知って得するおすすめBBQスポット5選!ファミリーが大満足できる理由とは?

大人がお肉に夢中になる一方で子供は遊び足らず不満が勃発、子供が迷惑をかけないかハラハラ…そんなファミリー バーベキューの懸念解消には、子連れで利用しやすい施設を選ぶのが正解。ファミリーでこそ行きたい、おすすめバーベキュースポット5選を特集!


アイキャッチ画像出典:instagram by @orlinlb

「ファミリーだから」行きたいバーベキュースポット

出典:PIXTA
いよいよ春! 家族でバーベキューを楽しむ人も増える季節ですが、子連れの場合楽しい反面大人だけとは勝手が違い、いろいろ難しい点も出てくるものです。

大人はバーベキューに集中したいのに、子供は飽きちゃう」、「子供が周囲に迷惑をかけないか常に気になって楽しめない」など……ありませんか?

出典:PIXTA
それならば、家族で利用しやすい条件が揃った施設を優先的に選びましょう。

駅からすぐ・遊具が充実している・子供と一緒に楽しめる・準備に時間がかからないなど、ファミリーだからこそ行きたい関東近郊のバーベキュースポットをピックアップ!


みんなが楽しめる!ファミリーにやさしいバーベキュースポット

駅から徒歩約2分!「そなエリア東京バーベキューガーデン」(東京都)

ゆりかもめ有明駅から徒歩1分、りんかい線国際展示場駅からでも徒歩3分!という、子供と一緒に電車で行きやすい好立地。

都心にありながら緑あふれる広い公園なので、見通しが良く開放感たっぷり。子連れでものびのび利用できます。

利用料にはコンロ・チェア・燃料などがすべて含まれるほか、事前予約をすれば食材を用意してもらうことも可能。バーベキューついでに、隣接の防災体験学習施設で様々なイベントに参加することもできますよ。

アクセス:東京都江東区有明3-8-35
利用料金:大人1,030円・子供520円(小学生未満は無料)
駐車場:なし
予約:要
公式サイトはこちら

お花見しながらバーベキュー!「こどもの国バーベキュー場」(神奈川県)

100万㎡もの広大な敷地を誇る「こどもの国」。ボートにも乗れる白鳥湖西側の山には約1,000本の桜が眺められる桜提があり、毎年3月下旬~4月上旬は一面ピンク色!

その白鳥湖での「ドラム缶いかだ」や全長110mというスリリングな「ローラー滑り台」、ちびっ子大喜びの「らくがき広場」など、子供を飽きさせないアトラクションも大充実。

飯盒炊爨にカレー作りといったアウトドア料理が体験できる野外炊事場のほか、手軽にバーベキューができるエリアも。

食材は持ち込みのほかセットプランもあるので、お花見と遊びメインで身軽にバーベキューが楽しめます。

アクセス:神奈川県横浜市青葉区奈良町700
利用料金:大人1,000円・子供/3歳以上100円、小・中学生/ 500円
駐車場:有(有料)
予約:要
公式サイトはこちら

本格的な遊具が40基!たっぷり遊べる「ありのみコース」(千葉県)

こちらには、日本フィールドアスレチック協会公認のアスレチックが40基! 身体を使って遊べる大型アスレチックながら、全体的に幼児向け遊具が中心なので、小さいお子さんも安心して楽しめます。

小・中学生なら、水上コースでのいかだ渡りやターザンロープといった迫力ある遊びがおすすめです。夏はじゃぶじゃぶ池で思いっきり遊べちゃいます!

バーベキューは、指定のエリアで備え付けの機材を使うため身軽に楽しめます。クーラーボックス・食材の持ち込みは可能ですが、飲料は現地で販売しています。食材もセットになった手ぶらプランもありますよ!

アクセス:千葉県市川市大町226-1
利用料金:大人1,000円・子供/3歳以上500円、小・中学生/800円
駐車場:有(有料)
予約:要
公式サイトはこちら


釣りもできる!「古民家ファミリービレッジ キャンプ/バーベキュー場」(埼玉県)

人気キャンプ場「ケニーズ・ファミリー・ビレッジ」が運営する、バーベキュー場。子供を除いて利用者は25歳以上に限るというルールがあり、来場者が居心地よく過ごせるよう配慮されています。
夏場は名栗川での川遊びが楽しめます。珍しい水棲昆虫の観察や、レンタル釣り竿でハヤ・アユ・ヤマメ・キンギョが釣れるかも!?

受付をはじめ施設の建物は、かつて養蚕が行われていたという古民家。廃校になった小学校の建築材を再利用して建てられたバンガローもあり、バーベキューはもちろん昭和レトロな素敵な雰囲気も満喫できます。

アクセス:埼玉県飯能市上名栗87
利用料金:大人750円、子供/小学生以下350円、中学生以上700円
駐車場:有(無料)
予約:要
公式サイトはこちら

流しそうめんもできる!「ボンゴヴィラ」(千葉県)

A post shared by OrlinLvsBs (@orlinlb) on

外観は「え、ここがBBQ場??」と思ってしまいますが、このビニールハウスの中に入るとまた景色が変わり、下の画像のようなスペースも登場。

特徴的なビニールハウスのBBQ場のほかにも、POPな看板や手作り感満載の装飾など一風変わった雰囲気を楽しめます。

一年中持ち込みバーベキューができ、夜(22時)までの営業で、手持ち花火もOK。ペット連れでバーベキューを楽しむことも可能。

いつものバーベキューにちょっと飽きたら、ラム肉はいかがでしょう。食材付きバーベキューコースは、ジンギスカン鍋が用意されます。

さらに一風変わった、流しそうめんプランもあるようです! そうめん1人前(2束)500円のほか、なんと流しそば(1人前500円)もあるという気のきき具合が最高です。大人はバーベキュー、子供は流しそうめんとそれぞれ盛り上がれそうですね。

アクセス:千葉県八千代市下高野 407-3
利用料金:大人900円、子供450円
駐車場:有(無料)
予約:要
公式サイトはこちら

ファミリーバーベキューで思い出を作ろう!

出典:PIXTA
ファミリーにやさしい施設といっても、子供の安全やマナーは保護者がしっかり注視するのは他の場所と同様。

大人も子供も、家族みんなで楽しめる場所を見つけて、今年は思い出をたくさん作っちゃいましょう!

バーベキューで失敗しないために

楽しい思い出にするには、失敗は少ないほうが◎。食材の準備に火おこし、イベントの段取りまでバーベキューを成功させるために覚えておきたいコツを特集!

Enjoy BBQ With Precious Family!

大切な家族バーベキューを楽しもう!

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
fujii mio

酒とキャンプとロックがガソリン。7歳と5歳の珍獣系の息子たちに振り回される日々のなか、キャンプのタイミングを虎視眈々と狙う。このたびめでたく新しいテントを購入!

公式プロライター

  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ

キャンプスタイル写真

     

    LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

    最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!