CAMP HACK[キャンプハック]


お手頃価格の「しまドルトン」がアツい!お洒落キャンパーの『しまむら』グッズ活用術

0


みんなの「しまドルトン」活用術!

車中泊の「クッションカバー」に!

出典:Instagram by @masaru.26
出典:Instagram by @masaru.26
クッションに使える45×45cmサイズの「クッションカバー」が、580円という衝撃価格! クッションの手前にあるブランケットは本家ペンドルトンのものだそうですが、両アイテムともにネイティブ柄なので違和感なくスタイリッシュにまとまっています。

「シートクッション」を4個組み合わせて、ベンチの座り心地をUP

出典:Instagram by @loopdrape
キャプテンスタッグの「エクスギア アルミ背付きベンチ」をしまドルトンでお洒落に変身! 通称“鹿ベンチ”と呼ばれる人気のベンチには、43×43cmサイズの「シートクッション」がジャストフィット。座面と背もたれに計4枚敷き詰めれば、まるでソファのような仕上がりに。

こたつ布団代わりに「フリークロス」

出典:Instagram by @yura_mira_rai_fuu
薄手の毛布のような肌触りの「フリークロス」は、190×190cmの大判サイズ。冬キャンプではローテーブルのフレームに被せ、上から天板を載せるだけでお座敷こたつスタイルが楽しめます。

下にホットカーペットを敷くと、冬キャンプの寒さ対策にも役立ちますね。スタイリッシュで暖かい、ナイスアイデアです!

家でも使える「ボーダーエスニックラグ」をテントマット代わりに

出典:Instagram by @star.a77
厚みのある185×185cmサイズのラグは3,900円とこれまたお手頃価格。もちろん家でも使えますが、テント内に敷けば一気に雰囲気チェンジが可能。面積の大きいラグは存在感があるので、キャンプサイトのイメージをガラリと変えるのにも導入したいですね。

変わり種の日用品も多くラインナップする「しまドルトン」

ペットの寝床もネイティブ柄でお洒落に!「ペットベッド」

撮影:編集部
しまドルトンには、こんな変化球なアイテムも。肌触りの良い起毛生地を使った「ペットベット」は、お部屋のインテリアにも調和するデザイン。

車の後部座席に敷いておきたい「フリーシート」

撮影:編集部
クッション性がアップする「フリーシート」は、43×130cmなので車の後部座席に敷くのに丁度いいサイズ。キャンプ場に着いたらコットの上に敷いて寝心地を格上げするのに役立ちそうですね。価格は1,500円と人数分揃えたくなるアイテムです。

「ストール」があれば、ファッションもしまドルトン仕様に!

撮影:編集部
またアパレルをメインに展開するしまむらならではの、こんなファッションアイテムも! キャンプサイトをネイティブ柄でまとめたら、ファッションにもお洒落に取り入れちゃいましょう。

しまドルトン2020年モデルはいつ発売?

撮影:編集部
手に取りやすい価格帯のしまドルトンを見ていると、今すぐにでも手に入れたくなりますよね。ただし、しまドルトンは店舗により在庫が異なるのでご注意を!

またフリークロスやラグをご覧になってもわかる通り、毛足の長い冬向けアイテムが多いため、例年秋の初旬である9月頃から製品が店頭に並び始めます。詳しい入荷情報などを知りたい方は、近くの店舗に足を運んでみてください。

しまむらの店舗一覧はこちら

しまむらには、ロゴスとのコラボ製品も!

出典:Instagramu by @tslr20277
さらにしまドルトンのみならず、しまむらにはアウトドアブランド「ロゴス」とのコラボグッズも展開されています。過去には、写真のようなロゴスのロゴ入りフリースブランケットやスツール等のアウトドア用品も販売されていました。

2020年の春には、バッグやTシャツ等アパレルもラインナップ! しまむらでしか手に入らないスペシャルコラボアイテムも合わせてチェックしてみては?

さぁ、今すぐファッションセンターしまむらへ急げ!

出典:Instagram by @grshimamura
リーズナブルにお洒落なアイテムを活用すれば、バリエーションを多く持つことができ見栄え変わりしないマンネリも防げます。一度気軽に手にとってみてはいかがでしょうか?

Akiko

キャンプ、川、車、料理、ビールが大好き!な2児の母です。アウトドア好き旦那、釣り好き息子、冬でも泳ぎたい娘とファミリーキャンプを楽しみながら、キャンピングカー購入を計画中!

関連記事