CAMP HACK[キャンプハック]


マーベラスだけじゃない!おすすめ「ガスコンロ」5選。ツーバーナー以上に使える魅力とは!? | 2ページ目

0


魅力① 燃料が気軽に買える

ガスボンベ
撮影:筆者
バーナーには2種類あり、アウトドアメーカーなどから出ていて販売店舗が限られるOD缶と、コンビニなどで比較的安く手に入るCB缶があります。

ガスコンロのほとんどはCB缶対応で、万が一忘れてしまっても手軽に買えるので安心!

魅力② みんなで囲んで熱々料理が食べられる

テント内で食事をする様子
出典:Instagram by @___a.y.a.k0uchi__
ツーバーナーだと背が高かったり、幅があって大きいため、なかなか食卓には置きにくい……。

一方、コンロであれば食卓の中央に置いても邪魔にならず、鍋やパエリアなどパーティーメニューを熱々のまま楽しめます! 家族やグループキャンプなどにも最適です。

魅力③ 家でも使える

鍋料理
出典:PIXTA
コンパクトで場所を取らないから、家の食卓でも気軽に使えるのも魅力!

アイテムによっては鉄板焼やたこ焼きなどの専用プレートがあるので、料理のレパートリーも広がります。

デメリットはないの?

冬キャンプ ガスバーナー
出典:snow peak
OD缶にも言えることですが、気温が低いと火力が弱くなるため、冬場の使用はやや厳しいのが現状。ですがこれからのシーズンをメインで考えているのであれば問題はありません!

ガスバーナー
出典:Instagram by @ran_12.20
また、大きなフライパンや鍋などを使わない限りはあまり活躍せず。お湯を沸かすだけなどならコンパクトなジェネレーターストーブなどで充分ですね。

どんなアイテムも使い方次第ですが、ガスコンロの魅力は伝わりましたか? 続いて5つのおすすめアイテムをご紹介します!

おすすめコンロ5選!

もはや殿堂入り「マーベラス」

イワタニ カセットフー マーベラスII
出典:楽天市場
風の強い屋外でも活躍し、スタイリッシュなデザインが人気のマーベラスはもはや殿堂入り! 持ち運びも楽でコンパクト収納ができるのも人気の理由。

落ち着いたカラーで食卓をよりオシャレに演出してくれます。

イワタニ カセットフー マーベラスII

●収納時サイズ:380(幅)×329(奥行)×110(高さ)mm
●使用時最大サイズ:380(幅)×329(奥行)×324(高さ)mm
●重量:約2.8kg
●材質:本体、トップカバー/鋼板(粉体塗装)トッププレート/鋼板(耐熱塗装)ごとく/ステンレスバーナー/鋼板(ニッケルメッキ加工+ステンレス)器具せんつまみ:耐熱ABS樹脂
●最大発熱量:3.5KW(3,000kcal/h)




イワタニ、期待の新商品!「タフまる」

イワタニ カセットフー タフまる
出典:Iwatani
2018年2月に発売された「タフまる」は、名前の通りタフな造りでアウトドアクッキングをさらに楽しめる1台!

風を通さないダブル風防ユニットに、頑強なスタンドがついて、ダッチオーブン料理もできる耐荷量20kg。持ち運びに便利な専用ケースもクールなデザインでサイトの雰囲気を崩しません。

イワタニ カセットフー タフまる

●本体サイズ:341(幅)×283(奥行)×129(高さ)mm
●重量:約2.4kg
●材質:本体、 鋼板/トッププレート、ホーロー用鋼板/ごとく、 ホーロー用鋼板/バーナー、鋼板(ステンレス)/点火つまみ、ABS樹脂/収納ケース、PE
●最大発熱量:3.3kW(2800kcal/h)



関連記事