CAMP HACK[キャンプハック]


【2017年モデル】水沢ダウンおすすめ6選!

0


最高級の温かさを実現、水沢ダウンの機能性をチェック!

水沢ダウンの機能性①熱厚着による保温性

水沢ダウンを着た外国人
出典:ALLTERRAIN
ダウンジャケットの特徴である、羽毛を詰めるキルティング加工。しかし、ダウンの弱点である水分は、キルティング加工の縫い目から羽毛が抜けてしまい、水の浸入を許してしまうこと。

そこで、水沢ダウンはキルティング加工ではなく、代わりに熱厚着を採用することで、水の浸入を防ぎ、高い保温力をキープすることが可能に!これは高い技術力がなければ成しえない、まさに職人技なのです。

水沢ダウンの機能性②水の浸入を防ぐシームテープ

水沢ダウンが雨を弾いている様子
出典:PIXTA
どうしても縫製が必要な部分は、シームテープという防水剤で加工しています。これによって、水の浸入を防ぎ、高い防水性を実現しました。

水沢ダウンのマウンテニア

水沢ダウンの黒マウンテニア
出典:楽天
水沢ダウンは、高い技術力がなければ生まれなかった商品。多くのメーカーが工場を海外へ展開されている中、水沢ダウンは水沢工場の職人たちが1つ1つ丁寧に作り上げています。そんな水沢ダウンには複数モデルがあります。

それぞれの特徴をチェックして、あなたに最適な水沢ダウンを見つけてみましょう。水沢ダウンの中でも、さらなる快適性と機能性を追求したハイスペックモデルです。雨や雪などの悪天候下での着用を考慮したフードには、水や雪だまりを防ぐ「パラフード」システムを搭載しています。

水沢ダウン「マウンテニア」の着心地は??

暑さにも寒さにも雨にも雪にも対応しているハイスペックダウンです。
引用: – 洋服の選び方~色々な洋服を比較します~

スポーツアパレルらしいデザインです。生地や細部も凝っていてモコモコではないのに暖かそうです。日常使いにはここまでの機能は必要ないでしょうが、自己満足感に浸ることはできると思います。寒くなるのが待ち遠しいです。
引用:楽天

・軽い
・ベンチレーションがあるから蒸れない
・雨もへっちゃら
・寒くない
・質感も高いのでいいのを着てる満足感
引用:【カイロ魂】本屋勝海のブログ

水沢ダウン マウンテニア


水沢ダウンのシャトル

水沢ダウンのシャトル 出典:ALLTERRAIN
2014年にドイツで行われた世界最大級のスポーツ展示会で「ISPOアワード」、「JAPAN GOOD DESIGN賞ベスト100」を受賞したのが水沢ダウンの軽量モデル、シャトル。
ダイヤルを回すだけで、しめつけを調節できるBoaテクノロジーを搭載。軽量で耐久背も高く、簡単に操作することができます。

ストレッチが効いて動きやすいですしシルエットも綺麗です。Tシャツ1枚でも十分暖かいので重ね着が苦手な私にはとても重宝しそうです、大満足。
引用:楽天

すっきりしたシルエットで着心地もよく、暖かいです。冬が来るのが楽しみです。
引用:楽天

縫い目がないせいか、ダウン製品にありがちな、羽毛の匂い(?)がしません。表面の肌触りも良く、何より軽いです。
引用:楽天

水沢ダウン シャトル

関連記事