CAMP HACK[キャンプハック]


あの手この手で車の積載スペースを120%活用する、収納テクニック&おすすめ道具

0


「あれどこだっけ?」を減らすトランクスペースの収納アイテム

トランクへの収納は積み重ねていくことになるため、一番下や中間層の出し入れは至難の技。そんな悩みを解決しながらトランクスペースを快適にしてくれるテクニックをご紹介。

DOD「グッドラック」シリーズでスペースを賢く節約

DOD グッドラックテーブル
出典:DOD
DODのグッドラックシリーズは、そのままギアとしてはもちろん車内でラックとしても使える一石二鳥なアイテム。現在はソファとテーブルがラインナップしています。
DOD グッドラックテーブル
出典:DOD
そのままトランクへ載せるだけで、ご覧の通りラックに早変わり! 耐荷重も30Kgと安心して積み込むことができます。簡単にスペースを確保できるので、初心者さんにもオススメです。

DOD  グッドラックテーブル

●カラー:カーキ/ベージュ
●サイズ:(約)W60×D100×H73/60.5/55/43.5cm
●収納サイズ:(約)W60×D50×H8.2cm
●重量(付属品含む):(約)7.1kg
●静止耐荷重:30kg
●材質
フレーム:アルミニウム
生地部分:ポリエステル(PVC コーティング)
天板・棚:MDF



DOD グッドラックソファ

●カラー:カーキ/ベージュ
●サイズ:(約)W100×D50×H74cm
●収納サイズ:(約)W100×D13×H67cm
●重量(付属品含む):(約)5.7kg
●静止耐荷重:160kg
●材質:アルミ合金、ポリエステル、木


簡単にカスタマイズするなら、イレクターパイプを駆使しよう!

「手軽な市販品もいいけど、自分の車に合わせてカスタマイズしたい!」という人は、イレクターパイプで簡単DIYがオススメです。サイズ・大きさともに自由に作ることができます。

イレクターパイプって?

出典:楽天
イレクターパイプとは、各種様々なサイズのパイプとジョイントパーツを組み合わせることにより、あなたのアイディアを形にしてくれる頼もしいDIYパーツ。

収納ラックの他にもテーブル・椅子など幅広く製作できる優れものです。それでは、参考にキャンパーさんによる制作の様子をお届けします!

1.完成イメージを考え、採寸サイズを決定する。

まずは、どんな棚を作るのか具体的に考え完成品をイメージします。今回は上記写真(完成図)VOXYのトランクにぴったりサイズ棚のフレーム部分を製作していきます。

イレクターパイプ 製作風景 完成品をイメージできたら、トランクにぴったりサイズになるように採寸していきます。

ただし、トランク内には凹凸があるため全てフラットではないことを忘れずに考慮してくださいね!

2.イレクターを組み立てる

イレクターパイプ 製作風景 作りたいサイズに合わせてイレクターパイプとジョイントを用意し組み立てます。

3.連結部分を接着すれば、すっきりスペースの完成!

イレクターパイプ 製作風景 組み立ててサイズ等に問題がなければ、パイプとジョイント部分を接着してフレームの完成です!

イレクターパイプ 製作風景 いかがでしたか? 釘やネジを一切使わないDIYなので、寸法や形が決まれば女性でも子どもでも作ることができます。自分が欲しいサイズのギアが見つからない人は、ぜひチャレンジして欲しいDIYです。

ヤザキ Φ28イレクターパイプ 900mm

●サイズ:Φ28×900mm
●重量:約471g



ヤザキ Φ28イレクタープラスチックジョイント

●質量:60g
●材質:プラスチック


関連記事