最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード

【CAMP HACK×BE-PAL連携企画】ママキャンパーに聞け!道具の選び方編 PART.1(2ページ目)

2022/09/06 更新

家族分揃えるなら、価格は抑える。でも寝心地は重要!

DODのワイドキャンピングベッド

菅谷さんは、コット愛用者。DODのワイドキャンピングベッドは家族分で揃えています。コットを3つ購入するとなると、大変ですよね。しかしDODのこの商品は5000円程度なので、ちょうど良かったのだそう。価格の他にもメリットはあって、ワイドで大柄な男性でも使いやすいという点、耐荷重が100kgという点、コンパクトな点、が気に入ったようです!

そして最重要なのが、寝心地。この商品は生地の張りは柔らかめで、ワイドなので女性だけでなく男性もぐっすり眠れるとのこと。値段だけでなく、しっかりとしたクオリティであることが重要ですね。

もしかして一生モノ?そんなギアなら高くてもOK!

スノーピークのフォールディングシェルフ竹

スノーピークのフォールディングシェルフ竹。ローテーブルとしても、そしてベンチとても利用している、使い勝手のいいマルチアイテム。さらに、荷物置きにも使えそうですね! 一脚あると便利なシェルフ。頑丈な作りになっているのもポイントです。

安く手に入れられる方法は活用していこう!

イグルーのマックスコールドプレミアム62QT・58Lイグルーのマックスコールドプレミアム62QT・58L

クーラーボックスはイグルーのマックスコールドプレミアム62QT・58Lを使われています。キャリーカートの機能があるので、女性でも持ち運びが楽々なのがお気に入りポイント。セールでゲットして価格は6000円程度だったとか。

保冷能力はかなりのもので、真夏の4日目でもブロック氷が残っていたそう。オドロキの性能です! 1泊2日だけではなく、今後連泊を検討するママキャンパーさんは、保冷力が高くて、カートがついているものを選んでみてはいかがでしょうか?

2 / 3ページ