよ……!

白飯はもちろん、炊き込みご飯も

焚火を囲む人、焚火台の上の空き缶ご飯、焼き牡蠣、白ワイン 毎回白飯では飽きてしまいますが、バラエティに富んだご飯だって作れちゃうんです。

今回は、キャンプで実際に空き缶ご飯を作ってみました。渾身のレポートです!

関連記事