CAMP HACK[キャンプハック]


車載スペース節約の救世主的ギア5種!収納コンパクト&イケてる道具でスマートキャンプ | 3ページ目

0


上級者が好む、男前なエアー式マット

車載 ギア KLYMIT(クライミット)スタティックV
出典:Instagram by @klymit
シュラフと同じく、必須ギアでありながら積載容量を消費するのがマット。

マットを大まかに分類すると、ロール式の銀マット、ジャバラ式のEVAマット、エアー式のインフレータブルマット。この中で、最もコンパクトに収納できるのが、空気を抜くことができるインフレータブルマットです。

車載 ギア KLYMIT(クライミット)スタティックV収納サイズ
出典:Instagram by @klymit
空気によってクッション性をもたらすので、空気を抜いてしまえば断トツでコンパクトに。スペースの節約に大きく貢献してくれます。

KLYMIT(クライミット)スタティックV 大きさ比較
撮影:編集部
中でもデザイン性が高く、軽いのに断熱性にも優れているのがクライミットのマット。寝心地は好みが分かれるところなので、他のメーカーも含めて、様々なタイプを試してみてくださいね。

KLYMIT(クライミット)スタティックV

●重量:約514g
●サイズ: 約183 × 59 × 6.5 cm
●収納時 : 約12.7 × 22.8 cm
●付属:収納ケース、パッチキット



KLYMIT(クライミット)スタティックV リーコン

●重量:514g(スタッフサック別)
●サイズ:約183 cm x 58.4 cm x 6.4 cm
●収納時:約12.7 × 22.8 cm
●付属品:スタッフサック、修理キット
●素材:ポリエステル
●カラーレコン



NEMO テンサーインシュレーテッド レギュラー マミー

●重量:410g
●サイズ:幅51cm×長さ183cm×厚さ8cm
●収納サイズ:20×φ7.5cm
●素材: 20DPUポリエステル


LEDランタンはソーラー充電でも十分見栄え◎

車載 ギア ソーラーパフ
出典:Instagram by @solarpuff_land
積み重ねにくく、意外と積載スペースを無駄遣いしがちなのが、ランタンなどの照明。

「燃料」を統一するなどの工夫で若干の省スペースは可能。でも、一部をもっとコンパクト収納可能なLEDランタンに変えれば、画期的なスペースの削減に。

その分こだわりのガソリンランタンを積載できるスペースの余裕も生まれます。

車載 ギア DOD LEDソーラーポップアップランタン
出典:Instagram by @solarpuff_land
また、「ソーラーパフ」なら暖色系の色味も揃ってLEDランタンとは思えないオシャレな雰囲気に。

3つ持っていっても雑誌1冊分にもならないスペースと軽さも魅力です。太陽光で充電できるから、予備電池も不要。更に積載量を減らせます。

ソーラーパフ

●サイズ:
使用時 11×11×11cm
収納時 11×11×1.5cm
●重量:75g
●電源:ソーラー充電式
●仕様:LED10灯
●明るさ:強/90ルーメン、弱/60ルーメン、
点滅モード耐水性:IPX-6
●点灯時間:6時間(強)、12時間(弱)



DOD LEDソーラーポップアップランタン

●サイズ:(約)直径85×H110mm
●収納サイズ:(約)直径85×H60mm
●重量(付属品含む):(約)161g※乾電池は含まず





関連記事