CAMP HACK[キャンプハック]


【CAMP HACK×BE-PAL連携企画】ママキャンパーに聞け!荷物の収納・積載法編

0



キャンプ子供の衣類収納バッグ
これらの衣類は、1つの大きなバッグに収納。キャンプ用品や飯田さんご夫婦の衣類と分けることで、すぐに着替えられるようにできます。お子さんの衣類の収納に悩んでいる人は参考になりますね!

さて、飯田家の積載スタート!

キャンプ道具を車に積み込む
まず、荷室にキャンプ道具を入れる前に、下にビニールシートを敷いています。キャンプをすると芝生や泥などが道具に付着していることが多く、そのまま入れると車が汚れてしまいます。その防止策として使っているようです。

寝袋を車に乗せる
最初に入れたのは、トランクや大きな寝袋など大型の荷物。寝袋は縦向きに入れることで、運転中に転がることを防ぎます。

キャンプ道具を車に積み込む様子
その手前には、カトラリーや薪、すのこといった小物が収められている「りんごの木箱」を入れて土台を固めます。

リンゴ木箱の再利用
この木箱は、リンゴ販売店からネットで購入したもの。これを裏返して、ローテーブルとして使用しているという使いっぷり! 収納面でも大活躍するようで、これは参考になりますね。

ワンボックスにキャンプ道具を積む順番
話は戻して、木箱の上には大型テントを載せ、隙間を埋めるようにラックで使っている板やチェアを収納しています。後部座席から荷物を入れて、満遍なく荷物を入れるように収納しています。

ワンボックスカー キャンプ道具積み込み例
最後に、クーラーやソフトケース類を載せて完成! クーラーボックスは、道中で買い出しをした際にすぐに食材などを入れられるように一番上に持ってきているとのこと。

関連記事