靴にこだわるメンズへ!有名ブランドのエンジニアブーツを素材別まとめ

エンジニアブーツは、おしゃれメンズの必須アイテム。くるぶしから甲のあたりについているベルトで、履き心地を調整できるのが特徴です。愛用者の多くはバイク乗りで、黒のレザーブーツは特に人気。今回はそんなエンジニアブーツの魅力・有名ブランドをご紹介。


アイキャッチ画像出典:楽天

エンジニアブーツとは?おしゃれメンズのマストアイテム

ライダーにピッタリ エンジニアブーツ
出典:楽天
もともと鉄道機関士のために開発されたエンジニアブーツは、歴史の変遷の中でワークブーツとしての変化を歩み、今ではファッションアイテムとしての魅力も持ち合わせるようになりました。

また、本革を使用した製品づくりや踝を包み込むスタイルから万一の際に怪我を防ぐアイテムとしてライダーのための一足としても人気のあるアイテムです。

エンジニアブーツと言えば「REDWING」が有名

レッドウィングのエンジニアブーツ レッド・ウィング社は、1905年にアメリカミネソタ州で誕生したブーツメーカー。レッド・ウィング社のエンジニアブーツは、1936年に登場した後、いくつかの改良が重ねられています。

そして、1961年につま先を保護するためのスティールトゥ仕様が取り入れられ、現在の姿に至っています。価格帯は約4,0000~5,0000円と値は正直張りますが、その分「何年も履き続けらる!」と人気のブーツです。
ITEM
レッドウィング エンジニアブーツ
●素材:【レザー】オロラセット "ポーテージ" ,【ソール】ブラックネオプレーンコードソール
●ワイズ:D(やや細め)
頑強なエンジニアブーツとして1961年に発売され、幾度かのマイナーチェンジを経て今日に至っているエンジニアブーツ#2268に、レッドウィングを代表するレザーのオロラセット「ポーテージ」を使用したモデル。

とりあえず知っておこう!エンジニアブーツの有名ブランド3選

レッド・ウィングだけじゃない! エンジニアブーツをリリースする有名ブランドを3社ご紹介します。

CHIPPEWA/チペワ

チペワのロゴ
出典:チペワ
チペワシューマニュファクチュアリングカンパニーは、1901年アメリカウィスコンシン州のチペワフォールズにて創業したブーツメーカーです。

エンジニアブーツは1940年に発売され、定番アイテムとして現在に至るまで作り続けられている。セミドレスブーツを彷彿させる美しいフォルムが特徴。価格帯45,000円~50,000円。
ITEM
チペワ 11インチ オリジナル スチールトゥ エンジニア
●素材:[アッパー]フルグレインオイルドレザー, スチールトゥ
[ライニング]ヴァンプ/ナチュラルレザー(牛革)
[アウトソール]ヴィブラム・タイガムコルク/タイガムコルクヒール
●ワイズ:E(普通)
セーフティーブーツでありながら履き心地に長けている。

GETTA GRIP/ゲッタグリップ

ゲッタグリップのロゴ
出典:楽天
ゲッタグリップは、1901年にイギリスノ-ザンプトンで創業したブーツメーカーです。軍用ブーツを生産で得たノウハウを農耕用のブーツに転用してセーフティーシューズが誕生しました。

安価な価格帯が魅力のブランドです。価格帯は、17,000円前後。
ITEM
ゲッタグリップ エンジニアブーツ
●素材:天然皮革(オイルレザー)、ソール合成ゴム(オイルレジスタント)
●ワイズ:E(普通)

タフなオイルレザーで仕上げたエンジニブーツ 。つま先部分にはスチールガードが付いていないので軽量なエンジニアブーツをお探しの方におすすめ。

LONEWOLF/ロンウルフ

ロン・ウルフのロゴ
出典:楽天
こちらは国産! 東洋エンタープライズが手掛けるワークブーツブランドです。トラディショナルな職人技術であるグッドイヤーウェルト製法を用いています。

信頼のおける国内生産にて一足一足時間をかけ生み出されるハイクオリティーなブーツは、アメリカンな雰囲気を併せ持つ仕上がりとなっているのが特徴です。価格帯:47,000円前後
ITEM
ロンウルフ エンジニア
●素材:カウハイドスエード
●ワイズ:E(普通)
全ての面においてこだわりの見れるディテールで、最高至高のワークブーツ。

【素材別紹介】やっぱりレザーがかっこいい!エンジニアブーツおすすめ3選

レザーのエンジニアブーツ
出典:楽天
レザーは丈夫な素材であるほか、オイルを染み込ませて手入れをすればするほど愛着が沸いてくるところが魅力の一つです。

少しの手間を惜しまずに育てていく楽しみが味わえるレザー製のエンジニアブーツを見ていきましょう。

上質なオイルレザーを使用した本格的な作りが魅力 アルファインダストリーズ エンジニアブーツ

履きこむ程に自分流の味が出る本革仕様。つま先にはスチールキャップを使用した本格的なエンジニアブーツです。取り換え可能なインソールなのでいつでも清潔に保てます。
ITEM
アルファインダストリーズ エンジニアブーツ
●素材:アッパー /本革(オイルレザー)・スチールキャップトゥ、底 / ラバー
●ワイズ:D(やや細い)

サイズもぴったりで期待通りのブーツでした!


艶を楽しむ ホワイツブーツ ノーマッド

艶やで独特の「経年変化」と「革馴染み」に定評があり、ブーツを楽しみながら育て上げられる一足。
ITEM
ホワイツ ブーツ ノーマッド
●素材:甲・筒 ブラウンクロムセル、ソール ビブラム♯100
●ワイズ:D(やや細め)

ハンドメイドが自慢 ウエスコ 11インチ ボス スチールトゥー

無骨で頑丈な造りで支持され、’90年代後期からは”ボス”という呼称で呼ばれるエンジニアブーツ。ウエスコの中でも最も人気の高いエンジニアブーツです。
ITEM
ウエスコ 11インチ ボス スチールトゥー
●素材:アッパー:天然皮革 ヌバック、ソール:Vibram #100、トゥ:スチール
●ワイズ:E(普通)

【素材別紹介】上級者が履きこなすスエード!エンジニアブーツおすすめ3選

スエードのエンジニアブーツ
出典:楽天
スエード素材はの靴は汚れが付きやすく、その汚れによって色がくすんでしまったり、間違ったブラッシングによって毛足を痛めて色が薄くなったりします。

したがって、一般的な革靴よりもダメージを受けたり、色が変わってしまったりと手入れが難しいことがデメリットですが、逆に手入れに手間をかけると自分により馴染んでくることから、上級者には人気があります。スエードを素材につかったエンジニアブーツも見ていきましょう。

履き心地の良さが光る アビレックス ホーネット

カップインソールを搭載しクッション性も抜群、履き心地の良いショートスタイルエンジニアブーツです。
ITEM
アビレックス ホーネット
●素材:牛革
●ワイズ:E(普通)

革は固めで、ややしっかりしたタイプです。基本の形状や機能はオーソドックスなスタイルを貫いており、好感がもてます。


ヘビー・デューティーという言葉が似合う レッドウィング 11インチ エンジニアブーツ

1938年にレッド・ウィング社のカタログに登場して以来、基本設計を全く変えていない人気アイテムの一つです。
ITEM
レッドウィング 11インチ エンジニアブーツ
●素材:天然皮革
●ワイズ:D(やや細い)


グッドイヤーウェルト製法による堅牢性が自慢 チペワ 7インチ ハイランダー エンジニア

グッドイヤーウェルト製法による堅牢で、長時間歩いても疲れにくいという履き心地の良さが魅力の一足。
ITEM
チペワ 7インチ ハイランダー エンジニア
●素材:天然皮革 スエード
●ワイズ:E(普通)

エンジニアブーツを試してみよう

ロン・ウルフのエンジニアブーツ
出典:楽天
エンジニアブーツは頑丈な作りと、ソールの張替え等のメンテナンスによって永く使えるのが特徴です。素材を丈夫な本革を選んでおくことによってお気に入りのブーツを末永く使えます。素材を吟味して最良の一足を見つけてみましょう。

 

Engineer boots to maintenance and wear it!

エンジニアブーツはメンテナンスをして履きこなそう!

 


関連する記事

ロン・ウルフのエンジニアブーツ
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
keiichiro kaneko

学生時代、競技スキーを志す傍らで始めた山とスキーの専門ショップでのアルバイト。そこで初めてキャンプに出会い、最近ファミリーキャンプを卒業。今後、ソロキャンパーを目指す焚き火好き。

公式プロライター

  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ

キャンプスタイル写真

     

    LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

    最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!