【CAMP HACK×BE-PAL連携企画】ママキャンパーに聞け!道具の選び方編 PART.1

あの『BE-PAL』との連携企画!ママキャンパーによるママキャンパーのためのこの企画は、今後どんな展開を見せていくのか!?月に一回、CAMP HACKとBE-PALで連載をしていきます。第4回は、ママキャンパーに聞く「道具の選び方」です。


CAMP HACK×BE-PALはママキャンパーを応援!

BE-PAL LOGO_black
CAMP HACKと老舗アウトドア雑誌『BE-PAL』がタッグを組んだ、第4弾! 全国のママキャンパーを応援するべく、お互い同じファミリーを取材し、月1回のペースで記事を配信していきます。

それぞれCAMP HACKらしい、BE-PALらしい記事で二度楽しめる内容になっていますので、BE-PALサイトもぜひチェックしてくださいね!

CAMP HACK前回の記事はこちら

取材した二人のママキャンパーのうち、今回はこの方の道具の選び方を見ていきます!

ママキャンパー・菅谷由理子さん
由理子さんのキャンプ歴は15年以上! 基本は連泊をするベテランママキャンパーです。コスパを重視していて、「コンパクトなグランピング」をテーマにギアを揃えてきたとのことですが、どのようなセレクトをしてきたのでしょうか? 気になるところです!

ママキャンパーが厳選したアイテムを紹介!

定番料理を作るためなら……!


菅谷さんご家族の定番料理であるシュラスコを調理するための、村の鍛冶屋『ローストスタンド』。剣部分をブロック肉に刺して、あとはぐるぐると持ち手を回すだけ。値段は10000円ほどで、お世辞にも安いとはいえませんが……。作りこみの良さが気に入り、さらに定番料理を手軽においしく作るためなら、ということで購入をされたそうです。値段が高いからといって、単純に避けるのではなく費用対効果を見ているんですね!


家族分揃えるなら、価格は抑える。でも寝心地は重要!


菅谷さんは、コット愛用者。DODのワイドキャンピングベッドは家族分で揃えています。コットを3つ購入するとなると、大変ですよね。しかしDODのこの商品は5000円程度なので、ちょうど良かったのだそう。価格の他にもメリットはあって、ワイドで大柄な男性でも使いやすいという点、耐荷重が100kgという点、コンパクトな点、が気に入ったようです!

そして最重要なのが、寝心地。この商品は生地の張りは柔らかめで、ワイドなので女性だけでなく男性もぐっすり眠れるとのこと。値段だけでなく、しっかりとしたクオリティであることが重要ですね。

もしかして一生モノ?そんなギアなら高くてもOK!


スノーピークのフォールディングシェルフ竹。ローテーブルとしても、そしてベンチとても利用している、使い勝手のいいマルチアイテム。さらに、荷物置きにも使えそうですね! 一脚あると便利なシェルフ。頑丈な作りになっているのもポイントです。

安く手に入れられる方法は活用していこう!


クーラーボックスはイグルーのマックスコールドプレミアム62QT・58Lを使われています。キャリーカートの機能があるので、女性でも持ち運びが楽々なのがお気に入りポイント。セールでゲットして価格は6000円程度だったとか。

保冷能力はかなりのもので、真夏の4日目でもブロック氷が残っていたそう。オドロキの性能です! 1泊2日だけではなく、今後連泊を検討するママキャンパーさんは、保冷力が高くて、カートがついているものを選んでみてはいかがでしょうか?


登場させる機会は多いほどコスパ良し!


ハードクーラーボックスの他に、ソフトクーラーボックス『DometicのクールバッグVANITY30L』も利用されています。ソフトクーラーと侮りがたし、保冷力は抜群で、キャンプに出掛けた際の買い出しだけではなく、日常生活でもエコバックのように使用しているそうで重宝しているのだとか。

ソフトクーラーっぽくないデザインのものを選ぶというのも選ぶ際のヒントですね! 機能的には、乾燥が楽で、ちょっと中を拭いて乾燥させたら次のキャンプもまたそのまま持っていけるのが良いそうです。

アウトドアショップ以外を探すのも、大事!


2年ほど前にBEAMSで見つけたゴム手袋は、「もはや手放せない!」と菅谷さんが強調するアイテム。洗い物のとき、どんなゴム手袋よりも水の冷たさを遮断してくれるんだとか。ゴム手袋にしては高めの2~3000円だったそうですが、耐久度はバツグン。見つけたら、ゲットするしかないですね!

キャンプスタイルによって、買うものを決めていく


だいぶ前に購入したという、オレゴニアンキャンパーのチェアカバー。菅谷さんは家族で大の焚き火愛好者なので、火の粉で大事なヘリノックスに穴が開かないようにしています。また、寒い時期でもキャンプをするので背中とお尻の冷えを軽減するためにも活躍しています。

二人のママさんキャンパーからは参考になるアイディア満載!

BE-PALでも同じママキャンパーを取材し、ママキャンパーによるママキャンパーのための情報を配信していきます! CAMP HACKとはまた違った目線の記事なので、ぜひそちらもチェックしてくださいね!

BE-PALの第4回記事はこちら

取材協力/キャンピカ富士ぐりんぱ

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
BE-PAL

アウトドアとキャンプの月刊雑誌『BE-PAL』とCAMP HACKが、タッグを組んで共同企画に挑みます。ママさんキャンパーに焦点をあて、すべてのママさんキャンパーのために、「ためになる」お役立ち情報をお届けします。

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ
     

    LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

    最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!