得だらけの「ふるさと納税」!実質2,000円で買えるアウトドア用品を探そう

税金の一部を自治体に寄附することでお礼の品が受け取れたり、税金控除も受けられる「ふるさと納税」。返礼品の中には、アウトドア用品も大充実!欲しかったあのアイテムを、節税しつつ賢く手に入れるノウハウなど、ふるさと納税のメリットをまとめました。


アイキャッチ画像出典:coleman Facebook

ふるさと納税のお得感が止まらない

今や年間利用者は200万人を超える「ふるさと納税」。納税で得られる返礼品の中には、アウトドア用品もたくさんあるのはもうご存知でしょうか?

撮影:編集部
納税サイトのアウトドアジャンルを覗くと、メジャーブランドだけでなく小規模のガレージ系メーカーもチラホラ。地方自治体として、ふるさと納税に協力しているというわけです。

一見複雑そうですが、ふるさと納税は高額アイテムが多いアウトドア用品でこそ賢く利用するべきお得なシステム! まずは基本的な仕組みからチェックしてみましょう。


【簡単】2分でわかる!ふるさと納税の仕組み

ふるさと納税「2つのメリット」

出典:PIXTA
納めている住民税のうち約2割を自治体へ「寄附」することが、ふるさと納税の基本です。それによって発生するメリットは……

①納税に対するお礼として、自治体から「返礼品」が贈られる
②当年分の所得税から一定額が後日還付され、翌年度の住民税も控除が受けられる

お得かどうかは「還元率」で判断

出典:PIXTA
地域活性が目的のふるさと納税ですが、利用者側としてはより得のある節税対策にしたいところ。そこで注目したいのが「還元率」です。

これはいくらの寄附に対してどれだけの価値のものが手に入るかという指標で、たとえば100,000円の寄附で30,000円相当の返礼品が届く場合、還元率は30%。

出典:PIXTA
現在ふるさと納税還元率の相場は、約30%とされています。お得にアウトドアを楽しむなら、還元率30%以上のアイテムをチョイスしたいところです。

還元率ほぼ30%!ふるさと納税で手に入れたいアウトドア用品

テントや高機能シュラフなど、数万円はする大型アイテムこそふるさと納税でかしこく手に入れたい! ファミリーにフィットする2ルームテントから、ソロキャンにちょうどいい軽量テントもラインアップされています。

ロゴス neos プレーリー2ルーム

自治体:茨城県 守谷市に188,000円以上の寄附
アイテム金額:69,120円
還元率:36%

モンベル クロノスドーム2型

自治体:長野県 諏訪市に90,000円以上の寄附
アイテム金額:24,624円
還元率:27%

ナンガ ダウンシュラフ UDD BAG 280DX

自治体:滋賀県 米原市に100,000円以上の寄附
アイテム金額:31,968円
還元率:31%

モンベル アルパインダウンハガー800 #3

自治体:長野県 諏訪市に100,000円以上の寄附
アイテム金額:26,460円
還元率:26%

「欲しかったあのアイテム」も控除効果で思い切れる!?

ベーシックなキャンプ用品以外にも、おなじみコールマンのワゴンなど人気のアクセサリー系もあります。

薪ストーブや機能に加え見た目も素敵なおしゃれギアなど、普通に買うにはちょっと勇気が要るアイテムも節税対策となれば買いやすいのでは……?


コールマン アウトドアワゴン

自治体:岐阜県 七宗町に34,000円以上の寄附
アイテム金額:12,744円
還元率:37%

新保製作所アウトドア薪ストーブ・煙突セット 角型

自治体:北海道 小樽市に30,000円以上の寄附
アイテム金額:10,500円
還元率:35%

イーコンセプト バイオマスコンロ

自治体:大分県 臼杵市に150,000円以上の寄附
アイテム金額:48,384円
還元率:32%

キャンプオーパーツ ポットスタンド1350

自治体:愛媛県 新居浜市に50,000円以上の寄附
アイテム金額:28,080円
還元率:56%

ふるさと納税をみんなでシェアするなら「ポイント」

返礼品の中には、家族とお得を分かち合えるポイントバウチャーも。オンラインショップのみ、店頭でも使えるなど条件はメーカーによって様々ですが、みんなでシェアできるメリットは大きいですね!

モンベル ポイントバウチャー

自治体:長野県 小谷村に100,000円以上の寄附
アイテム金額:30,000pt(円)
還元率:30%

コールマン オンラインポイント

自治体:長野県 小谷村に100,000円以上の寄附
アイテム金額:30,000pt(円)
還元率:30%

ふるさと納税を利用する上での注意点

お得だらけですぐにでも始めたいふるさと納税ですが、その前にいくつか注意すべきポイントを確認!

控除額上限

寄附金から2,000円を差し引いた分から控除されるわけですが、その上限額は年収や家族構成によって異なります。納税サイト内のシミュレーションで、自分の上限額を計算をしてみましょう。

アイテム検索

ブランドや商品名で検索しても、ヒットしない場合があります。希望のものがあるかくまなくチェックするには、「寝袋」「アウトドア テーブル」など、グッズで検索すると良いでしょう。

到着までの時間

アイテムは随時更新され、在庫によっては掲載後すぐ売り切れの場合も。また、物によっては到着日が指定できなかったり、届くまで時間がかかるケースもあるようです。


2018年こそ!ふるさと納税を利用しよう

節税対策になるうえアウトドアグッズも手に入るとあって、充実具合が半端ないふるさと納税。すでに利用している方は引き続き今年も恩恵に預かるとして、まだの方は今年こそぜひ利用を!

まずは納税サイトへの登録から

ふるさと納税システムを利用するには、納税サイトへの登録が必要。控除上限額のシミュレーションサイトもありますよ!
ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」はこちら

Use The System Of “Furusato Tax“!

ふるさと納税を利用しよう!

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
fujii mio

酒とキャンプとロックがガソリン。7歳と5歳の珍獣系の息子たちに振り回される日々のなか、キャンプのタイミングを虎視眈々と狙う。このたびめでたく新しいテントを購入!

公式プロライター

  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
 

LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!