CAMP HACK[キャンプハック]


【使用者レポ】サーマレストのウルトラライトコットを1年間使って感じた6つのこと | 3ページ目

0


スマートに収納

ウルトラライトコット、スタッフサックの中 収納サイズがコンパクトで、さらにスタッフサックに入れるときも、全てのパーツが綺麗にきっちり収まるところが良いとのこと。

組み立て方の難しさは?

ウルトラライトコット、本体にポールを差す人
組み立てるときの手順はどうなのでしょうか。

ヒロさん「アルミのポールが色分けされていて、どこに何を繋げるかが一目でわかりやすいですね。」

みーさん「本当にラクです。本体にポールを挿入して、三日月型の脚にアルミのボウ(テンションポール)を差し込んで、本体にサクッと連結するだけですし。」

コットの組み立てってややこしそうに思えますが、これだけわかりやすければ、設置に時間を取られてイライラすることもなくなりますね。

組み立てにどれだけ力が要るか

ウルトラライトコット、脚を組み立てる人

ヒロさん「以前使っていたコットは、本体に脚を取り付けるときにものすごくテンションをかけなくてはならなくて。
組み立てはメンズでないと無理で、僕が1人で頑張ってました。」

みーさん「これは、三日月の先を軽い力で本体に引っかければいいので、私でもできます。」

組み立てるのに毎回怪力が必要では、キャンプの初っ端からぐったりする羽目に。耐久性や寝心地を一切犠牲にせず、女性の力でも組み立てられる設計はありがたいですね。これなら女子会キャンプでも使えそうです。

説明書にもこんなひと工夫が

ウルトラライトコット、組み立て説明書

みーさん「丈夫な布に印刷された説明書が、袋のへりにがっちり縫い付けられているんですよ。絶対失くさないし、組み立て方をいつでも確認できます。」

しばらく使っていなかった時や、人に貸したりする時、組み立て方が謎だとせっかくの高スペック品も無用の長物と化してしまいます。説明書が袋と一体化しているのはなかなか秀逸なアイデア!

さて、アウトドアギアを選ぶ時、スペックだけでなく、見た目も重要な要素ですね。そのあたりをお聞きしました。

その④ デザインも特徴的でGOOD!

デザイン、カラーともにオシャレ!

ウルトラライトコット表側
出典:Amazon

みーさん「この三日月型の脚が可愛いですね! 黄緑色の本体カラーも気に入っています。並べると、テントの中がパッと明るくなる感じです。」

渋い色が多いコットの中にあって、この綺麗な黄緑色は斬新! 夜、暗い中で、小さなライトでも視認性が良く、テントの出入り時に躓くことがなさそうです。

そして、一番知りたいお値段とスペックの関係は……。

その⑤ コストパフォーマンスはどうなのか?

3万円越えの価格に見合う魅力は?

ウルトラライトコット、スタッフサックを持つ人の手
出典:Amazon
この価格帯のものを2つ同時に購入されるのは、かなり思い切りが必要だったのでは。価格に見合うだけの魅力を感じたのはどんなところかを挙げていただきました。

みーさん「やっぱり、コット1つにこの金額はさすがに高価ですよ。
でも、限られた収納スペースで、しかも車がないとなると、小さくしまえるし運ぶのもラク、寝心地も以前使っていた重量級のコットと何の遜色もないですから。ベストの選択と思います。」

ヒロさん「今のキャンプスタイルは、駅やバス停から徒歩圏のキャンプ場に行くか、公共交通機関でキャンプ場の近くまで行って、仲間の車に拾ってもらう形なので、軽量コンパクトなのは何者にも代え難いです。
まぁその、担ぐのは僕ですから(笑)。うちとしては十分な対価スペックです。」

ギアに何を求めるか。そこがはっきりしていたヒロさんとみーさん。「軽量でかさばらないコット」という1番の目的を充たす逸品を手に入れて、お二人とも満足のご様子でした。「私もこんなのが欲しかった!」と思うあなた、春キャンプの前に検討してみては?

サーマレスト ウルトラライトコット レギュラー

●材質 : 超軽量ポリエステルリップストップ、アルミ、プラスチック
●重量 : 1195g
●耐荷重 : 147.5kg
●寸法 : 61×183cm
●収納サイズ : 41×13cm



さて、いいところばかりとは限りません。さらに伺ってみると……。

関連記事