CAMP HACK[キャンプハック]


キャンプのテーブルって、持って行かなくてもOK? スペース節約&代用アイディア集 | 3ページ目

0


囲炉裏テーブルだけでやり過ごす

テント、フォールディングチェア、テーブル
撮影:編集部
ファミリーキャンプにおすすめなのは、囲炉裏テーブル。焚き火台を囲んでバーベキューをしながら団欒でき、結果全体がコンパクトにおさまります。

三辺を繋げて一辺を開けておくと、熱源の入れ替えもスムーズ。より理想的な導線を作れるのも、応用のきく囲炉裏テーブルならではです。

囲炉裏テーブルだけではスペースが足りない場合は、サイドテーブルでフォローすればOK!

各種の囲炉裏テーブルをチェックするなら、こちらの記事たちが参考になるのでご覧ください。


連結システム式のテーブルを活用

鍋、コンロ、テーブル、缶、ピン、パスタ
出典:snowpeak
同じく料理+団欒スペースを一体化できる、システムテーブルもおすすめです。人気のスノーピークのIGT(アイアングリルテーブル)は、人数やレイアウトに合わせてセッティングできる便利なキッチンシステムです。

テーブルまわりを工夫して快適空間を作ろう

haji_takeさん(@hajitake9908)がシェアした投稿


大きなテーブルはキャンプにマストと思い込みがちですが、実は必要なサイズはシチュエーションによって違います。

アイディア次第でかしこく・カッコ良い快適空間を作るために、テーブルまわりの見直し・代用を考えてみましょう!

各自コンパクトなサイドテーブルを持ち寄ればさらに節約できる!

参加するキャンパー全員が各自サイドテーブルを持ち寄れば、モノを置けるスペースは増えて荷物の節約もかなりの余裕が生まれます。お気に入りのサイドテーブルを探してみては?

Which Is A Just Right Table?

ちょうどいいテーブルって?

fujii mio

fujii mio

酒とキャンプとロックがガソリン。8歳と6歳の珍獣系の息子たちに振り回される日々のなか、キャンプのタイミングを虎視眈々と狙う。このたびめでたく新しいテントを購入!

関連記事