一目惚れ必至!?知る人ぞ知る軽量タープが大人気「windy and rainy」のギアが面白い

日本のガレージブランド「windyandrainy」をご存知ですか?キャンパーに嬉しい使い勝手を計算しつくされたギアの数々に、購入者からラブコールが飛び交っている注目のブランドです。今回は美しすぎる立ち姿のタープから男心をガッツリ掴むカトラリーまで魅力的なギアの数々をご紹介します。


アイキャッチ画像出典:WINDY AND RAINY

即完売をくり返す「windy and rainy」のギアが気になる!

「windy and rainy」というブランドをご存知ですか? 2017年の9月に誕生したばかりのNEWブランドですが、発売しては即完売をくり返すタープが、今キャンパーから熱い視線を注がれています。
今回はそんな大人気タープに加え、男前なカトラリーやサコッシュなどデザインも機能も申し分ないアイテムを一挙ご紹介します。これは一目惚れ必至かも……!?

ブランドの代名詞タープ「スターライトタープ」

スターライトタープ 画像1 まずは、ブランド立ち上げのきっかけにもなった「スターライトタープ」をご紹介します。

元はいちキャンパーが自身のコダワリを詰め込んだ”自作ギア”だったこのタープ。
今までにないデザインに、たちまち「どの方向から見ても美しい」と評判を呼び商品化へ。

初回はものの数分で完売、2回目は秒殺で完売し一躍ブランドの名を広めた逸品です。それでは、気になるタープの3つの魅力を覗いてみましょう!

①正五角形の美しさとタフさが備わった縫製

40D撥水リップストップナイロンが織りなす機能美。3本のポールを使用して設営すると、うっとりするような曲線が出現しどこから見ても美しいシルエットに!
スターライトタープ タープ中から見た天井画像 中心に向かう美しいラインは飾りにあらず。実は、キャンパー目線から生まれた耐久性へのこだわりがつまったデザインなんです。

そのこだわりは、タープのペグダウン時の負荷に注目。10枚の生地パーツをタープの中心で重ねることで、強度を増しています。

さらに「永く使えるタープ」をテーマに経年劣化を考慮。シーム加工なしに「水漏れしにくい」独自の縫製方法へのこだわりが、このペンタグラムに閉じ込められています。

②重量513gで超軽量!コンパクトで持ち運び◎

評判になったのは美しさとタフさだけではありません。スタッフバッグ・ガイライン込みで513gの超軽量(ポールとペグは別)。登山リュックにもインできます。

収納するとキャンパー御用達の「サーマレスト」マットとサイズがほぼ一緒の長さです。軽量でコンパクトサイズなのはキャンパーにとって重要な要素ですね。

③耐荷重2kgまでOK!ランタンフック付き

またLEDランタン等が吊るせるように中心部にはフックをインストールしています。こちらは耐荷重2kgまでなので大抵のLEDライトの吊り下げはカバーできますね。

「こんなのがあったら……。」というキャンパーの想いが詰まったタープは、人気も納得の仕様ですね。

次は、ヴィンテージライクなデザインが贈り物にも最適! 美しすぎるティーテーブルを見てみよう。

ヴィンテージアイテムのような風格「Take Tea Table」

「Take Tea Table」は、スマートにティータイムを演出してくれるテーブル。竹素材がまるでヴィンテージアイテムのような雰囲気を醸し出しています。
Take Tea Table テーブル上から撮っている画像
直径100mmのステンレス製のドーナツ状のブレードには、ポットなどの熱いものをのせてもOK。溝が掘られているのでコップなどが滑りにくく安心です。

ブレード部分は、写真上よりシルバーとゴールドの2色展開。 Take Tea Table 収納袋画像 収納ケースはシルバー用にはオリーブと灰色、ゴールド用にはオリーブ1色とこだわりのデザインです。

吊り下げ用のグロメットとカラビナが1つ付属しているので、バックパックへの外付けにも便利ですね。

男心をくすぐるカトラリーアイテム

さらにスタイリッシュなカトラリーアイテムも充実しています。

プラスチックでは物足りない、でも木製食器よりは強度も高くコンパクトにまとめたい方にはピッタリ! ロゴはレーザー刻印で経年劣化も気になりませんよ。

お茶碗が4個セットに「Thermal OCHAWAN」

Thermal OCHAWAN お茶碗積み重なっている画像 Thermal OCHAWAN 横並び画像 耐久性に優れたステンレス鋼を使用したお茶碗の4個セット。入れ子式で4つが重なるので収納スペースもコンパクト。

ステンレス素材に「和」のテイストが入ったデザインがなんとも乙です。

二層式なので熱いものを入れても手に持つことができ、かつ冷めづらいのでキャンプに最適ですね!

ビールを最高においしくする「ライトグラス350」

口当たりが良いアルミニウムメッキ加工が施された350ml用の「ライトグラス350」。なんと軽量にこだわり重量は、わずか40g!計算されたグラスの形状からビールを注ぐとクリーミーな泡の仕上がりに。キャンプで最高の1杯が楽しめますよ。

ブラックマウンテンスプーン

ブラックマウンテンスプーン 製品単体画像
「ブラックマウンテンスプーン」は、6つの機能(スプーン、フォーク、栓抜き、六角レンチ、マイナスドライバー、カラビナ)がひとつになったマルチツール。
サイズは100mmと小型ですが、使い勝手の良さから手放せないアイテムに。1つ持っておくと何かと重宝しますね。

嬉しい使い勝手「リフレクトサコッシュ」

リフレクトサコッシュ 製品単体画像 こちらも再販してはすぐ売り切れてしまうサコッシュ。210D防水リップストップナイロンを使い、反射板止水ジップを使用しています。悪天候の中もなんのその!
リフレクトサコッシュ 自在アップ画像 ショルダー部分には特注の丸型自在金具にブラックリフレクションガイラインを採用しています。細いところにもオリジナリティが光りますね。
リフレクトサコッシュ オーガナイザー画像 小分けに荷物を収納できるオーガナイザーで、ファスナー内も散らかりにくいようになっています。あるべき所に戻せば無駄な動きもなくスマート!

「windy and rainy」のギアをチェックしよう

いかがでしたか? イケてるガレージブランド「windy and rainy」をご紹介しました。「windy and rainy」のギアはどれもキャンパー目線から生まれたこだわりのギアばかり。



イベントで限定カラーが発売される予定があったりと目が離せません。まだまだ新しいブランドなのでこれからの新製品や動向が楽しみですね。

他の最新ブランドもチェックしてみよう!

2018年に誕生! シェルターを無限連結できる「FIELD RECORD」アイテムも見逃せませんよ!

Gear of “windy and rainy” is convincing quality!
windy and rainy」のギアは納得のクオリティー!


関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
野口理加

家族でキャンプにハマっている2児の母。今年は念願のリターンライダーを果たし、キャンプツーリングの機会を狙っています。お酒、甘いもの、キャンプ飯が大好物!  instagramアカウント: @mojyacamp

公式プロライター

  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ
     

    LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

    最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!