「パパすごい!」と褒められること間違いなし。初めてでも1人で設営できる簡単テント5選

今年からキャンプに挑戦しようと思っている方は必見!まず、揃えるべきアイテムの「テント」。初めて設営する時は、慣れていないと意外と難しいものなんです。今回は初心者でも失敗しらずで設営できるテントを特集。スマートなキャンプで家族に褒められよう!


アイキャッチ出典:instagram by @mi.0223

テント設営って意外と難しい

テント設営
出典:pixta
盛りあがるキャンプシーン、これから始めたいという方も多いと思います。テントを立てたことがない人にとっては、設営で苦戦するケースも。

テント設営
出典:pixta
テント設営は慣れ。とはいえ初心者でも、キャンプで頼れるところを見せたいもの。大丈夫です、ちゃんと方法があります。

テントには組み立てかんたんで初心者でも間違いなく設営できるイージーテントがあります。

今回はそんな初心者でも頼れるキャンパーになれる、5つのイージーテントをご紹介します。

一人でも設営できるテント5選!

たった2秒!?ケシュア「ツーセカンズ イージー 」

ケシュアというフランス最大級のアウトドアブランド発のポップアップテント。

非常にコスパの高い商品をリリースしているブランドで、ギアからアパレルまで幅広く展開し、かんたん設営のテントにも強いブランド。

ケシュア
出典:naturum
このテントはその名の通り、わずか2秒、初めての方でもかんたんに立てられます。収納バッグから出して広げるだけ、という初心者狙い目のテントです。
ITEM
ケシュア 2 セカンズイージー 3
●サイズ:約230×200×101
●重量:約4.02kg
●素材:Fresh&Black

傘のように広げるだけ!DOD「ワンタッチテント」

続々と革新的アイテムを発信しているDODからもイージーテントがリリースされています。

DODプレミアム
出典:DOD
ポールに吊り下げ式のインナーテントをセットしたら、あとは傘のようにポールを広げるだけ。初心者でもあっという間に居住性が高く前室もある大空間のテントが立ち上がります。

DODらしいちょっとなかった革新的なイージーテントです。
ITEM
DOD プレミアムワンタッチテント
●サイズ:組立自=約W3000×D5100×H2000mm、インナー=約W2900×D2600×H1900mm、収納時=約直径230×L1070mm
●重量:約12.7kg
●素材:フライ=150D190Tポリエステル、インナー=66D190Tポリエステル・210Dポリエステル、フレーム=アルミニウム(AL7001)

時代はエアー!?ロゴス「エアマジック ドーム」

良コスパ商品からプレミアムラインまで幅広いアイテムを発信しているロゴスからは、「エアー」なイージーテントがリリースされています。

エアフレームといえば今までは高級レアテントや極地用テントの極一部に採用された機構でした。

ロゴス
出典:ロゴス
そこをキャンパーに愛されるブランドロゴスらしく、扱いやすいキャンプ用テントとしてエアフレーム技術を見事に落とし込んでいます。

設営は約1分半、空気を入れるだけ。まるで浮き輪レベルのかんたんさ。
ITEM
ロゴス エアマジックドーム
●サイズ:組立時=約295×230×155cm、インナー=約210×210×125cm、収納時=約66×26×26cm
●総重量:約7.2kg
●主素材:フレーム=TPU、フライシート=難燃性68Dポリエステルタフタ(耐水圧2000mm撥水加工・UV−CUT加工)、インナー=ポリエステル(ブリーザブル撥水加工)、フロアシート=68Dポリエステルオックスフォード(耐水圧3000mm)、メッシュ=ポリエステル

ドーム型だって1人で!コールマン「タフワイド」

タフワイド キャンプを始めたい方の中にはコールマンのドームテントに憧れている方もいるのではないでしょうか。

コールマンの名盤、タフワイドドームだって実はかんたんに設営できるテントなんです。2017年からクリップの形状が変わり、一人でも楽に設営できるようになっています。

コールマンタフワイド コールマンの公式サイトには、1人での設営方法が分かる動画もあるので、キャンプに行く前に要チェックです!
ITEM
コールマン タフワイドドームIV/300
●サイズ:約290×290cm
●重量:約2kg
●素材:表地=ポリエステル、裏地=ポリエステル、中綿=PEスポンジ、グランドシート=ポリエチレン

モノポールテントも簡単!

ノースイーグル 雰囲気の良いサイトでも多く見かけるモノポールテント、設営が難しいというイメージはないでしょうか。実はとってもかんたんなんです。

ワンポール 設営
出典:DOD
テントを広げたら、各コーナーにペグを打つだけでほぼ完成。あとは中央のメインポールを入れて立ち上げるだけ。

モノポールテントの場合、中央からポール一本で突き上げるので一人でもかんたんです。
ITEM
ノースイーグル ツーシーンワンポールテント500
●サイズ=本体=約540×540×330cm、インナー=約500×250×297cm、収納サイズ=約69×25×25cm
●重量:約12.7kg
●素材:フライ=75DポリエステルタフタUV(耐水圧1500mm)、インナー=68Dポリエステル、フロア=210Dポリエステルオックス(耐水圧3000mm)、ポール=直径32mmスチール
モノポールテントの記事たちはこちらが参考になりますよ。

イージーテントで初心者を悟らせない

テントの設営は慣れです、練習あるのみ。でもキャンプ当日以外に練習時間を作るのもなかなか難しいですよね。とはいえ本番でミスしたくない、初心者でもしっかりテントを立てて頼もいところを見せたい。

そんな問題を解決してくれるのがイージーテント。初めての1張にぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

設営が少しだけ難しいかもですが、ツールームもおすすめ

タープ不要で楽しめるテントはコスパ良し。初めてのテントならこちらも要チェック!

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
夏野 栄

作家でクリエイター、アウトドアライターでファッションエディター。アウトドア誌やファッション誌で連載するほか、ノベル執筆やプロダクト開発まで幅広く活動。山岳部出身、海育ちのテンカラ師。Tw@nhaeru

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ
     

    LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

    最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!