まさかの手作りテント!?日本初上陸、ポートランド発のNEWブランドが面白かったので取材してみた

2018/02/22 更新

アメリカ・ポートランドより新規参入した アウトドアブランド「BECKEL CANVAS PRODUCTS(ベッケル キャンバス プロダクツ)」をご紹介します!耐久性のある高品質なキャンバス地を使用し、本国ではハードな自然を楽しむハンターにも支持されているそうです。気になる2つのテントは要必見!


ポートランド発のテント2モデルをHACK!

先日行われた展示会「モンタージュ」の会場で一際注目を浴びていたアウトドアブランドを紹介します! その名も「BECKEL CANVAS PRODUCTS(ベッケル キャンバス プロダクツ)」。
なんと日本ではまだほぼ未流通。そしてアメリカ・ポートランドで手作りで製造されているという珍しさに編集部は興味津々。

そこで、東京日本橋にあるセレクトショップ「plywood」にこちらのニューカマーテント2モデルが展示されているというウワサを聞きつけ取材をしてきました。

まずは、ベールに包まれたブランドについてご紹介します。

テントを手作り!?「ベッケル キャンバス プロダクツ」って?

BECKEL CANVAS PRODUCTS(ベッケルキャンバスプロダクツ)は、アメリカ・ポートランド発のブランド。

創業者はアメリカ空軍でパラシュート縫製技術を習得し、その技術を家族で代々受け継ぎながらアウトドア用テントを制作しています。


これまで日本にほぼ未流通な理由は、全てが手作業となるため製造数も限られているから。

テント生地には、アメリカ製の最高級「マリンフィニッシュアーミーダック」のキャンバス地を使用。マリンボートの屋根やシートなどに使用されるほど厚手で防水加工も施されています。

今年からは日本にも輸入代理店が発足し安定した流通が見込まれるとのこと。これはチェックせずには要られませんね! 早速1つ目のモデルのテントをみてみましょう。

薪スト対応!ティピー型「マイナースタイルテント」


まずは、日本では珍しい薪ストーブの使用を前提とした「マイナースタイルテント」をご紹介します。

まずは基本スペック


【マイナースタイルテント】
●サイズ:(約)幅350×奥行350×高さ270cm
●重さ:約11kg
●素材:アメリカ製 最高級10オンスキャンバス地 マリンフィニッシュアーミーダック
●商品内容:テント本体×1、ペグ×18、ポール×1、ガイロープ×7、収納袋
●収容人数目安:4名
●保証期間:商品購入から1年間

「マイナースタイルテント」は、ワンポールタイプのテントです。形状が四角錐になっていて、フロア部分は350×350の正方形になっています。
通常大型のワンポールテントは12角など多角形のフロアが多くギアの配置に頭を悩ませますが、正方形のフロアだとデッドスペースも少なくコットも楽々配置できます。

入り口は正面のドアひとつ。中央から両側へ開くように作られています。メッシュドアとの2重構造になっていて、気温に合わせての空気の調節が可能です。

最大の魅力はココ!薪ストーブ用の煙突穴


なんといってもこのモデルの魅力は、薪ストーブ用の煙突穴があるということ。これは、日本で生産されているテントにはほぼ無い珍しい仕様です。

もちろん薪ストーブを使用しないときは、穴を塞ぐこともできます。

テント内の様子はご覧の通り。テント内で薪ストーブを使用すれば、寒い冬キャンプも暖かく快適に過ごすことができます。

ただし油断は禁物! 薪ストーブをテント内で使用する場合はテントプロテクターや一酸化炭素警報機を準備のうえ、火災・事故に繋がらないよう充分な注意を払い使用してください。


換気は、ワンポールの天井部にメッシュの窓がひとつ。
さらにテント入り口に対し、両サイドに大型のメッシュ2重窓も配置されています。薪ストーブを使用する際はしっかり換気に気をつけてくださいね。

編集部員が気になった面白ポイント!


そんな中珍しい仕様を発見! ワンポールの先端部分に大き目のループがぴょこんと立っています。

話を聞いてみると、テントに対し丁度いい高さの木があれば、木にループを通してポールを入れずに設営することができるそうです。ユニークな仕様は、ぜひ一度試してみたいですね。

まるで大型のパップテント!?「ウェッジテント」


2つ目のモデルをご紹介します。まるで大型のパップテントのような構造の「ウェッジテント」。plywoodの店内では、片方の幕にポールをいれて計4本のポールでシェルターのように展示されていました。

基本スペック

【ウェッジテント】
●サイズ:(約)幅260×奥行350×高さ210cm
●重さ:約11kg
●素材:アメリカ製 最高級10オンスキャンバス地 マリンフィニッシュアーミーダック
●商品内容:テント本体×1、ペグ×18、ポール×4、ガイロープ×4、収納袋
●収容人数目安:4名
●保証期間:商品購入から1年間 実際テントとして使用する際は、フロアサイズが(約)幅260×奥行350×高さ210cmと一般的な3、4人用のファミリーテントのような規格です。

しかしシェルター使用となると、かなり広々。天井高は210cmと、実際に中に入ってみてもまったく圧迫感を感じさせず、身長160cmの方だと写真のようにかなり余裕があります。

天井トップ部分にはループが5箇所ついており、本国ではテントインナーの設置に使用しているそうです。写真のようにデコレーションライトをぶら下げてみたりと活用できます。


テントとして使用する際は、両サイドにメッシュとの2重構造の窓(写真ファスナーライン)があり、テント内の空気の入れ替えができます。

また「ウェッジテント」と同様に、メインポールを設置する位置2箇所にループが通っていて木にぶら下げての設営も可能です。


付属品には、取り外し可能なフロアシートとペグ、ガイロープが付属。さらに小物の付属品をまとめる可愛らしい収納ケースもついています。


幕の巻上げ部分はリボンテープで結ぶようになっていたりと、細かいところに手作りの温かみとデザインの遊び心が感じられますね。人と被らないテントをお探しの方にぴったりアイテムです。

「BECKEL CANVAS PRODUCTS」でキャンプを楽しもう!


みなさんはどちらのテントが気になりましたか? 今後、さらに新モデルの登場も予定しているそうです。

今回ご紹介したテントは、plywoodで展示されているので、実物をチェックしたい方は足を運んでみてください。

【plywood店舗情報】
東京都中央区日本橋横山町8-13
03-6264-9521
11:00~20:00 (不定休)
WEBサイト:http://bit.ly/2vzoTJT

plywoodの店内について詳しく!

他にもセンス抜群のセレクトで欲しいアイテムが続出!? どんな取り扱いギアがあるかチェックしてみてくださいね。

I am excited about new tent!

新作テントに胸が高まる!


関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。2018年は、ワカサギ釣りから始まり、登山キャンプ、SUP、カヌー、野草料理、ラジコン、360度カメラなど…キャンプを基地にして色んなアクティビティーに挑戦したい。

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ
     

    LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

    最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!