CAMP HACK[キャンプハック]


激安だったニトリとダイソーの収納ボックスを簡単アレンジ!高見え変身テクニック | 3ページ目

0


遠目に見れば本物の木箱?

なんちゃって木箱、ウッド柄リメイクシート ニトリの「インボックス ハーフサイズ」に、100均やホームセンターで手に入るウッド柄のリメイクシートを貼っただけ。木目が浮き出ている厚手のシートだと「らしく」なりますよ。

下へ行くほど狭まる形のボックスだと、シートをカットするのにやや手間がかかるので、最初はこのような直方体のものを選べば、シートをまっすぐ切るだけなので簡単です。
ニトリの収納ボックス、リメイクシート、定規、ハサミ、カッター 裏側のマス目を利用してシートを切り、貼っていきます。取っ手の穴は、シートを貼った後に内側からカッターの刃先で切り抜きます。

収納ボックスを木製で揃えるのは気合もお金も要りますが、これなら軽くて水濡れにも強く、何より安い! シール感覚でペタペタ貼ればできちゃいます。お子さんと一緒に作ってみてはいかが?

ちょこっとカスタムで、周りと差をつけよう!

カスタムしたコンテナ3個、マグライト、ナイフ、飯盒
SNSやメーカーのウェブサイトで、誰もが安くて使いやすいギアの情報を知る時代。あえてほんのちょっと手作業を加えることで、「みんな最新、だけどみんな一緒」から抜けて、オリジナル感あふれるキャンプサイトが作れます。

さあ、手と頭を目一杯使って、あなたらしい逸品をこの世に生みだしてください。

コスパ抜群の収納ボックスを比較した記事はこちら

ニトリ、ダイソー、セリア、3COINS、カインズ、などなどコスパ抜群の収納ボックスたちを比較してみた記事はこちらです。

Create a original outdoor gear with your hands and brain!

両手と頭脳で、自分だけのアウトドアギアを創り出そう!


関美奈子

関美奈子

千葉県在住。ガールスカウトの野営訓練でアウトドアに目覚め、子育てを終えた今は気ままな徒歩ソロキャンパー。美大出身のスキルを活かした簡単DIY、主婦キャンパーならではの自然や人に優しいキャンプのアイデアを提案します。1982年度ニュージーランド・ガールスカウト国際キャンプ大会日本代表、ガールスカウト日本連盟キャンプ指導者資格取得。アトリエばく代表

関連記事